トップへ戻る

学歴や肩書で、人生を決められてたまるか

過去に戻れないなら前に進もう

 

 

 

社会人人生の前半くらいまでは、学歴を聞かれることが多いです。

 

後半の半分くらいの期間は、肩書がものを言いがちです。

 

 

 

学歴や肩書は、決してその人を表しているわけではありません。

 

 

 

少し古いですが、総理大臣の肩書を持っていた田中角栄さんは、
小学校しか出てません。

 

キリスト教のイエス様は、当時としては無学ですし、

 

肩書は祭司長でも律法学者でも何でもありません。

 

松下幸之助さんは、小学校4年生で中退です。 

 

のちに関西商工学校の夜間部に行きますが、いわゆる有名大学出身とは違います。

 

 

 

関係ないんです。

 

 

 

ですが、日本の社会は昔から学歴で入社が決まり、

 

出世が決まり、

 

肩書でその人を評価します。

 

 

 

家庭では、経済的な事と役職の事で

 

言われなくてもいいことまで言われたりします。

 

 

 

近所のご主人と比較されたりもします。

 

 

 

そんな評価が何度か続くと

 

高校、いや中学時代に戻れれば・・・ 

 

「やり直したい」

 

 

私なんか何度やり直したいと思ったことか。

 

 

あの頃に戻ってやり直す ?

 

 

 

ですがタイムマシンでもない限り、100%ムリですよね。

 

 

あの頃に戻れるはずがありません。

 

 

だったらこのまま、偏見の社会で生きていきますか ?

 

 

 

社会の価値観が変わらないのであれば、

 

偏見の声が届かないところで生きてみませんか。

 

 

 

意味のないことで比較される人生からサヨナラするのです。

 

 

サラリーマンじゃない世界では、学歴なんて関係ありません。

 

 

役職なんて、肩書なんて関係ありません。

 

 

学校を中退していても、何の障害もありません。

 

 

つまらない評価なんか無い中で、

 

あなたの価値を発揮した方が良いと思いませんか ?

 

 

 

サラリーマンでないとすると、『自分で独立』ですね。

 

 

 

日本では、サラリーマンになるのが当たり前のような教育を受けますので、

 

独立して起業するのはものすごく難しくて失敗しやすいという

 

イメージが強くあります。

 

 

 

でも起業って、本当にそんなに大変なことなのでしょうか?

 

 

 

私は、あなたが今読んで下さっているブログで生活しています。

 

 

 


成功に努力は付き物

 

 

 

ちなみに、この文章は自宅で書いています。

 

変な価値観を持っているヤツなんていません。

 

 

 

問合せや、励ましのコメントをいただいたりしてますが、

 

学歴がどうかとか、サラリーマン時代の肩書云々の話は、

 

一切なくなりました。

 

 

 

「それは良いことだけど、

 

  そこまで行くまでが大変なんでしょ ? 」

 

 

 

確かに大変な期間を通過しました。

 

私は不器用なので、収入が発生するまで 

 

ブログを書き始めてから一年近くかかりました。

 

 

 

 

 

巷では、ネットビジネスでとても簡単に稼げるように宣伝されています。

 

 

確かにやる事そのものは、簡単で単純なことなんです。

 

 

   簡単で単純な やる事 とは    

 

 

 

 

 

でも仕事です。

 

 

人様からお金を出していただくものです。

 

 

すぐに、誰でも・・・というイメージでいると、痛い目に遭いますから。

 

 

 

 

きちんと時間をかけて仕事を軌道に乗せて、

 

これから先の人生を継続して生活していける基盤を作っていく作業の毎日です。

 

 

 

軌道に乗るまでは、あなたの将来のために身になる長時間労働を楽しむのです。

 

それまでは、サラリーマンと起業のための下積みとの二足のワラジです。

 

 

 

成功に努力は付き物です。

 

 

それさえできれば、誰にでも手に入る新しい人生です。

 

 

学歴なくても、『長』がつく肩書が無くても

 

一人の情報発信者としての、あなたの人生を歩き始められます。

 

 

 

一般的な会社を立ち上げる起業に比べると、

 

びっくりするくらい簡単で安価です。

 

 

 

 

自分には学歴が無いから とか
特技や才能が無いから とか
資格を持ってないから とか
人としゃべるのが苦手だし とか
人に話せる立派な経験してない とか
ありきたりな人生すぎて とか
文章を書くのが下手すぎて とか

 

 

 

 

だから、自分にはサラリーマン以外は出来ないなんて思う必要はありません。

 

 

 

なぜなら、一握りの自信過剰家以外は、何らかの欠点で悩んでいるからです。

 

 

 

スタートラインは同じです。

 

 

これだけでも、希望だと思いませんか?

 

 

なぜなら

 

 

昔に帰って、『やり直す』 ことと、同じことが出来るわけですから。

 

 

 

 

 

 



 
トップページ プロフィール 自由へのメルマガ 起業家の発想 推奨教材