トップへ戻る

リバティーとフリーダム

自由の種類

 

 

子供の笑顔って好きです。

 

大人になると、笑いながら心のどこかで別のことを考えてませんか ?

 

 

笑顔は嬉しいとき 心の自然な表現の一つとして顔がほころぶんですね。

 

子供は、心から嬉しいの気持ちだけでいられるので、笑顔が素敵なのではないでしょうか。

 

 

喜びの中の一つに 自由 があると思います。

 

そして、自由にも二種類があるというんです。

 

 

一つはリバティ

 

これは、束縛からの解放というような意味の自由です。

 

 

今の世の中は、束縛だらけです。
何をやるにも縛りが感じられる世の中です。
この縛りがなくなるだけでも、そりゃぁ ハッピーですよね。

 

念のためにつけ加えておきますが
自由と言ってもわがままに好き勝手にふるまう という意味ではないですよ。

 

 

この自由は、いつも不安が付きまといます。
いつかまた、あの重苦しい束縛に戻るんじゃないかと。
そう、束の間の喜び ですね。

 

戻る時間を少しでも遅らそうと、大人は様々な思考を巡らせます。
戻らなくてもいい方法を考えます、無駄な抵抗と知りながらアルコールに逃げたりします。
それが、あのどこか陰のありそうな、開放感が感じられない 笑顔なのだと思います。

 

この自由は、マイナスからゼロまでなんです。

 

 

子供の笑顔のもとになっている喜びには、そんな範囲はありません。
また、つらい環境に戻るのではないかというような 暗い 重い 気持ちはありません。

 

子供のころからそんな気持ちがあるとしたら、親の責任ですよね。

 

 

 

なんの屈託もない、嬉しいだけの本来的な喜びの世界。
目の前に続くのは、今と同じ楽しい未来。

 

いわば、ゼロからプラスの自由です。

 

これが フリーダム です。

 

 

私たちが目指す自由な生き方とは、
この フリーダムの世界です。

 

時間から解放され
環境から解放され
人間関係から解放され
お金からも解放され
心が自由に羽ばたき
元に戻る不安からも解放される

 

そして、元の世界に戻る心配のない 安心でプラスの自由。

 

リバティからフリーダムです。

 

 

心の平安。

 

そんな自由が現実にあるんですよ。

 

 

一緒に目指しましょう。

 

 

リバティ ではなく 

 

フリーダム を !!

 

 

 

フリーダムが手に入る無料講座 
こちらから。


 
PageTop▲
トップページ プロフィール お問合せ プレゼントを受取る 推奨教材