トップへ戻る

ネットで稼いで環境を変える

今のままでは家畜でしょ

 

 

いつもの時間が来たら朝ご飯を食べます。

 

 

いつもの時間が来たら服を着て玄関を出ます。

 

 

いつもの時間に会社に着きます。

 

 

仕事の内容は様々でしょうが、
仕事中は自分の自由時間とは程遠い時間ですね。

 

 

そして昼食は、決められた時間内で食べることを強いられます。

 

 

午後もスケジュールが詰まっています。

 

 

区切りのいいところまで仕事が進まないと、帰宅できないです。

 

 

自分の仕事が一段落出来ていても、周りのメンバーの具合によっては自分だけ帰れないことが、多々あります。

 

 

やっと家に帰りついても、
やりたいことが出来ない環境の場合が多いですね。

 

 

観たかったテレビも家族の反対に押し切られ、
家族の都合でその時に風呂に入ることもあります。

 

 

自分でない、第三者に時間を管理されて、そのレールに沿った動きが毎日の日課となります。

 

 

家畜と同じです。

 

 

ほとんどのサラリーマンが、こんな感じですよね。

 

 

私は車通勤でしたから渋滞の苦痛はありましたが、
満員電車や満員バスの苦労はしてません。

 

 

会社に着く前から、
そして家に帰りつくまで、仕事のような半強制的な時間です。

 

 

みんな愚痴はこぼしますが、
そんな生活習慣に甘んじているように見えます。

 

 

『仕方ない』 で、済んでいるように見えます。

 

 

家畜は文句も言わずに我慢していますが、
人間は考えて行動を起こせるんです。

 

 

 

 

 

子供の頃に一度は聞いたことのある言葉が浮かびます。

 

 

『誰も見ていなくてもお天道さんは、見ているんだよ。

 

   見られていないところほど一生懸命に励みなさい。

 

     頑張ったものが満ちた時、良いことが起きるからね。』

 

 

何か良いこと、起こりましたか ?

 

 

 

 

私には起こりませんでした。

 

 

私が勤めた会社の多くは倒産し、現在も残っている会社はあまりにも理不尽すぎる待遇のため、退職しました。

 

 

一生懸命やってもどうにもならない現実をたくさん体験してきました。

 

 

『今度の会社こそ』 

 

 

そんな期待と頑張りは、所詮他人が運営する会社にとっては全く無意味にさえ思えます。

 

 

子供のころから、まじめに頑張る事を教えられ、それを発揮する社会が『サラリーマンの環境』 という構図が、良くないです。

 

 

おまけに、大人になってからの会社からの魔法の言葉もよくありません。

 

 

従業員を長く、
そして安く働かせ続けるために 洗脳するべく使われる言葉。

 

 

それは『安定』

 

 

「たしかに、素人の自分が事業を立ち上げたって会社勤めの安定にはかなわないよなぁ。」

 

 

 

 

うんと勉強しなさい
勉強して良い学校に入りなさい
良い学校を出て良い会社に入りなさい
定年まで一生懸命に働いて勤め上げて、年金貰っていい老後を過ごすのです

 

 

学校で、こんなこと言われませんでしたか ?

 

 

私は言われましたよ。  
かつて同僚に聞いた時もみんなもそう言われたそうです。

 

 

ゾッとする教育ですが、
戦後の高度経済成長を実現するためには僅かな経営者と、サービス残業を惜しまない大勢のサラリーマンを作る必要があったのでしょう。

 

 

日本で会社を興しなさいと教育する先生がいるという話は聞きません。

 

 

専門学校は数ありますが、起業の仕方を教える学校はありませんよね。

 

 

残念ながら、これが日本です。

 

 

真面目な人たちが、家畜のような毎日から解放されるためには、自分の時間を切り売りするような生活では、永久に無理です。

 

 

自分の力でお金を稼ぐ能力を身に付ける事、これが現状からの脱出の唯一の方法です。

 

 

家畜のような束縛だらけの毎日から、自由な毎日に変えることが出来ます。

 

 

特に、パソコン一台で稼ぐことのできるネットビジネスなら、5つの自由が全部手に入ります。

 

①時間
②環境
③人間関係
④経済
⑤心の解放

 

 

そうは言ってもパソコンと素晴らしい教材があるからって、ひと月やふた月では実現しませんからね。

 

 

簡単に稼げるようなうたい文句の教材には、カラクリがありますからね。

 

 

一生ものの稼ぐ仕組みを作り上げようとしているのに、簡単にできるわけがありません。

 

 

出来たとしても一時的な稼ぎ程度で、長きにわたって安心できるような 『家畜からの解放』にはとても届くような代物ではないはずです。

 

 

しかるべき努力もしながら、
出来るだけリスクを負わない方法で、
ある意味コツコツ 辛抱して、本来手にするべきなはずの『自由』を掴みましょう。

 

 

 

あなたのお手伝いをする準備、出来てます。



 
PageTop▲
トップページ プロフィール お問合せ プレゼントを受取る 推奨教材