トップへ戻る

老後の健康、保険だけに頼らない

健康に不安のある人がなぜアフィリエイトに走るのか

不安な毎日はパソコン一台で変えられる

 

 

健康というものは、失ってから初めてその素晴らしさを感じるものです。

 

 

年齢と共にその思いも現実的なものになってきます。

 

 

『健康 不安』 などのキーワードで検索すると、保険の勧め のページが何と4800万もヒットします。

 

 

それ程に重大な関心ごとだという事と、不安に付け込む社会の構図に驚かされます。

 

 

健康に対する不安は、身体が不自由になる という事なのでしょうが、私は『医療費』 つまり『お金』の不安が大きいのではないかと思うのです。

 

 

だからこそ、保険金をアテにするような動きになるのだと感じています。

 

 

サラリーマンであれば、収入は決まっています。  

 

 

一部の営業職の人は、その頑張りで収入を増やせるのでしょうが、ほとんどの人の給料は決まっています。

 

 

だからと言って、急に会社を興して経営をするのはあまりにもリスクが大きすぎます。

 

 

細々と個人で何かしら開業するとしても、その稼ぎは『マンパワー』でしかありません。

 

 

お医者さんだって『マンパワー』です。

 

 

自分が健康を害したらもちろんですが、一日に診れる患者さんの数には限度があるからです。

 

 

健康を維持するために、生活習慣病対策を日々行うのは当たり前のこととして、

 

 

どこかしら壊れてくるであろう将来に向けて保険に入るのも一つの解決法だとは思いますが、私は個人で仕事を立ち上げることをお勧めします。

 

 

①初期投資が極めて少なく

 

②マンパワー作業に陥る仕事ではなく

 

③体力を使わないで

 

④自宅でも出来る仕事

 

 

私が生活の糧としている『アフィリエイト』は、まさにその条件を満たしています。

 

 


アフィリエイトで人間の基本的な欲求に訴える

 

 

もちろん稼げない人もいます。

 

 

ですが、稼いでる人もいます。

 

 

アフィリエイトにもいろいろ種類がありますから、自分に合ったものを試してみてはどうかと思っています。

 

 

その可能性を知った人たちが、どんどん参入しています。

 

 

単なる物販に終わらないので、後から参入することの不利も他業界程ありません。

 

 

理由は、世間のニーズは際限なく変化していきますが、基本的な欲求に変化はないからです。

 

 

その基本的な欲求とは

 

①生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。

 

②食べ物、飲み物を味わいたい。

 

③恐怖、痛み、危険を免れたい。

 

④性的に交わりたい。

 

⑤快適に暮らしたい。

 

⑥他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。

 

⑦愛する人を気遣い、守りたい。

 

⑧社会的に認められたい。

 

 

この8つの欲望は、生物学的に自然にプログラムされていると言われ、極めてパワフルな欲求です。

 

 

『生命の8つの躍動』 とも言われるものです。

 

 

この欲求に異議を唱える人はいないと思います。

 

 

この欲求にアピールし、満たすものを提供すれば、買い手は後を絶ちません。

 

 

これが出来る人が、ちゃんと稼いでいるのです。

 

 

しかもパソコンによるインターネットでの仕事ですので、リアルな店舗のような仕入れも無ければ品切れもありません。

 

 

扱う品物やサービスの品数も無限と言えましょう。

 

 

一つの文章を全国、全世界に発信します。

 

 

一人で書いた文章が、何十人もの営業実績に匹敵することもあるわけです。

 

 

つまりこの仕事はマンパワーでは終わらないという事です。

 

 

パソコン一台とネット環境があれば、自宅でもどこでも、好きな場所で好きな時間に出来る仕事です。

 

 

目と指先が健康ならば、続けられる仕事です。

 

 

病気でも、布団の中から発信することも出来ます。

 

 

しかも、読者はその文章に作家ほどの文学性を求めてはいません。

 

 

誤字、脱字は無いに越したことはありませんが、多くの場合見逃してくれます。

 

 

これが、健康不安の人がアフィリエイトに参入し始める理由です。

 

 

 

 

 


page top