トップへ戻る

趣味を楽しむための老後もできる仕事

趣味のために老後の仕事を選ぶ

 

 

 

趣味は老後にこそ楽しむべき

 

それは
『一人で自由にできる仕事』による収入によってもたらされます。

 

なぜなら、趣味に没頭できる時間が必要だからです。

 

 

 

あなたも私もガマンし過ぎました。

 

あなたも仕事のために趣味を犠牲にしてきたんでしょう?

 

 

趣味はおろか、日々のテレビ番組も
観逃してきたんじゃないですか?

 

 

ボクシングの世界タイトルマッチ TV中継
「あ~っ、終わっちゃった~」

 

出るぞ! カエル跳び

 

 

連続のドラマ、一番見たかった最終回を観れませんでした。

 

 

録画していても、休みの日もそれなりに忙しく
ゆっくり観られない そんな毎日でしたよね。

 

 

テレビでさえそんな状況です。

 

 

趣味に没頭できる時間なんてありませんでした。

 

 

時間だけではありません。

 

 

趣味によっては、それが出来る場所まで移動するかもしれません。
家との往復です。

 

 

趣味を楽しむためにはお金も必要になります。

 

 

でも現実は、
生活費 子供の教育費 医療費 ・・・

 

 

趣味にまわせるお金なんて、とてもとても。

 

 

 

 

せめて老後くらい・・・

 

 

趣味を楽しむ生活とは
ゆとりのある時間と、経済的にも余裕のある生活です。

 

 

それでは充分に趣味を楽しむ時間と経済的なゆとりを生むには何が必要でしょうか?

 

 

収入源です、それも一日中拘束されることのない仕事で。

 

 

それによって 『自由ある生活を手にする』 ことが出来るんです。

 

 

 

一人でも、自宅でもどこでも出来る仕事は、
それだけで時間にゆとりが出て良いですね。

 

通勤が無くなります。

 

リアルな店舗を構えるわけではないので、
『時間が来たら店の開店の準備』 なんてのもありません。

 

仕入れや在庫の管理、不良在庫の数で悩むこともありません。

 

対人関係で悩むことも無くなります。

 

朝から晩まで、バイクをいじっていてもいいんです。

 

昆虫の写真を撮るために、一日中 草むらで横になっててもいいんです。

 

 

 

サラリーマンは定年という年齢を境に、嫌でも一つの転換点を迎えます。

 

 

その転換点で、さらに忙しい仕事を望む人はいないでしょう。

 

 

老後にやる仕事は、生活に溶け込めて、体力を使わない方が良いですね。

 

 

あなたはすでに、学生の頃に描いていた 『悠々自適』 は望めない と諦めているかもしれません。

 

 

でも、自由を諦めきれないあなたがいることも事実なのではないですか?

 

 

老後に向けて、これからやる仕事は
出来れば、フレックスタイム。
出来れば、自由出勤。
出来れば、個室 (誰にも干渉されない)
出来れば、座ってできる仕事。
出来れば、顧客との交渉事はしない。

 

そういう形の仕事でないと、自分の自由な時間は手に入らないからです。

 

 

あなたに自由にできる時間が無ければ 趣味 なんてゆっくり楽しめません。

 

 

そして同時に収入も必要です。

 

 

 

その両方をもたらす仕事・・・
あなたが思い描くのはどんな仕事ですか?

 

 

 

 

私が選んだのは アフィリエイトビジネスです。

 

 

無料でダウンロードできる本にまとめました。

 

 

自由に読んで下さい。

無料ダウンロードできます

 

『こうすれば人生はもっと良くなる』
ずっとガマンしてきた人生は
誰にでも変えることができます
夢物語だと諦めていた自由な生活
少しの勇気で人生は変えられます


 

 

 

 

 

 

楽しく好きなことが出来る生活に必要な二つ。

 

 

時間と お金 ですよね。

 

 

サラリーマンではこの二つを同時に手に入れることは難しいでしょう。

 

 

定年した後は、『楽しい老後を夫婦そろって』です。

 

 

 

それを実現してくれる方法、
時間とお金の両方をもたらしてくれるのは、
私にはこの仕事しかありませんでした。

 

 

 

 

 



 
トップページ プロフィール 起業センスを磨く プレゼントを受取る 推奨教材