トップへ戻る

仕事を選べば人生が変わる

億劫になったら何も始まらない

 

 

 

あなたの人生は楽しいですか?

 

「楽しいに越したことはないけど・・・」 

 

仕事があるからと、半ば諦めていますか?

 

 

 

老後は今や20年以上あります。
( 60歳定年から老後が始まるとして )

 

 

生まれた赤ちゃんが、成人します。

 

 

その期間も含めて、

 

生活していくためのお金や

 

楽しく生きるための時間

 

この二つが確保できないと

 

人生は楽しくありません。

 

 

 

仕事の選び方は人生を変えてしまうのです。

 

少しでも大きな会社

 

少しでも有名な会社

 

少しでもいい給料の仕事

 

やりたかった仕事

 

 

そんな仕事に就くことを目標に教育されてきた気がします。

 

仕事の選び方が間違っていたとは考えられませんか?

 

一流の上場企業に勤めたけど・・・

 

 

努力して、または運良くそんな大きな会社で仕事ができた人は、

 

それから何年も何十年も勤めてきて、どう思っているのでしょうか?

 

 

私にとっての生活とは

 

衣・食・住 だけではありません。

 

 

楽しくて自由があって、それを含めて生活です。

 

もちろんそこには明るい家族との暮らしがあります。

 

 

他人が羨むような大企業に勤めていても

 

本人はは他人が思うほど楽しくないかもしれません。

 

立派な大学を出て、一流の広告代理店に勤めて

 

一年も経たないうちに自ら命を絶ってしまった人もいます。

 

お金は平均以上だったかもしれませんが、

 

まったく自由が無かったようですね。

 

 

 

常識とされていた選択は必ずしも幸せをもたらしません。

 

 

「だからって、いまさら・・・」 って思いますよね。

 

 

私も年々仕事を変える気力が無くなっていきました。

 

 

「俺の人生、こんなもん」

 

 

きつくても、不自由でも、管理されっぱなしでも、

 

慣れていることの方が良いんです。

 

 

新しい世界、新しい仕事、新しい組織は

 

面倒くさいんです。

 

 

なので私は

 

仕事をつづけながら、家で新しい仕事の仕組み作りを始めたのです。

 

 

無料で差し上げています

 

『こうすれば人生はもっと良くなる』
ずっとガマンしてきた人生は
あなたにも変えることができます
夢物語だと諦めていた自由な生活
少しの勇気で人生を変えてみませんか?



仕事で人生は変えられる

こんな気分に戻れます

 

 

もちろん、仲の良い家族がいるだけでも幸せな事なのですが、
人生の大半を仕事という管理者に縛られることにだんだん嫌気がさしてきていたんです。

 

 

仕事は、自分や家族が楽しく喜びを感じる生活が送れるためのものであるべきです。

 

 

楽しい時間や、家族との触れ合いを犠牲にしてまで働くことが仕事ではないはずです。

 

 

 

よく私も言いましたし、聞きもしましたが、

 

『仕事だからしょうがないよ』

 

『パパは仕事なんだから我慢しなさい』

 

 

 

『そういうものだ』という思いと、『何とかならないのかなぁ』という、本音の思いがいつもありました。

 

 

『楽しい人生を送れる可能性が高い仕事はどんな仕事だろう』

 

この発想が、日本人には足らないような気がしています。

 

 

楽しみや感じ方は、人によって様々です。

 

 

毎日体を動かして汗をかいていないと充実した気持ちになれない、 

 

そんな人もいるでしょう。

 

仕事とは、毎日決まった時間に決まった場所まで行って、お勤めをするものだ。

 

というのも分かります。

 

 

 

分るんですが、何か違うんです。

 

ストレスが溜まるんです。

 

こんなはずじゃないって思う気持ちが強くなるんです。

 

このまま定年したら、楽しくないどころか食べて行けない

 

という不安も、どんどん強くなりました。

 

 

 

ちゃんと生活できて
趣味の時間がたっぷり取れて
無駄な通勤時間をなくし
他人から管理されずに
嫌な人間関係もなく
体力を使わず
定年がない

 

そんな仕事が選べたなら…
ストレス 溜まりませんよね。

 

 

私は何も今の会社を辞めて転職しよう などと言っているのではありません。

 

 

『老後は社会に頼らず自由な生活を手にしよう』
というスローガンを掲げているのは、

 

今から老後の不安を少しでも解消できるよう対策を取っておくことで、

 

定年のその時に 

 

また、いきなりのリストラに遭遇した時に本業がなくなったとしても

 

慌てないで余裕を持てますよ。 という事なんです。

 

 

一日でも若い今日からでも、同時進行で進めてみては如何でしょう。

 

 

 

長くなりますので、どんな事から始めるといいかは、

 

無料のメルマガで解説していますので

 

クリックしてどんなメルマガか確認してから登録して下さい

 

ク リ ッ ク

⇩ ⇩ ⇩

ここをクリックしただけでは登録されません

 

いらなければすぐ解除できますので、安心して読んでみてください。

 

 

 

 

 

 


page top