トップへ戻る

パソコンが苦手なのにネットビジネスとの相性は?

自分はパソコンに詳しくないけど・・・

 

こんなの頭が痛くなる

 

 

パソコン音痴とネットビジネス

 

 

う~ん、普通に考えたらパソコン音痴には無理な仕事です。

 

 

私たちの世代でコンピュータと言えば、穴の開いたパンチカードで答えが出てきて 博士みたいなのがそのパンチカードを読み解く、と言うイメージでしょうか?

 

 

『難しい機械』 みたいな感じで見ていた時代を経験しています。

 

 

マイコンと呼ばれていた大昔のパソコンは、プログラム言語と言う言葉で動かしていましたが、

 

 

今はウインドウズとかマックで、家電のように操作できるソフトがたくさんあります。

 

 

なので私たちは苦労して簡単な操作の方法を作り上げてくれた、
頭のいい先人たちの功績をそのまま美味しいところ取り すればいいのです。

 

 

今は何でも検索すれば教えてもらえる

 

 

パソコン音痴 と一言で言ってもピンキリです。

 

 

マニュアルにはよく書いてありますが、
『まずパソコンを立ち上げて・・・』
この 立ち上げて が分からない人、

 

こんなのもあります。 
『デスクトップに適当な名前でフォルダを作っておきます』
デスクトップ も フォルダ も フォルダを作る も 分からない人がいるでしょうし、『適当な』というのが 初心者には本当に厄介な単語なんです。

 

 

『適当』の範囲があまりにも漠然とし過ぎているように感じるんですね。
余計にパソコンとの距離が空いてしまいます。

 

 

このようにマニュアルに書いてある言葉の意味が理解できない人も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

 

私のブログを読んでおられるという事は、立ち上げ も クリック も お気に入り も 大丈夫な方でしょうし、すでにご自分のブログをお持ちの方も大勢おられることだと思います。

 

 

パソコンで出来る活用範囲は、そのソフトの分だけ無限の広がりがあります。

 

 

ですから、その広がり全てに通じている人の方が少数派なのです。

 

 

あんなことが出来るのに、こんな初歩的な操作が出来ないなんて、・・・よくある話です。

 

 

操作が簡単になり、間口が広がった分だけいろんなレベルの人がいるわけです。

 

 

自分も含めて、そういう世界なのだという事をまずは認めましょう。

 

 

インターネットでの検索は昔と違い、
誰か目の前の人に問いかけるように入力しても、答えにつながります。

 

分らないことがあったら、恐れずに『訊きたい』を文字にして検索窓に入力すればいいんです。

 

 

これは、たくさんの心ある人たちが、様々な立場から解答文となるサイトをネット上にアップしてくれたからです。

 

 

ですので、これらの人たちが書いてくれた文章も、いろんなレベルの難易度があるわけです。

 

 

以前私がネットに答えを求めて検索したら、解答につながるサイトにはこんなことが サラリ と書かれていました。

 

『・・・ブログサイトのサーバーの最上階ディレクトリに、FTPソフトを使ってファイルをアップして・・・』

 

この前後の文章を読む限り、私の疑問に対する解答文と思えましたが、上記文の意味が私にはさっぱりわからず、意味を解明するためにさらに二日の時間を費やすことになりました。

 

 

始めの頃に書きましたが、いろんなレベルの音痴さんがいますので、文章もどこに合わせていいか定めきれないというのが、現状です。

 

 

これは、解説本で飯を食べているプロの物書きの人でも悩んでいるところですね。

 

 

 

グダグダになりましたが、言いたいことは 
一握りのプロフェッショナル以外は 『みんなある意味パソコン音痴』 だという事です。

 

 

どのレベルに居る人でも、どんな分からない単語でも、
今は全て調べられるほどにネット環境が整っています。

 

 

パソコン音痴も躊躇なくネットビジネスの世界へ入れる時代なんです。

 


私だってパソコン音痴

 

 

私はこのようなブログを書いていますので、パソコン音痴ではないように見えますが、このネットビジネスに必要なパソコンの知識と経験値という事では、しっかりパソコン音痴 なんです。

 

昔、社内文書をエクセルで作成していたから、
その狭い分野だけ少しだけ知っていることがある と言うだけの事です。

 

 

実際、師匠にも質問しました。
ブログをアップしているサーバーの担当者さんにも質問しました。

 

 

分からないだらけからの出発だったんですよ。

 

 

特に初めのころは、わからないところを教えてもらうための必要な適切な言葉が分からない と言う、絶望的なレベルだったんです。

 

 

だからこそ、ブログを作成するために今更 HTML (ホームページを作成するのに適したプログラム言語) など勉強する気なんかありませんでした。

 

 

あなたが読んで下さっているこのサイトは、 有名なSIRIUS というソフトで作りました。
アフィリエイト向きのページ作りに最適とされているソフトですね。
楽できるアイテムはどんどん採用しています。

 

 

ですので 『自分はパソコンの事は苦手で・・・』 と言う方も大丈夫ですから踏み出しましょう。

 

 

コンピュータは、変なキーを押したから壊れる と言うものではありません。

 

 

そして、このビジネスは そもそも一気に完成形となるものでもありません。

 

 

修正して 試してみて また修正して 試してみて の繰り返しで 少しずつ完成形に近づけて行くものです。

 

 

不完全を修正した数だけ、より完成形に近づきます。

 

 

 

私が当時感じたことを披露します。

 

私はネットビジネスに必要にパソコンの知識など ろくにない。
パソコン音痴に等しい。
じゃあ、私の中で 音痴 でないものって何だろう。
う~ん、何一つない、全ての分野で音痴。
音痴なのはパソコンだけではない。
どの分野も一から出発するなら、リスクの少ないパソコンアフィリでやってみよう。

 

 

そして 稼げました。

 

 

分からなくてもやっていればその内に分ってくる というのは、既にあなたの人生の中で経験済みですよね。

 

 

 

パソコンを使ったネットビジネスの始め方をメルマガで解説

 

 


page top