トップへ戻る

面白いように集客できる本

現代広告の心理技術101

 


 

 

 

ランティングページに誘い込めても
購入につながる勢いが
イマイチ悪い、、、

 

 

例えば、
「見出し」を変えるだけで、
その反響が全然違ってくる としたら・・・

 

 

実はそれは「よくある」ことなんです。

 

 

この業界で大成功している人に言わせると、

 

”見出しで8割決まる”

 

とはっきり断言するくらいです。

 

 

そのくらい見出し や導入部分の
1行の影響は大きいもの。

 

 

ここで、本文を紹介します。
これはあるお菓子屋さんの広告見出しの例です。

 

 

現代広告の心理技術101 P154
=====================
(悪い例)
当菓子店の最新の逸品を試食してください!

 

 

(良い例)
チョコレート好きのみなさんへ。

 

3キロのファッジ・デビル
ボルケーノ・パイにかぶりつこう。

 

もちろん無料!
======================

 

 

(良い例) の文の方は、光景が目に浮かぶようですね。

 

こんな風に、ちょっとした変更で
簡単に改善できることがよくあります。

 

 

そしてちょっとした変更で
広告の反響は驚くほどかわるのです。

 

 

この本には、もっとたくさんのサンプルと、
どうやってそういった見出しを作るかのステップが載ってます。

http://directlink.jp/tracking/af/1459154/OhCZrcqd/
「現代広告の心理技術101」

 

 

世界一シビアな「社長力」養成講座

 

 

ダン・ケネディの
「世界一シビアな社長力養成講座」

http://directlink.jp/tracking/af/1459154/RfkPDu1G/

 

 

もしあなたが、会社の従業員なら、、、
この本は読まない方がいいかもしれません。

 

なぜなら、この本は
読んでてムカついたり、
気分が悪くなる可能性があるからです。

 

特に、あなたが従業員であるなら尚更です。

 

 

しかし、一方で、、、

 

もしあなたが、会社で
外注業者を使って仕事をする立場であったり、
部下を使って仕事をする立場であるなら、

 

このダン・ケネディの本
「世界一シビアな社長力養成講座」は
あなたの役に立つでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/1459154/RfkPDu1G/

 

 

なぜならこの本は、従業員に限らず
いかに自分以外の誰かを効率的に使って
会社の利益を最大化するか?
ということについて書かれた本だからです。

 

ただし、気をつけてください。

 

この本でダン・ケネディが紹介するのは、
温情もない代わりにブレもない、
ついでに学問的な理屈もない、

 

あるのは現場の最前線からの
情け容赦のない、
ただ利益を出すためだけの戦略です。

 

この本を最後まで読み、実行することで、
あなたは部下や外注業者に嫌われるかもしれません。

 

しかし、もしあなたが、
利益を上げることに集中したいなら、
儲かっている会社の経営者が絶対に
口にしないような真実を聞きたいのなら、、、

 

この本、ダン・ケネディの
「世界一シビアな社長力養成講座」が
あなたのお役に立てるはずです。

http://directlink.jp/tracking/af/1459154/RfkPDu1G/

 

もちろん、将来、起業することを考えている
あなたにとっても、オススメの一冊です。

ザ・ローンチ

 

 

 

15歳からジャグリングを始め、
高校の進学担当教師からは
「そのうち一文無しになるぞ」と言われ、

 

それでもプロのジャグラーに
なろうとした一人の若者がいました。

 

 

男の名はバリー・フリードマン。

 

23歳の時には当時の人気トーク番組、
「ザ・トゥナイト・ショー」に
ゲスト出演を果たしたりなど
高校教師の期待を大きく裏切り、
ジャグラーとして大成功を納めました。

 

しかし、
そんな順風満帆な生活も長くは続かず、
ある日マウンテンバイクに乗っていた彼は
ひどい事故に遭ってしまったのです。

 

怪我が治ったとしても
これまでのような満足のいく
パフォーマンスができるとも限りません。

 

肩と鎖骨の手術を受け、
病院のベッドで回復を待つあいだに、
バリーはその後の生き方を考え直しました。

 

そこで彼が思いついたのが
「高額出演料の仕事を獲得する方法を
同じ業界のエンターテイナーに
指導する」というものだったのです。

 

そしてバリーは
もともと自身が運営していた
ジャグラー向け有料会員サイトの
会員わずか1000名あまりに対し

 

「プロダクトローンチ」という
プロモーションをしかけました。

 

 

6日間かけて会員に3つの動画配信を行い、
「プロダクトローンチ」の手法を
愚直に実践した結果、、、

 

なんと彼は、2000ドル(約20万円)の
コーチングプログラム限定15席を
申し込み受付開始から間もなくして
完売させてしまったのです。

 

それまでジャグリングしか
やってこなかった彼が
インターネットを使って高額な商品を
いとも簡単に完売させてしまいました。

 

こういった驚くべき事例はバリーに
限ったことではありません。

 

同じ手法を使って、
ゼロからビジネスを立ち上げ、
大きな成果を出す起業家がここ数年
世界中で何十人、何百人と生まれています。

 

彼らの偉大な指導者にして
「プロダクトローンチ」の産みの親、
彼の名はジェフ・ウォーカー。

 

彼が自身のノウハウを体系化させたのが
今回ご紹介する新刊本「ザ・ローンチ」です。

 

いつどんなメールを送ればいいのか?
どんな動画を見せればいいのか?
商品がなくても実践できるのか?

 

これからインターネットを使って
起業を考えている方には
ぜひバイブルにしていただきたい一冊です。

 

是非、チェックしてみてください。

 


http://directlink.jp/tracking/af/1459154/xWfgTSh1/

 

 

 

 

 

クロージングの心理技術21

 

 

 

ここにある2人の営業マンがいます。

 

ある営業マンは、、、

 

いつも3億円を超える住宅の契約書を
当たり前のように書いています。

 

一方でもう1人の営業マンは、、、

 

3万の携帯電話のセールスで
しょっちゅう壁に突き当たっています。

 

2人とも仕事熱心で努力家で養うべき家族がいます。
しかし、その業績は驚くほど違います。

 

なぜ、ある営業マンは
多額のコミッションを受け取り、

 

一方で別の営業マンは、
暮らすのにやっとの収入しか得られないのか?

 

その答えはどこにあるのか?
なにか魔法のようなテクニックがあるのか?

 

 

その答えこそがが、、、”消費者心理学”です。

 

 

これこれ人々にものを買わせるパワフルな原理です。
この原理は、セールマンが売っているものが
何であるかに関係がありません。

 

なぜなら、
あらゆるビジネスに有効だからです。

 

 

この「クロージングの心理技術21」は、
間違いなく役に立つ消費者心理学の強力な
21のテクニックを教えてくれるでしょう…

http://directlink.jp/tracking/af/1459154/pSw71woV/

 

さらに、これらの原理をあなた自身の
セールストークにどう組み込めばいいかを、
数十に及ぶ実際のスクリプトで示しています。

 

あなたはこの本を読むことで、
次のような秘密を知ることが出来ます・・・

 

・相手の意識レベルに応じて
 あなたのセールストークを調整する方法

 

・恐怖という強い感情を利用して、
 極めて頑固な相手さえ納得させる方法

 

・ライバルを打ち負かす方法

 

・セールストークで決してしてはいけないこと

 

・他人の信用を借りて
 あなた自身の信用を拡大する方法

 

などなど。

 

1%の特別なセールスマンだけ知っている
クロージングのテクニックは
こちらからチェックすることができます。

http://directlink.jp/tracking/af/1459154/pSw71woV/

 

 

 

 

ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書

 

 

 

もしあなたが、あなた独自の市場をつくりだし、、、
今までの2倍3倍の「利益」を取ることに興味があるなら、、、
この新刊本はきっと役に立つでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/1459154/6YluivrY/

 

 

 

ちまたにはたくさんの
差別化戦略の方法が溢れています。

 

どのように自社を競合他社と差別化するか?
選んでもらうようにするか?
どうやって違いを生み出すか。

 

つまり、どうやって競争に勝つか?を目的にしています。

 

 

でも一方、新刊本
「ドラッカーに学ぶ『ニッチ戦略』の教科書」で
紹介されている戦略は、まったく違うアプローチです。

 

 

本書で紹介されている
企業を一部紹介すると、、、

 

 

事実:北海道のY社はマルチ・ニッチャーとして
ニッチ事業を複数ホールドすることで
売上は160億円を超え、1000億円が射程圏内に…

 

事実:出版業界のD社は月額3,000円の
ニッチなサービスの会員数を4,000人から
16ヶ月で3倍の1万2000人に増やし、
毎月安定したキャッシュが継続的に入ってくるように…

 

事実:町工場のS社はニッチな製品をブランド化し、
市場相場の50倍から150倍の単価で商品を売り、
世界に輸出するブランドに…

 

 

と競争のない独自の市場を作り出し、オンリーワンの企業、
オンリーワンのブランドを作る事ができています。

 

 

では、どうすれば独自の市場をつくり出し、
継続的に儲かるビジネスモデルを作ることが出来るのでしょうか?

 

それは、、、

http://directlink.jp/tracking/af/1459154/6YluivrY/

 

 

 


 
トップページ プロフィール 自由へのメルマガ 起業家の発想 推奨教材