トップへ戻る

楽しい老後を送るための準備の仕方

楽しい老後を送りましょう

 

何事にも準備が大切

 

 

あなたも必ず突入するのが老後です。

 

どうせなら楽しい老後にしたいですよね。

 

 

そのためにはやはり準備が必要です。

 

準備は気づいた時から始めた方が良いいですよ。

 

 

 

日本人の平均寿命が延びて、老後の人生も長くなっています。

 

 

その毎日を如何に過ごそうかと、期待と不安の気持ちでその日を迎えようとしている人もおられるでしょうし、

 

 

具体的に何かの計画を立てて、そのゴールに向かって準備を進めている人もおられると思います。

 

 

人が生きていくのは実に大変な事です。

 

 

家族の事を考えると余計に不安も大きくなります。

 

 

会社に勤めていれば、会社に行ってタイムカードを押すことで

 

極端な話 成果が出てなくても取りあえず給料がもらえていました。

 

 

それが雇われ人 (サラリーマン) のいいところですから。

 

 

その生活に慣れてしまっていた私のような人は、『楽しい老後』 なんて思っていたら、とんでもない生活が待っています。

 

 

定年で完全退職したら、年金の支給が始まるまでは収入ゼロです。

 

 

なので定年までか、何らかの本業と言える仕事が続いているうちに

 

収入のあてを作っておかないといけないですよね。

 

 

しかも体力も記憶力も急速に衰えていくと思われます。

 

 

自分で稼ぐことを学んで来ていない私のような人が、どうやって短時間で必要なスキルを身に付ければいいのか。

 

ーーーどんな準備をしたら効率的なのか。

 

 

 

過去のいかなることでもそうですが

 

初めての物を開発するには、とんでもない時間と失敗の繰り返しがありました。

 

 

今はLEDの時代ですが、電球で考えてみましょう。

 

 

太陽が沈み暗くなったら、火を灯さなければ朝まで真っ暗です。

 

電球と電気があれば、簡単に明るくなります。

 

 

エジソンたちは、電球の寿命を延ばすために 3000以上の理論を試し、何千もの材料を使ったそうです。

 

上手く行くまで6000種類以上の野菜を育ててフィラメントに最適な素材を探し回ったのだそうです。

 

 

私たちの中で、明かりを求める時に電球を作る事から始める人はいないでしょう。

 

電球を買ってきて、電気に繋ぐだけです。

 

 

それをズルいと思う人はいるでしょうか?

 

 

真面目にエジソンと同じような試行錯誤と失敗を経験するでしょうか?

 

 

この場合の仕事も同じです。

 

 

私はパソコンを使う中古雑誌販売ビジネスを選択しましたが、実はパソコン音痴です。

 

 

1995年にマイクロソフトが Windows95 を発売してからは、パソコンが家電品になりました。

 

素人がすぐに使えるように、ソフトが様々開発され、売り出されました。

 

 

どんなソフトでも 『こうすれば使えます』的な解説が、本屋にもネット上にも溢れかえっています。

 

先人たちが苦労して開いてくれた道を、上手に使ってたどっていけば、パソコンもソフトもただの便利な道具になります。

 

 

 

在宅ビジネスも同じです。

 

便利なソフトやアプリを使えば、

 

何がいくらくらいでどの程度売れているのかが分かる時代です。
(知らない人は多いですが)

 

 

 

物を売るために、100年も200年も前から 学者や商売人の先人たちが、その理論を構築しています。

 

私達人類の欲望や発想は、

 

100年前も200年前も基本的なところでは変化していません。

 

 

その定番の理論に基づいて消費者心理に沿った商売をすればいいのです。

 

 

パソコンとアプリがあれば、仕事を開始した翌月にはいくらかの収入が発生します。

 

パソコンを使ったネットビジネスで、そんなに早く収入が発生する仕事を他に知りません。

 

 

実際私は、ブログで集客してメルマガで品物を売っていましたが、

 

最初の一つが売れるまで、まるまる一年かかりました。

 

ネットビジネスあるあるですよね。

 

 

集客や販売に関する知識も、購買に至る行動心理から研究していたのでは、

 

最初の一つが売れる前に私の健康が心配になります。

 

 

 

楽しい老後を送るためには、いくらかのお金は必要です。

 

年金だけでは足りませんよ。

 

そして、楽しむための時間の余裕も必要です。

 

現役時代の流れで、どこかに勤めに通っていたのでは、

 

時間なんて無くなるのは、経験済みですよね。

 

 

自宅で、空き時間で、大して資金もかけずに、すぐに収入につなが仕事。

 

これこそが、楽しい老後のために必用なのではないでしょうか ?

 

 

一月でも半月でも、一日でも早く準備を手掛けて、

 

あなたにも長くて短い老後を楽しく過ごしていただきたいものです。

 

 

私のおすすめの、『中古雑誌でお小遣いを手にする』仕事は

 

こちらのサイトで詳しく説明していますので、

 

覗いて見てください。

 

 

 

 

 

 

 

page top