トップへ戻る

無職という不自由

無職で時間はあるのに不自由

 

 

私にも無職だった時代があります。

 

およそ一年間続きましたが、心を正常に保つのは難しかったです。

 

勤めていた会社が倒産したからなのですが、これまでのように 「またどこか、別の会社に転職するのか」 くらいにしか考えていませんでした。

 

コンビニや本屋さんに行きましたが、以前のように就職情報誌なんか売っておらず、ネットで探すようになっていることに驚きました。

 

アナログな 52才としては、活字で見て 切り取って 電話して 履歴書書いて という流れなんです。

 

ですが、ネットでホームページを見て、会社によってはネット上から履歴書を送るんですね。

 

 

そんな事はどうでもいいのですが、当たり前ながら電話の時点で落ちます。 年齢です。

 

電話の時点で 『この人だめだ』 と思っても 
お情けで 「履歴書を送ってください」 と
言ってくれた会社もありましたが、最終返事は、不採用。

 

会ってくれた会社、3社のうちの 1社だけが、やっと採用。

 

一年かかりましたよ。

 

 

私は今、『5つの自由』 を目標に掲げていますが、おさらいすると

 

①時間の自由
②生活環境の自由
③人間関係の自由
④お金の自由
⑤心の自由

 

です。

 

 

気が付いたのですが、
無職の時期の一年間、 ①②③の自由がありました。

 

 

その間、当然時間はいっぱいあります。  何をしていてもどこに行ってても 誰からもとやかく言われません。
言う人がいるとすれば、奥さん でしょうか。

 

嫌なしがらみや、人間関係もありません。 

 

だって、会社には行ってないんですから。

 

 

でも、幸せではないんですね、

 

その時期の心は  
不安 超が付くほどの節約 
不安 超が付くほどの節約 ・・・

 

人生にとってはお金が全てではありませんが、お金で解決できることや お金で安心できることは 多々あるんだ という事を学びました。

 

 

収入の当てのない自由時間は、不安で落ち着けないだけなんです。
どこへ行っても、何をしていても落ち着けません。

 

独り者だったらもう少し違っていたかもしれませんが、
小学生の子供 二人を抱えて  『一家四人 どうしよう』 の毎日でした。

 

その時は、会社に再就職することしか考えませんでした。
ネットでこんなに稼げるなんて信じていなかったですし、『まっとうな仕事』 というイメージが持てなかったからです。

 

 

 

アフィリエイトで手に入れた五つの自由は、実は単独では成り立たないものだったのです。

 

①の時間だけがふんだんにあっても、その時間を安心して使える余裕のある心がなければなりませんし、その心の中には、不安を感じないだけの充分なお金が必要です。

 

②の好きなところへ移動したり、そこに好きなだけ滞在して、通うことを義務付けられる会社がないとしても、その生活を保障するお金が必要ですし、当然、自由に出来る時間が必要です。

 

③の人間関係から解放されても、①も②も④のお金もないと、とても自由な気分にはなれず、ただ孤独なだけです。

 

④のお金があれば、それだけで幸せでしょうか。  
それも違います。  
お金のために働き続けるとしたら、楽しく使う時間もないですね。
お金があっても家族がバラバラだったら、そんな人間関係では、幸せになれませんね。

 

 

では、どうすれば、同時に手に入るのでしょうか。

 

時間が自由に取れて、好きな場所で仕事が出来て、充分な収入が期待できることを構築出来る方法です。

 

結局、①②③④ これらが全てそろって初めて 幸せな本当の自由な人生が出発できる訳ですからね。

 

なぜそこが出発か。

 

 

考えてみてください。

 

手に出来ないうちは、そんな生活は夢のようで、とても快適な 何の曇りもない生活に思えますが、手にしてしまうとどうでしょう。

 

 

人間の欲は計り知れません。

 

しかも、それまでは、会社のためにサービス残業をしてまでも、有給休暇なんて使わないでも、とにかく働くことを強いられ それが普通であり、健全な生き方だと 小さい頃から刷り込まれてきた世代です。

 

突然訪れた不労所得と有り余る時間。

 

 

持て余しますね。

 

しかも、下手をすると もっと稼ごう とか 誰も行ったことのないところへ行ってみよう とか 人間に湧き起る 『過分なる欲望』 に支配されてしまうんです。

 

『足るを知る』 いい言葉です。   すでに満ち足りている という心がけで、自分の暴走を止められるんです。

 

これが、五つ目の 心の自由 です。

 

 

ここまで来ないと、自由を楽しめませんよね。

 

 

アフィリエイトで稼ぐことが出来る仕組を構築して、
是非、五番目の自由までたどり着きましょう。

 


 
PageTop▲
トップページ プロフィール お問合せ プレゼントを受取る 推奨教材