トップへ戻る

本当に仕事が趣味なんてすか

仕事が趣味なんて 大ウソ

 

 

『仕事が趣味』 そう言って生きてきた人、私たちの世代に多いかと思います。

 

 

ウソなんですよね、それ。

 

 

趣味らしい趣味を見出せなかったり、趣味を楽しむ時間が取れない人が、自分を納得させるために発信してるだけでしょ。

 

 

多かれ少なかれ自分にも当てはまる事なので、みんなからも市民権を得ている表現なのでしょう。

 

 

頑張れるための表現なんです。

 

 

だから頑張らなくてもいい状態 (定年) を迎えたとたん、途方に暮れるんですね。

 

 

中には本当に仕事を趣味としてやっている人もいるでしょうが、そんな人ほどやる事が無くなります。

 

 

自営でその仕事が趣味ならともかく、サラリーマンだときついです。

 

 

もっとも今は、年金の支給も遅くなっているので65歳までは何らかの仕事に就く人がほとんどです。

 

 

あと5年間、"趣味" が続けられます (笑)

 

 

 

 

 

定年後の楽しみという事で出てくる問題は二つ。

 

 

一つは仕事をどうするか?

 

 

もう一つは趣味はどうするか?

 

 

定年してからも『仕事が趣味』なんて、やっぱり寂しすぎます。

 

 

でも、現役サラリーマン位に働くと趣味の時間は取れなくなります。

 

 

定年まで頑張ったのですから、それから後の人生では少しは楽しみが欲しいです。

 

 

楽しみながら人生を歩みたいものです。

 

 

「趣味がない」 という人は、そう思うことに馴らされているだけです。

 

 

今 これと言って趣味が思いつかないのであれば

 

 

子供の頃を思い出してみましょう。

 

 

興味があったこと 実際にやっていたこと 憧れていたこと 楽しかったこと

 

 

これらに関連したことを始めるのが良いと思っています。

 

 

本来好きであったり興味がある事をやっている方が、楽しく長続きするはずだからです。

 

 

私は小さい頃から音楽が好きでした。

 

 

サラリーマン人生のうち比較的時間が取れた時代に始めた楽器、サックスを再開しました。

 

 

それから写真にも興味がありました。

 

 

車の運転も好きです。

 

 

実は時間をかけて植物を育てることも好きなんです。

 

 

興味がある事は、何でもやってみたいと思います。

 

 

「どうせじっくりやる時間がない」 と諦めてきたのが今までですから、これからは何でもやってみましょう。

 

 

自分に何があっているかなんて、幾つになっても分かりっこないんですから。

 

 

後は自由時間の確保と、楽しむための収入源ですね。

 

 

それがそろえば、このブログのテーマである

 

 

『老後は社会に頼らず自由な生活を手にしよう』が実現できます。

 

 

趣味を楽しむ老後が待っています。

 

 

そして、大事な奥さんに笑顔を取り戻してもらえるチャンスもたくさんできます。

 

 

こうすれば人生はもっと良くなる

 

 

定年は、人生の『ターニングポイント』になります。

 

 

あなたも心の本音では、こう言いたいはずです。

 

 

「仕事が趣味なわけ ないだろ! 」

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

プレゼント老後は社会に頼らず自由な生活を手にする
自由を差し出し残業を手に入れた
リバティーとフリーダム
自由には程遠い若者たち
自由を主張しない日本人
定年後の自由な生活のためまたもアフィリを始めたワケ
自由になりたい
無職という不自由
仕事を選べば人生が変わる
老後の不安は不労所得で解消できるかof
老後の生活を自分で決める幸せ
スキルアップは楽しく生きるために
自由になるまでに必要な時間
ネットで稼いで環境を変える
老後の準備はいつ始めればいいか
老後こそ自由な仕事
お金に勝つ生き方
自立収入から『怖い』を取り除けば自由が近づく
人付き合いがどうも苦手で
☆趣味を楽しめるこんな仕事なら老後に最適
勤めてもリタイアしても生活苦
会社が嫌ならやめる準備をきちんとしよう
定年でも集団心理?
老後の残された人生と日々の労働時間
雇われの不自由が嫌なら起業してみればいい
社会に頼らない生活の仕方
楽しい老後を送るための準備の仕方
定年後の暮らしと生活費を何とかする
老後まで嫌な人間関係を持ち込みますか
老後まで会社勤めしますか
自由を手に入れた老後に備えて趣味を持とう
老後のために今を犠牲にする価値観
不自由な毎日に終止符を打とう

 
トップページ プロフィール 起業センスを磨く 無料のメール講座 推奨教材