トップへ戻る

自宅で仕事が出来れば花粉症でも大丈夫

外に出ないで仕事する

 

 

 

突然ですが、あなたは花粉症ですか?

 

この時期 自宅に居れますか、外を移動してのお勤めですか?

 

 

花粉症と言えば、私はかれこれ35年のベテランです。

 

花粉症の症状は、ご存知の通り
くしゃみ 鼻水 鼻づまり 涙 目ヤニ 目のかゆみ 喉のかゆみ
これらのために、鼻で息が出来ず 空気が乾燥しているこの時期に
口呼吸を強いられます。

 

乾燥しているので口の中や喉がとても乾き、別の病気を引きおこします。

 

これらの症状は、言葉で言うより辛い時間を過ごします。

 

酷い日は首から上を切り捨ててしまいたいくらいです。

 

最近になって、いい薬も出てきましたが、基本飲むタイプの薬は眠くなります。

 

飲まなければ息が苦しく、
呼吸のために口が開いている状態になります。

 

涙目なので画面が見にくくなります。 
文字を読みたくても焦点が合いづらいです。

 

外に出る時はマスクをしますが、マスクは眼鏡の人には嫌なものなんです。
レンズが曇りますからね。

 

曇らないと謳ってるマスクもありますが、どんな物でも煩わしいことに違いありません。

 

この時期は、洗濯物も部屋干しをお願いしてます。

 

布団だって外で干せません。

 

とてもいい季節なので嬉しくなりたいのですが、この季節が一番嫌です。

 

それでも外に出なければ、
花粉の直撃を受けなければ、
点鼻薬をシュシュッとスプレーしておけば、花粉を忘れられます。

 

部屋の中での日向ぼっこはとても素晴らしい。

 

自宅で何の問題も無く仕事が出来れば、苦しみも減ります。

 

会社勤めでは、
『花粉症の季節は出社拒否』なんて絶対できない事でした。

 

『出社はするけど社内で仕事する』も、営業職のため許可されません。

 

外を出歩きたくない時は出歩かない。

 

こんな一見、ワガママなことも自由にできるのが、インターネットによるアフィリエイトビジネスです。

 

自分の身体に無理をさせない場所と時間帯に、仕事が出来る。

 

これからは、ますます体調不良の頻度が上がるでしょう。

 

無理して職場まで行くだけでも大変な状態になりますね。

 

ある程度の年代以上の人ならわかりますよね。

 

本当に身体がきつい時ってあるんです。

 

そんな時は、「仕事しなくてもいいんじゃないか」って思いません?

 

それでも収入があればいいんですよね。

 

"時給" とか "有給" とかではなく、本人の状態に関係なく
振り込みがあれば、いいんですよね。

 

そう考えるとアフィリエイトって、やはりお勧めの仕事形態です。

 

若いうちからは、甘えさせたくはない気持ちもありますが、定年が見えてくるくらいの年代の人には是非々々やってほしいと思います。

 

健康状態に合わせた仕事の組み立てが自分で出来て、誰からも干渉されない というサラリーマン時代では 100%あり得ない毎日が、当たり前のように繰り返されます。

 

少し前までの、雇われの身だったころは、この時期は毎日ぼ~っとしていました。

 

花粉によるアレルギー症状で、ぼ~っ。

 

症状を軽減するための薬の副作用で、ぼ~っ。

 

仕事していたって、成果なんて出ません。

 

それでも、無駄に出社してました。

 

 

 

こんな季節には
外に出ないで、自宅の部屋で仕事をすると、頭がはっきりして仕事も進みますよ。

 

まぁ、春なので 自然にぼ~っとなりますけどね。

 

 

 


 
page top