トップへ戻る

老後に趣味を楽しむために今を頑張る

時間は戻って来ない

 

 

・・・っで、何を頑張るのかって?

 

 

老後に趣味を存分に楽しめる生活をするために、今の時間をどう使うか?

 

 

 

 

ビジネスの本を読んでとても共感したことがありました。

 

 

 

あなたは
ネットビジネスにおける 『7分間症候群』 というのをご存知ですか?

 

 

一部の稼げる人を除くと、ほとんどの人が罹っている症状だそうですよ。

 

 

逆の言い方をすれば、
一人で稼げない人の共通点 みたいなものです。

 

 

説明しますね。

 

「さあ、今日も仕事をするぞ」と、勢いよくパソコンの前に座ります。

 

 

メールを開きます。

 

 

たくさんの迷惑メールの中に友人からのメールがあり、
「ブログで新しいサイトを作ったからぜひ覗いてくれ」と書いてあります。

 

 

「それは見なければ」と、リンクをクリックして読んでみます。

 

 

その中には、ドローンの特集ページが書いてあります。

 

 

興味があるのでどんどんクリックしていきます。

 

 

そんなこんなで、7分が過ぎていきます。

 

 

ふと横を見ると、ペットのドリー(ポメラニアン) が愛らしい顔でこちらを見つめています。

 

 

「そうだ、写真に撮ってフェイスブックにアップしよう」とスマホを向けてシャッターを切ります。

 

 

なんか暗い感じなので、ベランダで撮る事にしました。

 

 

ドリーはさっきほど魅力的なしぐさをしてくれません。

 

 

素晴らしい写真をアップしたいので、チャンスを待ちます。

 

 

そんなこんなで、また7分間が過ぎていきます。

 

 

失ってしまった時間は、二度と帰ってきません。

 

 

別に7分なわけでもないでしょうが、
このように人は必要ないことに時間を使ってしまい、
今日も具体的な前進をしないまま何となく一日が過ぎて行ってしまう。   

 

 

そんな状態を総称して、『7分間症候群』と呼ぶのだそうです。

 

 

私にも思い当たる節があります。

 

 

気が付くと、今やらなくてもいいことに時間を使ってしまってます。

 

 

 


老後を楽しむため、誘惑に負けるな

 

パソコンは、情報の宝庫です。

 

 

音楽だって聴けるし、動画だって観れます。

 

 

好きな女優やタレントの事を調べられるし、見たければ写真だって豊富にあります。

 

 

たまたま You Tube のトップページを開いたら、
昔懐かしい 
加山雄三の独立愚連隊 の映画を特集していたりなんかしたら、
取りあえず 『観てしまう』 ではないですか?

 

 

老後の生活のために、今優先すべきは何か?

 

 

誘惑に頭をぼかされてしまいます。

 

 

数日の間に数時間だけ仕事をすれば、
『自動化で収入が発生する』 というところまで行っていれば何の問題も無いのですが、

 

そこまで行っていないくせに、誘惑に身を任せる事  多々ありませんか?

 

 

「さあ、やるぞ ! 」 と
パソコンに向かってからの 2分間で、その日の仕事量が決まる
とさえ、言われているようですが、あなたは、どうでしょうか?

 

 

先輩たちは鋭いですね。

 

 

つまり、成功している先輩たちも同じ経験をしてきた という事です。

 

 

そして、『これではいけない』と気づけた人の中から成功者が出ていると、私は解釈しています。

 

 

やがて来る定年 老後の生活 を、いかに楽しく過ごせるか?

 

 

そのためにやらなければいけない事は何なのか?

 

 

仕事が軌道に乗るまでは、やることだらけですね。

 

 

今日やる予定にしていたことを必ずやってしまいましょう。

 

 

 

 

今のうちにたくさん忙しい思いをして、

 

 

後々、自由に趣味でも 夫婦旅行でも 
遊び仲間を募ってサークルの運営をしたり

 

 

やりたい事をやりたいだけ出来る生活を実現しましょうよ。

 

 

恐らく、周りにたくさんいるであろう
幾つになってもアクセク働き続けている人に
「もっと人生を楽しめる生き方が出来るんだよ、それにはね、」

 

と、声を掛けてあげられるようになると、きっと楽しいですよ。

 

 

何かを人に教えてあげるというのは、
自分をも元気にしてくれます。

 

 

あなたも私も、『誰かの役に立っている』ことが
力の源泉ですものね。

 

 

私たちが達成して伝えようとしていることは、
間違いなくその人とその家族を笑顔に出来る事です。

 

 

素晴らしいことなんです。

 

 

そのために、私も一人で頑張っています。

 

 

老後に趣味を楽しむために

 

 

実は、そんなに難しい仕事ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top