トップへ戻る

老後の自由はこの仕事を継続すれば得られる

やり続けるか 敗者となるか

何事も継続が大事

 

 

仕事の立ち上げ時は、辛抱の時間 ( 信じて継続する ) が必要です。

 

 

そして老後の自由は、自由を実現できる仕事と時間が必要です。

 

 

では自由が実現できる仕事とは?

 

 

パソコン一台で、ネットが繋がるならどこでも仕事ができる

 

 

アフィリエイトビジネスが最適です。

 

 

アフィリエイトで稼ぐと聞いて、たいがいの人は『無理だ』と思うそうです。

 

 

また同じくらいの人が、『この、インチキが ! 』となるようです。

 

 

あなたもそう思いますか?

 

 

実際ネットビジネスで収入を出すという事はとても難しいです。 
難しいというのは、『技術的に』と言うのではなく
正しいやり方を 『継続するのが』 と言う意味です。

 

 

やる事そのものは、意外と簡単なんですよ。

 

 

そして
よく言われているのが、5% くらいの人しかお金を手に出来ない世界。

 

 

そんなことを聞かされたら 「やめとこう」と思いますよね。
説明すると こういう事なんです。

 

 

始めようと思った人は資料を集めたり、教材を買ったり、自分専用のパソコンを手に入れたりします。

 

 

ですが、その中の 約8割の方が教材なりマニュアルなりを一通り読んで それで終わり となってしまうのです。

 

 

実は、行動に移してもいないんですね。

 

 

成功できない確率、100% ですよね

 

 

親切な教材であれば、事細かに書いていますので、長文です。
長文をとりあえず読んだあと 『今日はここで一服』 になるんでしょうね。

 

 

そしてそのまま、あるいは少しだけ始めてみたけど、具体的には何からやっていいか分からない。
・・・で、辞めてしまう。

 

 

やってみて初めて、書いてある意味が分かる事って多いのですが、
考えるだけで行動しないものだから、『分かり難いマニュアル』 と
マニュアルの悪口を言って終わってしまいます。

 

 

インターネットビジネスとは言え、事業を立ち上げようとしているわけです。
本人の努力による歩み寄りも必要です。

 

 

今は、何でもインターネットで調べられますし、本屋さんに行けば大概の本には出会えます。

 

 

とは言え、教材で教えているような仕組みを構築できたとしても、すぐにはお金になりません。

 

 

実店舗でもそうですね。

 

 

開店したことをチラシや口コミで宣伝し、
店の前を通った人たちが 『新しく開店したんだ』 とわかるように、
花輪を飾るとかして周囲に存在を知らしめないとだめですね。

 

 

それでも来てくれるお客さんは、最大でもチラシをちゃんと見た人か、偶然 店の前を通った人の数だけです。

 

 

では、ネットの世界で開店を知らしめる方法とは何でしょうか。

 

 

お客さんがネットて検索して、あなたのページを発見してもらうしかないのです。

 

 

グーグル検索してトップか低くても1ページ目には登場出来るようにしないと あなたのブログは見てもらえません。

 

 

SEO技術 ( 検索上位にする技術 ) の中にはたくさんの方法が謳われていますが、長い期間安定してお客さんに知ってもらう事が、ビジネスでは優先されます。

 

 

一時的な 『小手先の技』 ではすぐに圏外に飛ばされます。

 

 

つまり、収入に継続性が無くなるというのです。

 

 

お店にお客さんが来なければ売れませんし、
その後何度も足を運んでくれないと店の経営が行き詰るのと同じです。

 

 

一時的ではなく、継続できる形で検索上位にたどり着けるまでが 最低でも 3か月や半年はかかるんですね。
( プロは別ですよ、組織で力を合わせて一週間で上位表示してきます )

 

 

その間、ちゃんと教えられたことを毎日毎日、コツコツ、やり続ける事がとても大事なんです。

 

 

継続できないとダメなんです。

 

 

実際に行動に移せる人は 2割の人たちと言われています。

 

 

さらに、その中の 8割の人が我慢できずに 不安に勝てずに 諦めて 辞めていきます。
残るのは 2割の人。

 

 

最初にやろうと思った人々の 20%が行動に移せ、その中の 20%の方が残っていく。

 

 

20%の20%ですから 4%です。 冒頭の数字 5% と大体合いますね。

 

 

結局、やるか やらないか   信じて続けるか 続けないか です。

 

 

多くの人が、途中て他の教材に目移りしてしまうんです。

 

 

そうなったら、脱落します。

 

 

脱落しないまでも、教材集め いわゆる情報過多となって、
何が正しいのかわからなくなり、自身も喪失し、悪徳アフィリエイターの “カモ” にされてしまいます。

 

 

するとどうなるか。

 

 

「ネットビジネスはインチキだ」  
「胡散臭い」 
「怪しい」 
「まっとうに働けない奴らの世界」

 

 

と、散々なことを言って、業界の反対者になってしまうんですね。

 

 

 

たしかに、悪い人もいます。 素人相手にわざと全容を明かさないで、行き詰ったところで次の商品を売り込んだりしますから。

 

 

ですが、まずは自分の覚悟です。
絶対に成功するんだ という気持ちを継続できなければ
何をやってもダメです。

 

 

それでも、成功できずに挫折した人たちが言い残していった 『いたちの最後っぺ』 を信じますか?

 

 

 

 

 

正しいやり方をやり続けることが出来れば、成功する 5%の中に入れます。

 

 

自分が残れれば、ライバルの 95%の人は脱落していくのです。

 

 

この事実を知っているだけでも、
あなたは ライバル 95% より抜きんでることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

何事も、成功するまでは不可能に思えるものである

 

            ----- ネルソン マンデラ -----

 

 

 

 

 


page top