トップへ戻る

介護と両立できる仕事

忍び寄る介護生活

いつまでも寄り添いあえる幸せ

 

 

 

介護と仕事・・・

 

 

介護のために勤めを退職した と言う話をよく耳にするようになりました。

 

 

退職しても家族で食べて行くことは変わりません。

 

 

介護をしながらできる仕事があまりにも少ないと思いませんか。

 

 

 

 

人間は間違いなく歳を取っていきます。

 

自分や奥さんは若かったとしても、
双方の両親は必ず老いているのです。

 

核家族で、近所づきあいも疎遠になっています。

 

兄弟がいなかったり、母子家庭、父子家庭

 

 

 

 

 

私の母は87歳、かなりの高齢。

 

 

昨年は口も手足も達者で、「ボケるなら先にぼけた方が勝ちだ」などと言いながら、大声で笑っていた人です。

 

 

それが夏くらいから、おかしなことを言うようになっていました。

 

 

寿命を延ばす医療は発達してきているようですが、
人として普通であり続けるための医療はまだまだのようです。

 

 

むしろ寿命が延びている分、認知症が目立ってしまうのでしょうね。

 

 

認知症にはいろいろな症状があるようですから、私の母親はまだまだうんと軽症です。

 

 

知り合いの話では、暴れてどうにもならなくなって、注射で眠らせてから縛り付けて施設へ入れた と言っていました。

 

 

程度の差はあっても、介護は他人ごとではなくなっています。

 

 

ずっと一緒に居れる幸せ

 

 


介護しながらできる仕事

 

 

そう考えると
自分が罹ってもパートナーが罹っても、続けていける仕事が必要です。

 

 

私はお互いの頭が正常なうちに、
パートナーに私がやっているアフィリエイトビジネスのやり方を伝授しなければと思っております。

 

自宅で、空いている時間で出来る仕事だからです。

 

 

 

頭と目と指先が元気なら、という条件は付きますが、

 

他のあらゆる仕事からすれば、一番負担のない方法であるアフィリエイトビジネスの可能性は、これからますます見込まれるのではないでしょうか。

 

 

 

この場合の仕事に必要な要素は、
収入だけではなく 
介護対象者のすぐそばで
たった一人でも出来る仕事 という事になります。

 

 

歳とともに自分の身体も動かなくなります。

 

 

動いても疲れやすくなりますし、疲れた身体はなかなか回復しなくなります。

 

 

物を運ぶ仕事も、
歩き回る仕事も、
何かの建築物を造る仕事も、
交通整理の仕事も、
警備の仕事も、

 

身体はすぐに悲鳴を上げ始めます

 

 

 

 

そうなってからでは遅いんです。

 

 

介護しながら と考えれば
24時間のうちに空いてる時間帯で、
自由に出来る仕事でないと困りますね。

 

 

まだ身体が動くうちに、
今の収入があるうちに、
新しい仕事をマスターしようとする気力が有るうちに、

 

身体が思うようにならなくなっても出来る仕事を
軌道に乗せておけば
『その時』がきたときに不安を少しでも減らしてくれます。

 

 

 

アフィリエイトは
今は介護と関係ない人も、
本業に取って代われるほどの収入を確保して
不自由なサラリーマンを卒業しています。

 

 

介護用に出てきた仕事ではありませんが、
これほどぴったりの仕事を他に知りません。

 

 

 

 

一人でパソコン一台あれば、あなたの部屋でできます。

 

実は、難しい作業はありません。

 

商品の仕入れも在庫の心配も発送の手間もありません。

 

 

 

呼ばれたときはもちろん、具合をうかがいながら すぐにそばに寄り添えます。

 

いつでも手を貸してあげられます。

 

 

 

外に出る仕事だと、
家のことが気になって、
帰る時間も気になって、

 

 

そのためにも、まず一歩を踏み出してみることをお勧めします。

 

 

 

何からどう始めればいいかを、
無料メルマガの講座で解説していますので
良かったらどうぞ、利用してください。

 

 

具体的にどんな事をすればいいのか、分かるように書いています。

 

 

そうして、少しでも不安をなくしてください。

 

 

 

 

page top