トップへ戻る

自由を手に入れた老後に備えて趣味を持とう

時間があり過ぎても困るサラリーマン

 

 

自由を手に入れて、好きなことが出来て、老後は楽しいはず。

 

 

ところが時間を持て余し、ぼーっとしすぎて認知症まっしぐら。

 

 

なんて事になり兼ねません。

 

 

あなたも私も、サラリーマン時代にこき使われましたから。

 

 

仕事以外で、やる事が見つけられません。

 

 

今もそうだとしたら気の毒です。

 

 

仕事という『やる事』が、ひっきりなしにあったのがサラリーマン時代です。

 

 

たまに時間が出来たら 呑む? 唄う? ごろ寝?   

 

 

日本人はとにかく遊ぶことが下手な民族です。

 

 

自由になる自分の時間が無さ過ぎたんです。

 

 

楽しむ事にお金を使う事が罪悪のようにも感じる人たちです。

 

 

 

 

昔もそうだったのでしょうか?

 

 

江戸時代は、適当に時間を作って お伊勢参り とか
四国 お遍路さん  

 

 

基本は歩きですから、何日も家を空けて旅していました。

 

 

もちろん自分の村から一度も出ないまま死んでいった人も多かったと思いますが、

 

 

今のようにアクセク働くようになって、それが当たり前で、休みの過ごし方が分からない。

 

 

戦後からではないでしょうか?

 

 

国を早急に復興させるために、とにかく働くことを善しとした教育です。

 

 

 

 

 

この不自由な勤め人環境から脱出するためにアフィリエイトを勧めているわけですが、

 

 

5つの自由を得たとたんに元気が無くなっては本末転倒です。

 

 

そこで、老後のためにやりたい事 = 趣味 をしっかり見つけておこうという話です。

 

 

 

 

現在、趣味がちゃんとある人はいいのですが、

 

 

意外と「何もない」という人もいるんです。

 

 

本当は、何かしら趣味のような 集中してしまう何かを皆さん持っているのですが、

 

 

気が付かないまま
「する事がない」と、時間をもて余すようです。

 

 

定年になってとりあえず働かなくなった人は、自分の環境の変化に付いて行けず

 

 

本当に『抜け殻』です。

 

 

それだけ今まで、あなたが会社に奉仕して頑張ったという事です。

 

 

でもその会社は手を差し伸べてはくれません。

 

 

その人が経済的にも精神的にも、どうなっても知らん顔です。

 

 

アフィリでしっかり稼いで、出来た時間で自分と家族の時間を取り戻すのです。

 

 

小さい頃のあなたを思い出してください。

 

 

 

 

何を見て感動し、何に触れて驚いたか。

 

 

憧れの目で見つめていたもの、我を忘れて聴き入った世界。

 

 

それこそ人それぞれ、その人にしか分からない

 

 

尊い感覚が思い出されるはずです。

 

 

もう一度、その感動を得ようと考えれば、それはもう 立派な趣味です。

 

 

若い頃やっていたこと、忙しくて続けられなかったこと、

 

 

 

 

自由を手に入れて、老後にこそ存分に楽しむんです。

 

 

趣味という言葉が固いのなら

 

 

『愉しみ』  でいいじゃないですか。

 

 

メルマガでもお伝えしている通り

 

 

お金と共に、本当に自由な時間が手に入ります。

 

 

その時に、『することがない』は、あまりにも寂しいです。

 

 

やりたいことを見つけて

 

 

早く実績を出して、やりたいことに没頭しましょう。

 

 



 
PageTop▲
トップページ プロフィール お問合せ プレゼントを受取る 推奨教材