トップへ戻る

本業になれる副業

今の日本では自然に副業したくなる

 

 

副業が本業になれば、自由を取戻せます。

 

 

 

 

何年か勤め人をやると、『副業』でもやってみるか との思いが出てきますね。

 

 

なぜでしょうか?

 

 

1.本業での収入が少ない

 

2.時間や体力に余裕がある

 

3.友人に誘われた

 

4.生活には本業で充分だが貯金できるお金が欲しい

 

 

人によっていろいろだと思いますが、いずれにしても満足のできない本業がそこにあるわけです。

 

 

何らかの不満や足りないものを感じていますよね。

 

 

その中でも「もっとお金を稼ぎたい」と言う思いが一番素直でしょうか。

 

 

歩合制の営業なら別ですが、年齢による昇給 (6,000円か1万円程度) すら見込めない今は、役職をあげるしか昇給は望めません。

 

 

昇格するといっても、上の年代が消えてくれない限りなかなかそれも難しいですね。

 

 

だから、副業に手を出すんです。

 

 

若いうちは身体に無理も利きますし、まだ生活環境が整いきれてないことも多く、その分欲しい物や揃えたい物もたくさんあるでしょう。

 

 

何かの目的があって、そのために一生懸命に働くのはとても楽しく、先の喜びをイメージしながら疲れることなく働けるのではないでしょうか。

 

 

いまだに副業禁止の会社もあるようですが、満足できる給料を与えられない企業に副業禁止を謳うなんて如何なものかとおもいます。

 

 

ですので多少の危険を覚悟での副業は、私からすれば副業で終わらせるのはもったいないという思いになります。

 

 

それがどんな仕事でも、その世界で本業にしている人が必ずいるわけですし、家族を養っている人もいるからです。

 

 

本業に昇華出来るという事です。

 

 

なので副業を選ぶ際は、『今の本業に取って代われるもの』をお勧めしますし、本業にも出来るように一生懸命に取り組むべきだと思っています。

 

 

 

 

 

 


副業を本業にしてしまおう

 

 

長く続けられる仕事を副業にしないと、本業に取って代われません。

 

 

という事は、それをやっている時に『楽しい』と思えることが大事�です。

 

 

好きでもない仕事が心ならずも本業となってしまった人はたくさんおられるはずです。

 

 

苦しいはずです。

 

 

それからこれからの事を思えば、身体に優しい仕事が良いですね。

 

 

もっともいきなり本業が二つできても、実際そのやりくりは大変なことになるでしょうから、新しい方はあくまで副業とし、じわりじわりと本業に取って代われるレべルまで、コツコツ修行するのが良いと考えています。

 

 

初めのうちは3万円でも5万円でもいいですよね。

 

 

でもあくまでお仕事ですから、ギャンブルのように突然収入が発生し、それで終わりではいけません。

 

 

継続した収入はとても大事な事です。

 

 

「本業があるからいいや」で、済ましておくのはもったいないです。

 

 

だって本業をしのぐ稼ぎになってくれないと、取って代わることは出来ません。

 

 

将来本業に出来るような副業を選ぶ基準としては、
①嫌いな仕事ではない事
②身体に多少のがたが来たとしても、続けられる事
③自分の予定で動ける事
④通勤がないか、あってもすぐそば
⑤たった一人でも出来る事
⑥初期投資が少ない事
⑦仕入れや在庫で苦しまない事
⑧家族に負担がかからない事
⑨認知症予防に効果的な事

 

等々、欲を出せばきりがありません。

 

 

 

 


本業にするならこんな仕事

 

少し掘り下げてみますよ。

 

 

①嫌いな仕事ではない事
 あなたの好み次第ですが、食べず嫌いなだけの事もありますので、守備範囲 
 は広く持った方が良いです。
②身体に多少のがたが来たとしても、続けられる事
 肉体労働や時間に追われる仕事は、自分を痛めます。汗をかく仕事が好きな
 人でも、必ず体力は衰えてきます。
③自分の予定で動ける事
 会社や上司の指示で動くのは「もういや」ですよね。
④通勤がないか、あってもすぐそば
 これにはうんざりです。周りの通勤者の顔と言ったら能面の様ですし、その
 時間を強要されていると思うだけで、飼い犬のような気持になりませんか?
⑤たった一人でも出来る事
 上司の許可を取り続けたいですか? 言葉を理解できない部下の面倒を見た 
 いですか? 悪くもないのに取引様さんに頭を下げたいですか?
⑥初期投資が少ない事
 そもそも裕福ではないからこのブログで気持ちを分かち合っているんです。
 お金をかけるほどに、上手く行かなかったときの恐怖が動きを鈍くします。  
⑦仕入れや在庫で苦しまない事
 仕入れも初期投資みたいなものです。売れるかどうかわからないものをある 
 程度買いこみ、部屋の中がその商品で埋め尽くされている光景をイメージし 
 てみてください。
⑧家族に負担がかからない事
 特に歳をとってからは、家族の応援が一番の心の支えとなります。その大事
 な家族を楽しくさせてあげることが大切です。
⑨認知症予防に効果的な事
 頭を使い、指先を使い、気遣う心が防止効果が高いようです。

 

 

如何ですか?

 

 

どんな仕事をイメージできますか?

 

 

あなたのイメージと私のイメージが合致しているといいのですが。

 

 

これらの要素が全てクリアできる仕事なら、本業にするつもりで頑張る価値がありますよね。

 

 

今の仕事を辞めるように言ってるつもりはありません。

 

 

ですが、今の仕事が定年となった時や、
理不尽な上司に無理を強いられた時、
また体のどこかに障害か出てしまった時、
家族の誰かに付き添わなければならなくなった時、
上の仕事が本格的になっていれば、すぐにでも退職願を出して自ら築いてきた仕事で生活できます。

 

 

そしてそのための準備は、早いに越したことはありませんね。

 

 


page top