トップへ戻る

老後まで嫌な人間関係を持ち込みますか

定年まで働きたい会社

 

その会社は人が良くて穏やかな二世社長と、決して怒らない工場長との二人三脚で動いている会社でした。

 

 

みんなが定年まで働いていたいと思う会社で、賃金も安くはなく、誰でも社長に声を掛けられる雰囲気の会社でした。

 

 

車が好き と言う社員   
食べ歩きの好きな社員 
模型作りに精を出す社員

 

みんな趣味を楽しみながら働いていました。

 

 

営業は、各お客さんのところへ営業に行くのですが、県の外に出ると 一般社員でも一回1000円手当てがもらえる、嬉しい会社です。

 

 

そこは、さいたま市にある金属部品加工の会社です。

 

 

社内に工場が3棟あり、それぞれの長は部下をかわいがり上手に残業を振り分けて、程よい給料に調整していました。

 

 

 

一人のために組織は崩れる

 

経理に女性がいて、その人はとても気が強く 人気はありませんでした。

 

 

そんなにいい雰囲気の会社だったのに、その女性と社長が出来てしまったんですね。

 

 

毎朝、主だったメンバーで会議を行うのですが、その場にその女性も参加するようになったんです。

 

 

営業に対して、工場に対して、事務に対して、思ったことをヅケヅケ言い始めました。

 

 

社長は、それを聞いても何も言いません。

 

 

それぞれの現場の事を何も知らない『気の強い女性』は、言いたい放題です。

 

 

三ヵ月くらいたったころ、三つの工場の中の一つで管理者が倒れました。

 

 

心臓の疾患でした。

 

 

それから一月後、工場長代理と言う要職にいる人が、退職していきました。

 

 

職場の雰囲気は、がらりと変わってしまいました。

 

 

みんながギスギスしだします。

 

 

調子のいい事務職の女性は、その女性に取り入って、みんなが何をしゃべっているか、告げ口するようになりました。

 

 

まるで、秘密警察です。

 

 

もちろん事務職のほぼ全員が、入れ替わりました。

 

 

事務職も、金属部品の加工図面を揃えたり、下請けさんを動かしたりと、そこそこ経験が必要です。

 

 

新しく入ってくれば誰でもいい、 と言う訳にはいかないことも、その女性にはわかりません。

 

 

人間関係に悩むのは当たり前の事じゃない

 

あの素晴らしい雰囲気はすっかり無くなってしまいました。

 

 

その会社で営業職だった私は、恐怖を感じました。

 

 

理不尽に攻められるだけでなく、技術を売り物にする会社の専門技術者が、あい次いでいなくなったのです。

 

 

私が担当していたのは、航空機の部品です。

 

 

米軍戦闘機のパイロット脱出装置の一部だったり、燃料システムの一部だったりと、その精度が狂えば、直接人命にかかわる部品ばかりでした。

 

 

片腕となってくれる女性事務員もいなくなり、納期通りに高精度の部品を治められるかと言う不安が、今まで以上に高まっていました。

 

 

あるベテラン事務員が辞める時に私に言いました。

 

 

「ここは人が働くところじゃない」

 

 

どんなに素晴らしい環境でも、
たった一人の暴走者と
それを抑え込めない経営者によって
その環境が あっという間に破壊されます。

 

 

これを読んで下さる人は、さんざん社会経験をされ
その結果 今まさに、ご自身の環境を変えたいと
願っておられるのではないかと思います。

 

 

どの組織にも必ず一人や二人、イヤーな困ったチャンがいるものです。

 

 

あなたは 『いるもの』 と納得して我慢しますか?

 

 

それともご自分で起業しますか?

 

 

もしかしたら、今までの悩みの筆頭は『人間関係』と言う人も多いでしょう。

 

 

同じ組織でなくても、お客さんや仕入れ先とか 無視できないところに厄介な人がいましたよね。

 

 

愛想笑い くだらないジョークにも相槌打って 

 

 

悪くも無いのに頭を下げ、何度言ったか「申し訳ございません」

 

 

私は「もう、いや ! 」 と

 

 

ふた昔前の漫才のセリフよろしく、人付き合いのある仕事から抜け出せました。

 

 

自分の力で稼ぐことが出来るようになったからです。

 

 

あなたがどんな形で起業を考えておられるかわかりませんが、仕事上の人間関係なら『無い』方が絶対に気楽ですよ。

 

 

『無い』 仕事、知ってます。

 

 

 

 

 

 

---- 追伸 ----

 

世の中は、権力を持った人の勝ちです。

 

組織の大小を問わず力の関係が絡んできます。

 

特に給料で縛られている上下関係は、生活のために自分の心に嘘をつきます。

 

そしてそれが続くと、大きなストレスに変わっていきます。

 

人によっては、病気を引き起こしたり、自殺に追い込まれる事にもなりかねません。

 

生活の糧は、別の形で作りましょう。

 

サラリーマンを辞めることが出来る基盤を作りましょう。

 

青山へのご意見、問合せ 大歓迎です。

 

ネットの世界は、情報が双方向に流れるという大きな特徴があります。

 

ぜひ、その特徴を生かすべく青山にも情報を送ってください。

 

 

 


 
PageTop▲
トップページ プロフィール お問合せ プレゼントを受取る 推奨教材