トップへ戻る

定年後の不安、無くすならこれしかないでしょ

先々の収入が不安

 

 

定年後の収入、不安ですか?

 

 

今は普通にやっていても、定年という節目にはいろいろな問題が出てきます。

 

 

一番大きな問題は、収入が半減するかもしれないという恐怖でしょう。

 

 

昔は、定年しても「何とかなる」と考えていたら、本当に何とかなっていたようです。

 

 

でも今は違いますね。

 

 

何ともならなくなって刑務所に入って生活しようと、わざと犯罪を犯したり、自らの命を絶つ人もいるくらいです。

 

 

全員のことを社会が救ってくれるわけではありません。

 

 

多くの人が副業を真剣に探し始めるのもこの時期、定年まで数年という期間です。

 

 

現役での収入がある間に、収入でもう一つの柱の足掛かりを探すんです。

 

 

時給が少しでも高い夜のアルバイトも人気が高いそうです。

 

 

でもそれだと、いつまでも身体が持ちませんよね。

 

 


私がたくらんだこと

 

 

私は以前、テープリライトの通信教育をやって、副収入を得ようとたくらんだことがありました。

 

 

まだ定年などは意識しておりませんでしたが、在宅での収入が欲しかったんです。

 

 

まだカセットテープで録音していた時代の話です。

 

 

テープを聴きながら、パソコンのキーホードから文字に書き起こす仕事です。

 

やってみるとわかりますが、ほんの数秒の言葉を書き起こすだけで、何度もテープを巻き戻して聞き直す という、地味で根気のいる作業です。

 

たった5分10分の講演や対談を文字にするだけで、2時間やそこらはすぐにかかってしまいます。

 

 

ものすごい集中力が要求されます。

 

 

分からないなりにもパソコンが好きでしたので、キーボードを打つことが楽しく思いましたが、2時間も3時間もかけて、いいとこ1000円にしかなりません。

 

 

その通信教育では、終了後に仕事をあっせんしてくれるという触れ込みでしたが、何の紹介もありませんでした。

 

 

まあ、よくあるパターンですね。

 

 

しょうがないので、ネット上にテープリライトの仕事募集広告出したら、忘れた頃に1件だけ注文がありました。

 

 

メールで入ってきてました。

 

 

たまたま一週間ほど、専用のメールアドレスを開くのを忘れていた時に入ってきました。

 

 

すでに納期遅れ。  
注文があったことを知っても後の祭りです。

 

 

その依頼者さんに、お詫びして許してもらいました。

 

 

ソレっきりです。

 

 

仕事が終わってから自宅の部屋にこもって一生懸命練習して、やっとのことで修了試験に合格しましたが、役に立てることは出来ませんでした。

 

集客をどうするかと、他人の言葉を正確に文字に起こすという、お金のかかった仕事の責任の重さに、受注活動をする勇気と気力がなくなってしまいました。


怖いから『安定』に走ってしまう

 

 

それで私は、同じパソコンを使ってのアフィリエイトを始めたのです。

 

 

私は定年後の収入を、今までと同じようにサラリーマンに頼るのは、正解ではないと思っています。

 

 

それで不安が解消されるなら、世の中のおじいちゃんおばあちゃん、そしてその予備軍の人たちの表情は、もっともっと明るいはずです。

 

 

皆もそれがわかっているのに、あえてサラリーマンを続けるんですね。

 

 

何故でしょう

 

・副業をやってみたけど軌道に乗らなかった
・自分で起業するノウハウがない
・資金がない
・失敗したときの事を考えるのが怖い

 

 

これは、チャレンジして成功することよりも
失敗してどん底に落ち込むことの方を
より鮮明にイメージできるからです。

 

 

失敗することを前提にしている証拠ですね。

 

 

人は、成功したときの喜びより失敗したときのリスクを強く意識します。

 

 

特に日本人には多いそうです。

 

 

これでは絶対に成功するはずがありません。

 

 

おそらく、踏み出す勇気も起きないでしょう。

 

 

苦しいながらも『安定』を選びがちです。

 

 

子供も独立して、夫婦だけの家庭の方が多いと思いますが、その生活のために
『安定』を選択するんです。

 

 

既に書きましたが、昔はそれでも何とかなりました。

 

 

老人の方が若者より少なかったからです。
社会保障のお金が今より廻り易かったからです。
物価が安かったからです。
消費税を払わないで物が買える時代だったからです。

 

 

これからの時代は、苦しくなる度合いが増えるように思えてなりません。

 

 


少し勇気を出して、自分で仕事してみよう

 

 

副業から始めて、やがては本業になれる仕事を探すべきではないでしょうか?

 

 

通勤のない、好きな場所で、好きな時間に、一人でもやれて
元手が掛からず、仕入れも在庫も発送の手間もない、
中高年向きの『楽な』仕事を。
一時的ではなく、継続して稼いで行ける仕事を。
連れ合いに笑顔を取り戻せる仕事を。
自分で人生を組み立てられる仕事を。

 

 

人生は、もっと楽しんで良いはずです。

 

歳と共にどんどん忙しく、どんどんつつましくなるのは
間違っていると思えてなりません。

 

 

不安の解消は、自分で稼ぐ技術を身に付けることです。

 

 

新しく資格を取得するのではなく、
中高年が無理なく入り込めて、
やり続けられる仕事をやってみてはどうでしょう?

 

 

これだけ巷にアフィリエイトを勧める人が増え、実際に収入が出ている人も増えてきている今、内容を確かめることもなく通り過ぎていくのは、もったいないと思えてなりません。

 

 

あなたにも、ご家族にも幸せになる権利があります。

 

 

諦めと妥協からは、今より発展は出来ないです。

 

 

定年後の再就職での平均的な給与、15~16万円くらいなら 真面目にやれば超えられますよ。

 

 

細かい話はメルマガで発信しています。

 

今だけ無料のメルマガ です

 

 

 

 


 

 

page top