トップへ戻る

老後が心配なら今までと違う道を考える

老後の生活が心配

老後の年金

 

 

これは、いまやあらゆる職業人に波及してきた問題と言えます。

 

 

富山市の議員が、公的資金を不正に受給しており辞任したとの報道がありましたが、
理由は、「議員年金の廃止で、老後の生活が心配だった」 とあります。

 

 

普通の人よりは、かなりの額を収入としていたと思いますから、お金の使い方にも問題があったはずだと 
この人たちへの同情も擁護の気持ちもさらさらありませんが、誰であっても現役を退いた後の事には
不安があるのだなぁと つくづく感じました。

 

 

後継者のいない農家の人、

 

年々漁獲高が低下していく漁師の人、

 

世の中が便利になりすぎて、少々のアイデアでは注目されないメーカーの人、

 

機械にその座を奪われつつある、工場の人、

 

物があふれていて、なかなか品物が売れない営業の人、

 

製品の価格が下がって、すぐに買い替えられてしまう修理業者の人、

 

インターネットの記事に取って代わられつつある、印刷業の人、

 

 

あなたも私も、先々のことを考えると、溜め息が出ますね。

 

 

 

家賃 服 食べ物  どれも諸外国に比べると日本はかなり高いそうです。

 

この国の社会は、どうしてこうも生きていくことに必要なものにお金がかかるのでしょうか。

 

法律は、弱者保護を第一としていますが、生活弱者は保護してくれないのでしょうか。

 

衣・食・住 ここにお金を掛けないでも充分生きていける社会を創るための税金ではないのでしょうか。

 

 

それなのに、多くの人たちが 衣・食・住 のために、
自分の時間
つまり自分の自由を切り売りして、働いています。

 

 

住みやすい社会を作るために、みんな頑張って働いて、税金を納めたはずなのに。

 

 

そんな仕組みの不備を、私のような者一人が声を大にして叫んだところで何も変わらないことでしょう。

 

 

そうであるなら、その社会に頼らないでも生きていけるようになるしかありません。

 

小さいころから
『勉強しなさい』
『いい学校に入りなさい』
『いい会社に入りなさい』
『定年後は、年金で悠々暮らすため』

 

こうして思い返すと
教えられたことは、嘘が多かったです。

 

 

この教えを素直に聞いて 信じて
「自分なりに頑張ってきた」 と言える方は、意外に多いのではないでしょうか。

 

 

信じてそういう生き方をした人は、
自分で会社を興すことを具体時には考えずに、ひたすら雇用される人生を頑張ってきたはずです。

 

 

その頑張っていた時の収入に応じてしか年金はもらえません。
収入は、充分でしたか ?

 

 

充分な年金がもらえるような大企業で頑張る事が出来た人は、かなりの少数派だと思います。

 

 

ましてや自営で頑張ってきた人は、国民年金しかもらえません。

 

 

きちんと年金用に納めることが出来てなかった人も大勢いると聞きます。

 

 

これが、私たちが暮らしてきた社会です。

 

 

自活する練習をさせてもらえなかった多くの人たちにとって、稼ぐ手段を失った後は、この社会の保障に頼るしかありません。

 

でも、年金支給が延期され 年金額がカットされそうな風潮です。

 

 

不思議なことに、暴動が起きません。

 

変におりこうさんな国民だと思います。

 

 

 

このままいけば、老後破産する人口は増えていくでしょう。

 

 

そうならないために、
少しでも頭が柔らかいうちに、
少しでもやる気が残っているうちに、

 

自分の力で稼いで、
『老後は社会に頼らず自由な生活を手に』 出来るように
しないといけないんですね。

 

 

インターネットビジネスをお勧めしていますが
ネット上では、あまりにも簡単にできるように書いてある怪しい誘いもあります。、

 

 

でもやはり、
きちんとした方法を学んで、
しかるべきステップを踏んで、
ある程度の期間は、忍耐して活動を続けなければなりません。

 

 

きちんとした方法は、ちゃんと有ります。
それを学んで素直にやっていけばいいのです。

 

 

我慢の期間 (結果が出てくるまでには時間がかかります) がありますから、
出来るだけ早く手掛けた方がいいわけです。

 

 

しかも商売なわけですから、お客さんがたくさんいる時期のほうが有利なわけです。

 

 

 

一人でも多くの人から老後の生活の不安がなくなることを願っています。

 

 

みんなに笑顔がないと、人は心から喜べないと信じています。

 

 

老後は社会に頼らないで自由な生活を手に入れる方法には、どのようなものがあるでしょうか?

 

 

『こうすれば、人生はもっと良くなる』にも書いてありますが、人の良い私達日本のサラリーマンは、植え付けられたような価値観から自分の心に従う価値観で判断することを、もっと増やしてもいいと考えています。

 

 

 

 

 

 


page top