トップへ戻る

老後の生活が楽しくないなんて

素直に老後を楽しむために

 

老後が楽しくないなんて、希望が無くなります。

 

 

楽しくなければ生きていても仕方ないような気持になります。

 

 

なぜなら人間はみな幸福を求めて生きているからです。

 

 

不幸を求めている人なんかいません。

 

 

楽しくない時間を過ごしたがる人がいたら会ってみたいです。

 

 

若いうちは、仕事をしっかりやって社会貢献に喜びを感じる世界を味わってほしいですが、

 

 

ある程度歳をとってからは、自分や家族が楽しい時間を過ごすことに意識を持って生きて欲しいと思うのです。

 

 

まして老後こそ楽しい時間をたくさん過ごして生きたいですね。

 

 

楽しみの大きな要因の一つが趣味かと思いますが、趣味をたくさん持っている人は幸せだと思います。

 

 

あれも好き、これも好き、あんなこともしたい、でも時間が無くて全部なんて出来ない。

 

 

これはこれで幸せですよね。

 

 

取りあえず、何かしらやっていられるわけでしょうから。

 

 

でも時間が無さすぎて何一つできない、家では寝るだけ。 
これはもう、とても不幸な事です。

 

 

せめて老後と呼ばれる期間くらい、のんびり好きな事に没頭したいですね。

 

 

世の中のたくさんの生活すらままならない人がいる中で、贅沢な話だと思いますが、
今の日本で、あえてそんな生活に身を投じる必要もないわけです。

 

 

もし、自分が充分に時間も経済的にも心の部分にもゆとりが出てくれば、

 

 

楽しみながら収入を得て、心を込めて寄付をするもよし、自由な時間を利用して何かしらの活動に協力することも出来ます。

 

 

自分がカツカツ状態では、結局何もできませんからね。

 

 

と言う訳で話を戻しますが、

 

 

もし、あなたが無趣味なら
時間が出来てからではなく、
出来るだけ早い時期から趣味を広げる動きをすることをお勧めします。

 

 

私たちは何が楽しいの?
と言われてもおかしくないくらいに働いてましたよね。

 

 

たぶん、外国の習慣に慣れた人からは、日本人はクレイジーかもしれませんよ。

 

 

そんな日本人である私たちに、いきなり自由時間が出来たら・・・

 

 

このブログは、自由な時間や縛られない人間関係で
楽しく老後を過ごす "術"を伝えています。

 

 

ですのでこれから多くの人に経済的な余裕と
ソレで楽しむための時間がもたらされます。

 

 

そんな時間が出来た時に、何もすることが無ければ心を病んでしまいます。

 

 

なんせ、今まで働き詰めだったわけですから。

 

 

 

 

 

あなたの周りにコンピュータ一台で生計を立てている人はどのくらいいますか?

 

 

そうは、いませんよ。
願っている人はいても、生計を立てられるまでの人はなかなかいません。

 

 

孤独にも耐えないといけなくなります。

 

 

嫌な人間関係は、すぐにでも断ち切りたいですが、人は一人では不安なんですね。

 

 

だからこそ、何か趣味を持つようにしておかないと、
せっかくできた自由時間に押しつぶされそうになります。

 

 

貧乏性が板についてる私がそうでした。

 

 

『働きに行く』という義務がなくなると、妙な不安になるんです。

 

 

あんなにサラリーマンを脱出したかったくせに です。

 

 

『周りの人が働いているのに自分だけ・・・』

 

 

心が追いついていかないんですね。

 

 

頭では、

 

「私はお金のために働く立場から、
 お金を生む仕組みを作る人の立場に変わったのだから」

 

そう、分っていてもです。

 

 

これはある意味、洗脳ですよ。

 

 

日本人って悲しいなぁ と、つくづく思いました。

 

 

自由になった時間にやるべき楽しみを見つけておく。

 

 

働かなくても堂々としていられるマインドづくり。

 

 

ぜひ、今のうちから同時進行で作っていった方が良いですよ。

 

 

そうしないと、楽しめませんから。

 

 

そんな事を言わなければならないくらい、日本人は勤勉です。

 

 

ですので、何も私の言葉に同調しないでサラリーマン生活を続けてもらってもいいのですが、楽しむ事が出来る仕事を選びましょう。

 

 

私にはそれもこれも勉強でした。

 

 

自分がそこまで、時間管理されながらアクセクと働くことに馴らされていたなんて。

 

 

嫌々仕事をしている時間の方が多かったと思いますが、心も身体もそれが普通の事になっていたわけですから。

 

 

この不安は
仕事をしないことで収入がなくなる、という意味の不安では無いですよ。

 

 

お金があっても、みんなと同じように何かしら朝から晩まで仕事をしていないことに不安を感じるんです。

 

 

老後の生活を楽しむために、思いもよらない障壁があったんですね。

 

 

それでも、今までしたくても出来なかったことを思う存分味わう楽しみを、ぜひ老後に実現しましょう。

 

 

老後は楽しく、社会に頼らず自由な生活を手にしよう です。

 

 

 

 

 

 

 

 



 
PageTop▲
トップページ プロフィール お問合せ プレゼントを受取る 推奨教材