トップへ戻る

老後も社会に頼らず自由な生活を手にしよう

安心して自由に生きていくために

 

 

社会に頼らずに生きていくことが出来れば、

 

 

どれほど安心でしょう。

 

 

何の不安もなく生きていくことは出来ないものでしょうか?

 

 

人は皆、心のどこかで不安を抱えています。

 

 

どんなに一生懸命頑張っって生きていても

 

どんなに身を粉なにして働いていても

 

どんなに心を込めて尽くしていても

 

 

どこまで行っても 不安 が付きまといます。

 

 

このカテゴリーでは、

 

不安の原因を探りそれを取り除くことで

 

安心で自由に生きていけることを発信していきます。

安心 自由に生きてますikitemasu記事一覧

生まれ故郷です 長崎県の崎戸島 S30年ころ( 注 : 私が生まれるのはもう少しあと ! )私が 青山 淳  です人はだれでも生れてくる時期や場所、そして親を指定することはできません。決してお金持ちの家ではありませんでしたが、世界の中では最も安全と言われる日本に、戦争のない時期に生れることができたことは、世界の何十億の人々からは羨ましがられるものと思います。ですので、まずは感謝です。その島は小さく...

無邪気に過ごせるときは来るのか私達定年前後の世代にとっては、 "不労所得" と言う言葉には、後ろめたい というか 不真面目 というか 金持ちで嫌なヤツ というかあまり良くないイメージを持っています。不労所得 = 働かない  わけですからね。勤勉を売りにしている日本人の風上にも置けないヤツなんです。とは言いながらも、実は憧れています。でしょ?みんな、誰かが稼いだお金で生活します。調達の方法は何ですか...

アメリカ マンハッタンの夜景私たちがやっているビジネスは、ネットビジネスですね。よく似てる言葉に、ネットワークビジネスと言うのがあります。脱サラを考える時にこの二つのビジネスを思い浮かべる人も多いと聞きます。区別のつかない人もいるようですが、もちろん別物です。両方とも、すこぶる評判が悪い。実のところどうなの? という事で。ネットビジネスはインターネットを利用してコンピュータを使って商売するビジネ...

なんだか胡散臭いネットビジネスと言うのはインターネットを利用した仕事の事です。さんざん誤解されています。本当のところ、実態はどうなのでしょうか ?よく似た言葉で ネットワークビジネスというのもありますね。欧米ではメジャーですが、日本では ねずみ講と混同されて、なかなか市民権を得られないビジネスがあります。ここでは、インターネットビジネスのことを書きます。インターネットと言うと、情報発信の道具です。...

会社勤めの間は、どんな業績であれ 取りあえず給料がもらえました。一方、自分で稼ぐという事は、その 『安定』 という足場が無くなるという事なんです。本当は、倒産 リストラ 異動 と、 『安定』 かどうかわかりませんが・・・でも長年給料で暮らしてきた者にとって、この恐怖・不安は凄い物があります。どんな業界であれ、商売と名のつくものには必ずお客さんが必要です。いくら素晴らしい商品を持っていても、お客さん...

余程の貯えでもない限り、年金だけで定年後を20年近く生活するのは難しいですよね。サラリーマン時代から副業として助走をつけて定年後に本業にできる仕事を掴めれば最高です。定年してからいきなり始めてもすぐには上手く行かないでしょうから本業に変わっていくことができる仕事の中からサリーマンの仕事をそれ程圧迫しない副業を見つけなければなりませんね。その仕事は、次の 5つを満たしている必要があります。1. 体力...

人生は、懲役刑ではないはずです。そんなに頑張り続けなければいけませんか?毎朝同じ時間に起きて、同じ時間に顔を洗い、元気のある人は同じ時間に朝食をとり、同じ時間で歯を磨き、バスの時間に間に合うように着替えて玄関を出る。電車の乗り継ぎのために駅の構内を走り、何の楽しみもない満員電車に乗り込んで雨の日なら周りの人の傘についた雨で服を濡らされいつものように会社にたどり着き「間に合った」とばかり タイムカー...

待ちの仕事と攻めの仕事とは攻めの仕事と言うと、なんだか過激な響きになりますが、こちらからお客様に能動的に働きかけられる仕事という事です。以前私は、アルバイトが高じてレストランに就職したとプロフィールにも書いてありますが、このレストランや喫茶店と言うのが典型的な待ちの仕事だったんですね。店を構えてメニューを作り、メニューに沿った下ごしらえをしてお客さんが来るのを待つ。チラシくらいは撒きますが、能動的...

働かないことが罪悪 ?働かずに一日好きなことをやっていて、そこそこ収入がある人を見たら「金持ちのボンボン」と言われるのが落ちですね。特に日本人は、本人も罪悪感を感じるんですね。働いている人は真面目  働かない人は不真面目朝から晩まで言われたことをひたすらやり続ける人はある意味真面目でしょうが、社会の評価 本音での評価はどうなのでしょう?平日の朝からゴルフ三昧の社長さんや会社のお偉いさんは、不真面目...

狩猟や農耕で食べ物を調達して、着物は物々交換で手に入れる、それで満足できる時代の文化ならそれで充分でした。だんだんと美味しい食べ物 暖かい服から綺麗な服 丈夫で住みやすい家 時間がある時に過ごすときの趣味。贅沢こそが、お金が必要になった元のようなものですね。自分だけ原始生活でもいい と言ってもなかなか許されません。現代社会で生きていくためには、お金が必要になります。少しでもいいお給料をもらうべく少...

夢は実現する人間の脳は上手くできるように自動修正するように出来ていることをご存知ですか?例えば赤ちゃん。やっと立てるようになった赤ちゃんは、誰に仕向けられたわけではないのに歩こうとしますね。すぐに尻餅をつきます。でもまた立ち上がって歩こうとして、今度は転びます。それでも立ち上がって歩こうとします。一日に何回となくチャレンジしています。そしてそれを、来る日も来る日も続けます。少しずつ上手くなっていく...

楽しい仕事と楽しくない仕事あなたは楽しい仕事をしていますか?楽しい仕事とはどんな仕事でしょう。若かった学生時代、親から「勉強しなさい」と言われて勉強するのは、ちっとも楽しくありませんでした。むしろ逃げ出したいくらいでした。それが何かの拍子に自分から勉強したことがあったんです。知りたいことがあったのでしょう。それを自分で調べてみて理解できた時、それを応用して次のステップに進めた時、楽しかったんです。...

最近笑ってますか?笑いのある生活の方が素晴らしいのは、誰もが認めるところです。だったら笑いのある生活をどうしたら手に出来るか考えてみましょう。気が付くと私は子供の頃のように笑えなくなっていたんですよ。歳のせいで表情が硬くなっていることを差し引いても、笑っている時間が少なくなっていました。家族との会話の時も、バラエティ番組でお笑いさんが一生懸命演じている時も、「なんか笑わなくなったなぁ」と感じるのは...

老後が楽しくないなんて、希望が無くなります。楽しくなければ生きていても仕方ないような気持になります。なぜなら人間はみな幸福を求めて生きているからです。不幸を求めている人なんかいません。楽しくない時間を過ごしたがる人がいたら会ってみたいです。若いうちは、仕事をしっかりやって社会貢献に喜びを感じる世界を味わってほしいですが、ある程度歳をとってからは、自分や家族が楽しい時間を過ごすことに意識を持って生き...

このブログを読んで下さる人は、仕事を辞めたいと思ったことは一度や二度ではないと思います。辞めるのは簡単ですが、その後をどうするかが大問題です。そして仕事を辞めたい理由は人それぞれ、いろいろでしょう。真面目な人ほど職場で理不尽な事を言われがちです。そしてそれを正面から捉えてしまうんですよね。さて、仕事を辞める理由とはどんなことがあるでしょうか。NEVERまとめ によりますと1位 上司・経営者の仕事の...

無料ダウンロードできます『こうすれば人生はもっと良くなる』ずっとガマンしてきた人生は誰にでも変えることができます夢物語だと諦めていた自由な生活少しの勇気で人生は変えられます定年に向けて何を考え、何を準備したらいいのでしょうか?定年になったら「あれをやって これもやって」と、今まで我慢していた分、やりたいことが浮かんできます。でも、それを実現するためにはお金が必要です。生活できてそれ以上の金銭的な余...

お金や稼ぐことに対する日本人の癖老後も含めて、いかに生活のための収入を得るか?心配事の上位を占める割には、妙に消極的な日本人の考え方を変えましょう。お金の話をすると日本人は、どこかよそよそしくなります。お金のことを口にすることをあまり良く思わないんですね。日本には"清貧"という言葉があり、文字通り 清く貧しく がなんとなく奥ゆかしい “日本人らしさ” のような感覚があります。この感覚は、年配の人...

趣味を楽しむために必要なもの  それは『時間』 と 『お金』 です。・開業資金 ないない・経営ノウハウ ないない・人を使う人格 ないない・土地建物 ないない・お客につながる人脈 ないない・コンピュータの知識 ないない・体力 ないない・芸術センス ないない・文才 ないないこんな私が、日々の自由時間を増やすために取った行動とは今日は、老後に趣味を楽しむための時間づくりのお話です。本人の考え方次第ですが...

私、メール配信システムの操作を間違えました。老後の生活を5つの自由で楽しく生きて行こうと、このブログを開設しご希望の方にはメールマガジンも配信しているのですが、うっかり操作ミスをしてしまい、一度配信された文章が一部の方々に再度配信されてしまいました。全員さんにではなかったようで良かったのですが、届いてしまった方、申し訳ありませんでした。このビジネスにかかわるようになると、ただでさえ配信されるメール...

少し前に、自分はどうして最初の職業にレストランのコックを選択したのだろうと考えたことがありました。決して成績がいいわけではなかった私は、他の学生と同じようなリクルート活動をしても、まともな会社には就職できないだろうと勝手に考えていました。結局4年生の時にアルバイトした『洋菓子レストラン』に就職することになるのですが、最初は、『自分の能力の無さ』が地元民しか知らない職場で働くことになった原因だと、も...

定年したらどうしようか定年後の仕事はいくらくらい稼げるのか、出来れば身体に楽でヒマな時間も増やしたいものです。あなただけではなく誰でも考えることです。定年後の平均年収は、どうやら全体の半数近くが現役時代の半分に減っています。これは、定年でいったん退職した人を、本人の希望で再雇用したためだそうです。高年齢者が仕事に就けるよう改正高年齢者雇用安定法により、会社には次の三つが義務付けられました。①定年を...

好きでもないのになぜ通勤する ?実は、私も通勤していました。私の場合、人混みが嫌いなので車通勤でした。ですので、通勤時間は言わば プライベート空間です。音楽聴いてもいいし、いつからか車でもテレビが観れるようになりました。好きな人の講演を聴くこともありました。それでも  通勤は嫌になりました。なぜ、判で押したように同じ時間に起きて同じ時間で支度して同じ時間に家を出て渋滞するとイライラする。早く会社に...

定年後に収入を増やすことが出来ます。60歳で定年したのに、今までと同じところで仕事していて変わったのは給料だけ。まさかの半額噂には聞いていたけど、本当に自分に起こるとやはりショックがある。給料が半額だから出社の日数も半分でいいかというと、そんなはずはなく、定時で帰っても特別変には見られないというだけ。以前の役職は名前だけで、実権限は無し。気楽だけど、いつもどこかに『居てもいいのかな』 感が漂ってい...

page top