トップへ戻る

病気でもクビになる危険な会社勤め

弱い者から切り捨てられる

 

 

病気で会社を休んだ場合、その期間によってクビになるかどうか ?

 

 

答えは、クビになる  です。

 

 

私は呼吸器が弱く、風邪をひいたらまず 喉に来ます。

 

 

咳が出始めると一週間は止まりません。

 

 

若い頃肺炎を患い、何とか咳は止まったものの、完治していなかったのかしれませんが、5年くらいしてまた、肺炎にかかりました。

 

 

一度目と二度目とでは、勤めていた会社は違っていたのですが、半月ほど休むことになりました。

 

 

咳が止まらなくて、仕事にならなかったからです。

 

 

肺炎は治ったとの診断は出ましたが、咳が止まりませんでした。

 

 

会社に出られるようになって一週間ほどしたころ、私のいた事務所に山梨の本社からわざわざ社長がやってきました。

 

 

何事かと思っていましたが、何のことはない 「辞めていただきたい」と言いにきたのです。

 

 

阪神大震災の後で、地下鉄サリン事件の後で、バブルも崩壊し、世の中全体が不景気に落ち込んでいく最中の事でした。

 

 

不景気で会社の業績も落ちていく中、リストラの対象として真っ先に白刃の矢が向けられたわけです。

 

 

「もう少し居させてほしい」と言う言葉は出ませんでした。

 

 

迷惑をかけたことは事実ですし、今後発症しないという自信もなかったからです。

 

 

その会社は、その後 10年ほどで倒産してしまいましたので、いずれ職を失うことになっていたのですが・・・

 

 

それは仕方のないことでしょうが、やはり身体の調子が良くないことを理由に解雇を言い渡されるのは、かなりのショックでした。

 

 

世の中には、そんな人もたくさんいるのだろうなと思いましたね。

 

 

幸い、私は次の仕事が見つかりましたが、そう上手く行かない人もいるはずです。

 

 

先ほども書きましたが、バブル崩壊でマンションのローンを払うために、自分の奥さんに売春をさせていた自動車メーカーの営業マンが新聞で話題になっていた時代です。

 

 

全てがそうだとは言いませんが、企業と言うものは会社を生かすためなら正社員でも切り捨てます。

 

 

その従業員が契約社員だったり嘱託だったり定年後のお情け採用だったりすれば、なおさらだとは思いませんか ?

 

 

あなたはそれでも定年後の仕事に会社勤めを望みますか ?

 

 

倒産もリストラもなく、ブログのメンテをするだけで、安心の収入が期待できるのです。

 

 

その方法は、驚くほど簡単です。

 

 

ただし、継続するいくらかの忍耐力は必要です。

 

 

よくネットで宣伝しているように、一日5分で稼げるようなものではありません。

 

 

あれは、嘘です。

 

 

ネットビジネスの成功率が 5% と言われているのは、それほど難しいというのではなくて ある期間だけ必要な忍耐力が足りないからです。

 

 

どのくらい耐えながら続ければいいのか、誰も教えてくれないから不安で不安で 気持ちが萎えてしまい、挫折してしまうのです。

 

 

収入が発生するまで、またどのくらい頑張る必要があるのかまでも丁寧に解説してくれるサイトがあっても、あなたはまだ迷いますか ?

 

 

安定した収入と、場所と時間に縛られない仕事形態は、あなたに自由をもたらしてくれます。

 

 

この本を差し上げますので自由に読んでください。

 

 

 

 

 

歩き出さなければ、
永遠にゴールにはたどり着けません。

 

 

page top