トップへ戻る

パソコンで稼ぐ仕事を真似から始めてみる

パソコンも稼ぎ方も、仕事は成功者の真似をしよう

 

 

 

定年を迎える頃になると
人はだんだん動きたくなくなります。

 

パソコンいじってて稼げる仕事がいいな。

 

 

そもそも会社なんて行きたくありません。

 

そこで、出来れば自宅で一人で出来る仕事を始めたいと

 

誰しもが思い始めます。

 

 

 

そして、だんだん新しく覚えることが億劫になります。

 

学ぶ事に自信が持てなくなります。

 

「覚えられるだろうか」

 

そして

 

「稼げるだろうか」

 

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

人は生まれた直後から近くの人の真似をしています。

 

あなたの人生も、お母さんの真似から始まった人生です。

 

今日は老後の安心生活を築くために、人真似の効用について書いてみます。

 

 


真似は決して恥ではない

踊りだって真似から入ります

 

 

お金の流れの仕組みを自分で考えていたら
いつまでたっても実現しません。

 

パソコン教室で基礎から学んでいたら
寿命が来てしまいます。

 

プログラミングやホームページの作り方なんて
外国語を一から学ぶのと同じこと。

 

サラリーマンをやってた人が
赤の他人に買ってもらう技術なんて
営業職出身でも難しい。

 

経理 ? 税金対策 ? 分らないことだらけ。

 

学ぶ時間は、あってもせいぜい一年くらい。

 

 

だとしたら、これらの事を全て学ぶのは
100% ムリです。

 

 

では、どうするか ?

 

 

私がお勧めしているのは

 

"成功者の真似をしよう" です。

 

 

 

もしかしたら、真似をするというのは気が進まないかも知れません。

 

ですが、このやり方が一番間違いが少なくて、結果を出すのが早いんです。

 

 

もちろん、コピー&ペースト ( 丸写し ) は だめですよ。

 

いいところの一部を真似しながら
あなたのオリジナリティーをちゃんと出しましょう。

 

不思議なことに、
まるまる文章のコピーだと
読み手にはなんとなくわかる と言うか、
どうも響く言葉にはならないんです。

 

その言葉一つ一つに力がなくなってしまうんですね。

 

 

私のサイトを見て始められた方が書いている内容も、かなり似ています。(笑)

 

私の書いた内容や私の考え方に共感をいただいたのですから、
似てくるのが当然です。

 

 

 

世の中でその分野の成功者は大概一人だけで、
その人が先駆者となり
後に続く人たちは、基本的には物まねです。

 

 

どう真似るかで、その人の特徴が出れば 
それはそれで成功者なわけです。

 

 

車を例にとれば エンジンは、レシプロかロータリーしかありません。

 

みんな、ゴムのタイヤです。

 

ワイパーは、世界中同じ形式です。

 

少しずつ改良されているだけです。

 

 

 

電力会社の発電方法も、最近の太陽光は別ですが、
基本何かを燃やして熱を出して
その熱で蒸気を作り、その蒸気でタービンを回します。

 

水力発電は、水の落ちる落差の力でタービンを回します。

 

 

 

どこかで回転ずしがヒットしたら 
いろいろな回転ずし屋さんが至る所に出現しました。

 

 

言葉は悪いですが、みんな『真似』ですね。

 

 

 

この仕事も、最初の 30万円くらいまでは、
真似した内容でいいと考えています。

 

 

ですからそれまでは、
大いに成功者の真似をしたらいいと思います。

 

 

真似は絶対ダメという、アフィリエイターもたくさんいますが、
若く柔軟で、センスある頭の持ち主でもない限り
誰かをお手本にしないと、なかなか難しいと思います。

 

 

 

 

真似していいんですよ。

 

 

私は難しい HTML言語なんて勉強しないで、
ブログやホームページが簡単に作れるソフトを買いました。
プログラミングにではなく
稼ぐことに時間を使いたかったからです。

 

SIRIUSという、アフィリエイトビジネスに特化して開発された稼ぐためのソフトです。

 

 

どうやって買ってもらうかと言う文章も
先人が 100年も前に築いてくれた商売の基本や
消費者心理を学んだ人の
素晴らしい部分や書き方を一部真似しました。

 

 

そして、コピーライティングの勉強もして、
マーケティングも勉強したら
さらに売り上げが上がっていきました。

 

 

ここには、私のアイデアなんか微塵も含まれていません。

 

 

 

 

ですから、ある程度の売り上げ (収入) までは、
あなたも真似をしてくださいと言ってるんです。

 

 

日本に古来からある、武道や茶道の師弟関係と同じ

 

 "守 破 離" の世界ですね。

 

 

 

 

実は、今日の内容を詳しくステップを踏んで解説しています。

 

真似してもいいやり方が ここにあります。

 

 

あなたも真似から始めて

 

通勤の無い人生に変えていきませんか ?

 


page top