トップへ戻る

楽しい生活を送りたいなら

老後の楽しい生活のために

 

楽しい生活を送っていますか?

 

 

あなたがずっとやりたかったことを老後も続けられてますか?

 

 

あるいは、老後の楽しみ方を計画できていますか?

 

 

人は誰でも幸福を追い求めます。 不幸を退けようとします。 

 

 

幸福の感じ方は人によって様々でしょうが、その大きな部分を占めるのは 喜びですよね。

 

 

考えるだけでもワクワクするようなことをしたいですね。

 

 

子供のころは、一日に何回もワクワクすることが起きました。

 

 

でも年齢を重ねるごとに、ワクワクすることがなくなってきたと思いませんか?

 

 

私はいつの間にか何を見ても聞いてもワクワクしない自分になっていました。

 

 

最初は世の中の仕組みがそうさせたのか、周りの仲間やマスコミから「もっと現実を見ろ」と教えられたからだと思っていました。
サラリーマンを勧めるような、日本の教育にも疑問を持ちました。

 

 

趣味でサックスを吹きます。 パラグライダーで空も飛んでいました。

 

 

確かに楽しいし、時間を忘れる日もありましたが、今一つ没頭しきれていない自分がありました。

 

 

そのうちに、忙しさや安全のためとかの理由で、そんな趣味も遠ざかってしまいました。

 

 

ふと気が付くと、仕事の事を考えています。 

 

 

たまには家族と外に食べに行こうと思っても、心の中で食事の値段の事がくるくる回っていました。

 

 

旅行に行ってもお土産を買うのをためらったり、
せっかくの土地で美味しい料理を我慢したり、
入園料に躊躇したりして、ちっとも楽しめませんでした。

 

 

帰りの時間を気にしたり、
明日に疲れが残らないように動きを制限してみたり、
休みの日を楽しむより一週間の疲れをとるためにひたすら休憩するようになっていました。

 

 

会社や取引先の人間関係にくたびれてしまい、人との出会いを避けるようになっていました。

 

 

住んでいるところは、通勤圏内。 

 

本当は、
景色が良くて 
空気がおいしくて 
山や川が見えるところで 
その気になれば海にも出かけられる 
ショッピング街からもそれほど遠くない、

 

そんなところで暮らしたかったはずなのに。

 

 

いつのまにか、全然違う毎日が当たり前になっていました。

 

 

楽しみなんて無くなっていました。

 

 

定年が見えてきたころ、
「どうしてこんなにワクワク出来なくなってしまったのだろうか」と思う時がありました。

 

 

私が遅まきながら気づいたことは、『生活にゆとりがない』 という事でした。

 

 

生活のための給料を得るために、
仕事のために住む場所を決め 
通勤圏内から
朝から晩まで働いて
嫌な人とも話を合わせ
たまの休日は休息日
僅かずつでも将来の安心のために 節約して貯蓄にまわす。
でも貯金は増えない。
だからまた、頑張って仕事する。

 

 

全くゆとりのない生活の悪循環でした。

 

 

では、このまま定年を迎えたら・・・

 

 

年金なんか期待できません。

 

 

こんなに楽しくない毎日を送ってきたのに、
やがて訪れる定年後 老後の生活は、
更なる節約とガンジガラメの毎日。

 

 

「どこかに勤めていたら、永遠にこんな生活が続く。 そもそも死ぬまで勤められっこないし、そうなったら後は・・・。」

 

 

どうなればいいのか ?

 

充分な収入を得ながらも
自由な時間を持ち
仕事のために生活環境を選ばない
心が和む人以外と接することを強要されない
見栄を張ったり比べたりお金への執着も必要としない、心のゆとり

 

 

これらが実現しない限り、こんな生活 こんな人生からは脱却できないという事に気が付いたのです。

 

 

 

好きな時間に気が向いた時だけパソコンに向かう。
ネットが繋がるところだったらどこでも仕事ができる。
充分な収入があるので、あくせくすることなく 先の生活費も気にすることはない。

 

 

 

それらを実現できる仕事は
インターネットによるビジネスしかないと結論しました。

 

 

 

美味しいウナギ屋さんに行きたくなったので、浜松まで食べに行けます。

 

写真を見るだけで満足できなくなったら、自分で撮りに行きのしょう。

 

作家の気分を味わいたくなったら、裏びれた日本海の寂しい旅館に何日でも滞在してみればいいんです。

 

毎日 楽器の練習をして、バンドに加わって 諦めがちな老人たちの前で演奏会を開いてあげましょう。

 

こんな歳からでも、トレーナーを付けてフィットネスジムで 楽しく生きるための体力作りもできますね。

 

豪華客船に乗っての世界一周の夢は、私たち夫婦にももうすぐ実現します。

 

 

 

大事なのは、そんな事をしている時でも、勝手に銀行に振り込みがある という事。

 

しかも、必要経費は限りなく ゼロに等しい。

 

 

少しでも頭が柔らかいうちに。

 

 

少しでも向上心が残っているうちに。

 

 

早く 早く   

 

 

急がないと、諦める気持ちの方が勝ってしまいます。

 

 

 

夢を実現させる ワクワクする生活のために
あなたがやる事は、
たったこれだけ。

 

 


 
PageTop▲
トップページ プロフィール お問合せ プレゼントを受取る 推奨教材