トップへ戻る

定年後の仕事は楽で暇な方が良い

普通にいると収入はどうなる

 

 

定年したらどうしようか

 

 

定年後の仕事はいくらくらい稼げるのか、
出来れば身体に楽でヒマな時間も増やしたいものです。

 

 

あなただけではなく誰でも考えることです。

 

 

定年後の平均年収は、どうやら全体の半数近くが現役時代の半分に減っています。

 

 

これは、定年でいったん退職した人を、本人の希望で再雇用したためだそうです。

 

 

高年齢者が仕事に就けるよう
改正高年齢者雇用安定法により、会社には次の三つが義務付けられました。

 

①定年をなくす
②定年を65歳まで引き延ばす
③定年後再雇用制度を導入する

 

 

このなかで、①と②は、正社員としての継続雇用ですので会社からすれば人件費がかかりますね。

 

 

でも③の再雇用なら、いったん退職してパートなどとして雇うことが出来るので、人件費を抑えることが出来るのです。

 

 

ですので、③を採用する会社が多いため、結果として多くの人の年収が下がっているという事です。

 

 

もちろん、楽 も 暇 も ありません。

 

 

 


頑張って資格を取る

 

 

資格を取るぞ と積極的にチャレンジしている人もいます。

 

 

そのほとんどの人は、どこかに勤めるための資格です。

 

 

『楽』も『暇』もない、今までと同じ『お勤め』をせざるを得ません。

 

 

なぜなら、自分でお客を集められないからです。

 

 

定年後仕事の事で悩んだり心配したりしている人の多くは、根っからのサラリーマンでしょう。

 

 

しかも営業職にいた人ばかりではないはずです。

 

 

その状態のまま独立したら、倒産を待つようなものです。

 

 

でも、どこかに勤めるのであれば、結局は年齢のために安めの労働契約になり兼ねません。

 

 

そして、思い出すのも嫌になる、あの不自由さ つまらない人間関係 理不尽な呼び出し電話

 

 

しかも、これから進む IT化。

 

 

現に エストニアでは会計士や税理士が無くなっています。

 

 

美しい国エストニア

 

 

全ての国民がオンラインで結ばれており、ここに計算しなくても税率が計算され処理されているそうです。

 

 

難関な『士業』と言われる資格でさえ先行きは危ない状況です。

 

 

簡単に取れる 
調理師 ( 私でも取れました) 店を出す資金や場所はありますか?  
介護福祉士になって腰を痛めますか?
パソコン検定  いまさら?
英語検定  翻訳ができるレベルでないと稼ぐなんてとてもとても。

 

 

資格は、持ってないよりはあった方が良いに決まっていますが、これから時間とお金をかけてまで取得すべきかは疑問です。

 


それでも仕事 (勤め先) を探しますか

 

 

あなたは転職経験はありますか?

 

 

私は何度もあります。

 

 

じつは、ハローワークから転職したことは一度もありません。

 

 

なぜなら、ロクな条件の会社が無いからです。

 

 

あのリストを見るたびに、ホント悲しくなります。

 

 

昔は転職専門の雑誌がありましたね。

 

 

それも今はネット社会なのか、ホームページから入って行くようにネット検索のサイトに変わってしまいました。

 

 

私はその変化がすごく嫌で、何度も転職の意欲をそがれたものです。

 

 

ネットでの履歴書になじめませんでした。

 

 

なんか、冷たい感じがしたものです。

 

 

そして年齢が高くなればなるほど就職が難しくなるわけですが、断られ方も冷たく感じました。

 

 

まず、会社の担当者に会うところまで行きつけません。

 

 

年齢のハンデは、私の想像をはるかに超えていました。

 

 

では、

 

高齢者扱いの私たちに出来る仕事と、会社側が高齢者でもいいと考えている仕事にはどんなものがあるでしょうか。

 

 

 

こんな仕事が人気 

人気の軽作業

 

 

まずは男性

 

①軽作業
倉庫や工場での箱詰めや簡単な検査  
重い物は無いようなので腰を痛めることもありませんが、けっこうな立ち仕事です。

 

②事務仕事 
座って出来ます。  
現役時代も事務系の仕事をしていたら、自然に出来ます。

 

③持っている資格を生かした仕事
マンション管理士 や社労士 ボイラー技士

 

その後は、清掃員 警備員 配送ドライバー と続きます。

 

 

では女性

 

①事務系 入力業務
女性は比較的パソコン業務で馴らしてきている人多いですね。

 

②医療 介護 福祉関係
女性には人気です。

 

③厨房 キッチン
私はレストランでコックをやってましたが、あの過酷な環境を年齢のいった女性にお勧めする気にはなりません。

 

その後は、倉庫での軽作業 清掃員 資格を生かして専門職 と続きます。

 

 

 

どれになっても、高収入の臭いはしませんよね。

 

そのくせ、しっかり自分の時間は奪われそうです。

 

 

 

 

 


纏めてみるとこういうこと

 

 

 

定年後は普通にしていると年収が半減する

 

資格をとっても、苦労の割に報われない

 

職探しの方法も限られている

 

人気の仕事は、どう考えても収入が低い

 

 

 

ここまでいろいろ書いてきましたが、

 

 

会社に『勤める』という行動からは、収入はそれほど見込めないという事のようです。

 

 

私たちは、『勤める』という枠から飛び出せないのでしょうか?

 

 

 

出来るだけ

 

資金がいらず、

 

自宅で自由な時間に、

 

人に合わせる煩わしさもなく、

 

休みは自分で決められ、

 

サラリーマンと同等かそれ以上の収入

 

 

そんな仕事を見つけることは出来ないでしょうか?

 

 

私のようにサラリーマン脱出をこころみたいなら

 

 

本気で探してもいいのではないですか?

 

 

 

 

私がどんな経緯でここまで来れたかを本に書きました。

 

実体験をもとに、
同じ境遇でクタクタになっていて
『サラリーマンはコリゴリ』派の人向けに書いてます。

 

読んでみても損することは無いと思います。 ・・・タダですから

 

無料ダウンロードできます

 

『こうすれば人生はもっと良くなる』
ずっとガマンしてきた人生は
誰にでも変えることができます
夢物語だと諦めていた自由な生活
少しの勇気で人生は変えられます


 

 

 

 

 

 



 
トップページ プロフィール 自由へのメルマガ 起業家の発想 推奨教材