トップへ戻る

定年を境に通勤の無い仕事を目指す

何が怖くて通勤するの?

好きでもないのになぜ通勤する ?

 

 

 

実は、私も通勤していました。

 

 

私の場合、人混みが嫌いなので車通勤でした。

 

 

ですので、通勤時間は言わば プライベート空間です。

 

音楽聴いてもいいし、
いつからか車でもテレビが観れるようになりました。

 

好きな人の講演を聴くこともありました。

 

 

 

それでも  通勤は嫌になりました。

 

 

なぜ、判で押したように同じ時間に起きて

 

同じ時間で支度して

 

同じ時間に家を出て

 

渋滞するとイライラする。

 

 

早く会社に行きたいはずはないのに

 

渋滞だとイライラする。

 

 

 

これがバスや電車で満員の中、
毎日行きも帰りも揺られるとしたら・・・

 

 

一時間以上の人もいるでしょう。

 

 

中には二時間以上かける人もいるでしょう。

 

 

それを耐えたくはありません。
( 頑張っている人、ごめんなさい )

 

 

 

この冬、関東では大雪に見舞われました。

 

私も経験がありますが、

 

まず、駐車のスペースから車が出せません。

 

 

早朝から雪かきです。

 

 

なぜ?

 

 

時間通りに会社に着くためてす。

 

きついから、諦めてバス電車で行こうか。

 

道路、凍ってるかもしれないし。

 

 

 

電車バスの人は、必死になって転びかけながらバス停に歩きます。

 

バス 来ません。   もの凄く寒いです。

 

これはイメージです

 

ひどいときは、一時間も雪の中 待たされるのだそうです。

 

 

やっと来たバス

 

既に超満員
湿度100% 
むせかえる熱気に眼鏡は一瞬で曇り
凍えていた身体から一気に汗が出始める

 

チェーンをまいたタイヤが ゴトンゴトン
動いたと思ったらすぐに次のバス停

 

「もう乗せなくていいから早く駅に行って」 と

 

乗せるスペースがないのに停留所に停まるバス。

 

「恐れ入ります。 少しずつ奥にお詰め願います」

 

自分だってさっきまで、「バス早く来いよ !」 とバス停で待ってたんだから

 

この運転手さんの思いやりには 拍手 なんだけど

 

こんな時ほど自分優先の醜い部分が出てきたりします。

 

 

 

やっと駅についても電車はいつ来るか分からない。

 

 

 

それでも会社に行こうとする、勤勉な日本人。

 

 

凄いと思います。

 

 

 

 

 

通勤が嫌だから という理由のみで自立したわけではありませんが、

 

自分で自宅で仕事をするようになってからは、通勤から解放されました。

 

 

あの大雪の日、寒そうに歩いて行く通勤の人を見て

 

 

「頑張ってよ~」 という気持ちと

 

「あ~、思い切って自立の道を選んで良かったぁ」 と言う気持ちが

 

同時に湧いてきました。

 

 

 

梅雨時の長雨

 

夏のゲリラ豪雨

 

秋の台風

 

体調不良

 

 

お金で雇われている以上、何があっても行かなければなりません。

 

 

 

 

先々のために、

 

通勤しないでも収入を得るために

 

まずは 『週末起業』 に挑戦してみるのは如何でしょう。

 

 

 

嫌なことを改善しようとすれば、

 

そして、その思いが強くて本気ならば、

 

「そうなる」と 信じて行動すれば、

 

成就するものです。

 

 

ですが
どこかで 「自分にはきっと無理」 の思いがあるなら実現はしません。

 

 

人間にはもともと、思いを現実化できる能力が備わっているそうです。

 

 

 

だとすれば、
変にお利口にならずに、ひたすら行動した人の勝ちです。

 

 

 

この文章に共感を得た人には、この本はきっと役に立ちますよ。

 

 

無料で差し上げています

 

『こうすれば人生はもっと良くなる』
ずっとガマンしてきた人生は
誰にでも変えることができます
夢物語だと諦めていた自由な生活
少しの勇気で人生は変えられます


 

 

 


page top