トップへ戻る

定年後の自由な生活のためまたもアフィリを始めたワケ

なぜ、またアフィリエイトだったのか?

ちゃんと知らなければ、失敗する

 

 

 

あなたも願う、自由な暮らし。
定年後にこそ自由な生活を満喫しなければ・・・。

 

三度目の正直で挑戦したアフィリエイトで
ついに手に入れた、通勤のない毎日。

 

 

 

以前の私はどれだけの楽しみを諦めて生きて来たでしょうか。

 

あくせく追い立てられるように仕事に励んできて、

 

これからも続くのか?

 

 

せめて定年後くらいは
たっぷりな自分や家族の時間を
充分なお金をもとに楽しみたい。

 

 

そこで私が再び選択したもの、

 

それが何故アフィリエイトだったのか、そのわけをお話しします。

 

 

 

 

私は、サラリーマン家庭に生まれました。

 

幼稚園までは長崎県の島に居て、自由で自然たっぷりの生活でした。

 

父は、私が小学校の低学年の時に一度だけ自営を試みたようでしたが上手くはいかなかったようで、
いつの間にかサラリーマンに戻っていました。

 

 

転勤もありましたし転職もしてました。
おかげで、私は小学校を5つも行きました。

 

小学校が5つなんて変な自由ですよね。

 

周りにいた子もサラリーマンの子ばかりでした。
九州の炭鉱が閉山続きで、九州からの転職組もかなりいました。

 

学校では、
たくさん勉強しなさい
そしていい高校 いい大学へ行きなさい
そしていい会社に勤めなさい
定年したら、ゆっくり余暇を過ごしなさい

 

子供向けのドラマも絵本もCMも会社に勤めることが当たり前で、
休みも取らず せっせと働く人が いい人 と言うような雰囲気でした。

 

経営者 = 社長 = 裕福な暮らし = 少数派
こんな設定のドラマばかりだったように覚えています。

 

 

なので、みんなは普通に会社勤めのサラリーマン、
そういう教育方針でもあったのかと疑いたくなるような
風潮でしたよね。

 

 

ですので
"他の人が欲していることを仕事で助けてあげなさい"
"仕事を自分でできるよう、知恵を付けなさい"

 

とは、誰も教えてくれませんでした。

 

 

そなわけで
私は当たり前に勤め人となったのですが、
私のかかわる多くの会社が倒産しました。

 

 

勤めていた会社が倒産したら
私は、当たり前のように次に勤める会社を探していました。

 

 

会社に勤めるのが当たり前と思っていました。

 

 

やがて "定年" と言う言葉が
現実的な年齢になってきたとき、
初めて自分の置かれている状況が見えてきました。

 

 

 

貯金なんかない。

 

そんなにたくさん給料はもらえなかった。

 

再就職先はあるだろうか。

 

嘱託で残れるとしても給料は半額。

 

雇ってくれるところは、ほぼやりがいのない仕事。

 

自分の息子や娘のような若者からコキ使われる毎日。

 

 

勤めではない、いい仕事ってなないものだろいか?

 

 

 

私は、思い出しました。
実は過去にネットを使ったビジネスをやろうとして挫折していたことを。

 

それも一度ならず三度も。

 

その都度10万円近い大金を教材代として払い、
希望に燃えて取り組んだことを。 

 

教材を仕入れて、その通りに行動したら上手く行くと
単純に信じ込んでいた、恥ずかしい自分がいたことを。

 

 

なぜ、そんなことを思い出したかと言うと、
今度も解決できる道はネットを使った仕事しかないと思ったからです。

 

 

 

仕入れがない。

 

梱包作業も発送もない。

 

人も雇わない。

 

もちろん雇われない。

 

初期投資が驚くほど少ない。

 

 

 

などなど、今の環境で勤め人以外で出来ることは
アフィリエイトビジネスしかありませんでした。

 

 

自分が上手く行かなかった理由は何だろう?
それを確かめてみよう。

 

 

それが今回の出発でした。

 

 


自分でも出来た

 

 

インターネットビジネスで成功した
・・・らしい人たちの書いたものをいろいろと読んでいきました。

 

 

 

まず分かったことは
私はこの世界を甘く見過ぎていました。

 

なんだか簡単に稼げそうな気になっていたんですね。

 

 

そんな気にさせる記事が多くて、

 

これに乗せられて 大した覚悟も無く、

 

安易に始めたために、売れないのはもちろん読者も増えず、

 

解決方法を真剣に追及するでもない私は、諦めるしかありませんでした。

 

 

 

今も安易に始める人は多いと思います。
そしてたくさんの人が挫折していると思います。

 

 

 

上手く長く続いている人に共通していることは、
お客さんのことを考えているという事です。

 

 

 

では、それを仕事にどう盛り込んでいくのか?

 

これを分かりやすく明確にしている教材が見つかりません。

 

過去と違い、今回は定年と言うタイムリミットがあるので一生懸命探しました。

 

 

 

やっと見つけた教材群と師匠。

 

私の過ちを見事に指摘されたような教材でした。

 

仕事の手順も、

 

お客さんに売っていく仕事に対する心構えも・・・

 

 

 

「この人のいう事を信じてみよう」

 

この出会いが、私のその後の人生を変えてくれました。

 

 

 

毎朝同じ時間に起きて、同じことをして、

 

同じ時間に家を出ていく、

 

好きでもない同僚に気を遣う、

 

理解のない上司に理不尽な物言いをされる、

 

明日の仕事を考えて早めに寝る、

 

休みの日に無粋な仕事の電話が入る、

 

子供に十分なものを買ってあげられなかった、

 

家族との思い出作りの旅行も節約節約。

 

 

サラリーマンでは当たり前だったけど
本当は何とかしたいと思っていた
これらの事から解放されました。

 

 

 

朝、同じ時間に起きてもいいし 起きなくてもいいんです。

 

会社に通えるところに居なくてもいいんです。

 

パソコン一台あれば、取引先なんてなくていいんです。

 

好きな曜日に、好きなタイミングで、好きな期間、旅行しててもいいんです。

 

必要なものは、買ってもいいんです。

 

困った人たちがいたら、歳相応に寄付しても大丈夫なんです。

 

毎日、趣味にこうじていても誰からも咎められません。

 

 

 

 

自分の力で稼いで、
社会に頼らなくてもいいような技を身に付ければ誰でも実現するんです。

 

 

コンピュータ音痴で根気も無く、
いつも中途半端に終わっていた私でも出来たのです。

 

 

なので一人でも多くの人に、
この社会の大きな不安から抜け出して欲しいと思ってます。

 

 

一人の力で稼ぎだす、学校や社会があえて教えなかった技術を身に付けて
安心で自由な生活を手にしてほしいんです。

 

 

一度自分の力でお金を稼ぎ出す技を身につけてしまえば、
時間や生活する場所、そして人間関係やお金の不安など
今までのすべての重圧から解放され、自由に生きていく事が可能になります。 

 

 

後々わかりますが、この技術は多方面へも応用が効く内容です。

 

 

さらに突然の病気やケガ、
リストラや退職目的の人事といった、
もしもの時でも何1つ動じる事はなくなります。

 

 

 

たった1度の人生。

 

何にも縛られず、自由に生きていく。

 

今からでも出来ること。

 

そして今の時代だから出来ること。

 

 

 

一般的には夢物語にしか考えられそうもない絵空事を、
私はインターネットを使って実現しました。

 

 

この仕事は、稼ごうと思えばメール1通の力で
数百万円稼ぐことが出来る可能性がありますし、
一握りとは言え実現している人もいます。
 (私はまだまだですが)

 

 

しかし私の目的はお札や硬貨を集めることではなくて、
目の前の大切な人達や家族と有意義な時間を共有することだったり、
旅行や趣味などの好きなことを思う存分楽しむことです。

 

 

私はアフィリエイト業界で有名になって、
金の亡者になるという事は考えていません。

 

 

ただただ、普通に自由な生活、
自分や家族の時間、
目の前に起こる事をじっくり楽しみたい、

 

これを実現したいだけなんです。

 

 

 

 

 



 
PageTop▲
トップページ プロフィール お問合せ プレゼントを受取る 推奨教材