トップへ戻る

あなたの努力を会社が潰す

あなたは努力を会社に潰されたことはありますか?

 

 

会社勤めをすると、あらゆる職種で成果を要求されます。

 

 

製造であれば数量や納期、もちろん出来栄え。

 

運送であれば、約束の時間までに傷無く届ける。

 

営業であれば、決められた時期までの売り上げ、

 

・・・ですね。

 

 

 

そのどれもが、結構辛いレベルに設定されています。

 

なぜなら、会社は可能な限りの利益を得ようとして従業員に働いてもらおうとするからです。

 

 

 

そして上司には、上司の立場での辛いノルマが課せられています。

 

上司には2種類います。

 

部下を守る上司と、部下を踏み台にする上司です。

 

 

 

踏み台タイプが多いんですよね。

 

 

 


私にも努力を潰された過去があります

 

 

昔、こんなことがありました。

 

 

地主さんたちにアパートを建ててもらう営業です。

 

安い物でも4千万円くらいで、高いものになると2億とか3億の仕事になります。

 

 

 

毎日が飛び込み営業ですので、
初めのうちは地主さんと私は『赤の他人』です。

 

それだけのお金を出してもらうためには、地主さんとかなり仲良くならなければなりません。

 

 

 

会社の知名度がいくら高くても、
担当の営業との人間関係が築かれていないと
とても『契約』にはなりません。

 

うるさがられない程度に何度も通っては世間話をして、
家族の人みんなとも仲良くならなければ無理なんです。

 

 

 

相手はこちらの目的をちゃんと知っています。

 

なので、
仕事の話なんかしないで世間話や税金の情報なんかを教えて、
『役に立つ友達』になればいいんです。

 

そのうちに人間関係が出来てきたら、地主さんの方から
「そういえばアパートだけどさ、建てると結構良いわけ?」

 

なんて聞いてくれるようになります。

 

そしたら仕事の話をすればいいんです。

 

 

 

時間がかかります。

 

何か月もかかります。

 

 

でも、待てない上司がいるものなんです。

 

 

 

「おい、あの○○さん どうなった?」

 

「どれだけ時間かかってんだ、早く行って契約取ってこい」

 

 

まぁ、言われても契約取りに行かなければいいんですが、

 

組織の中にいるとなかなか思うように動けず、

 

人間関係が壊れると分っていて、契約の話を持ち出すんですね。

 

 

 

まだ、熟していないんです。

 

まだ、その話は早いんです。

 

現場の人間にはそれがわかります。

 

 

結果は日々の努力の積み重ね

 

 

 

お客さんは土地を持っておられるので、
焦らなくても逃げたりしません。

 

ずっとそこに住んでいるのです。

 

 

でも、焦って話を詰めようとすると、強烈な反発を食らいます。

 

当然ですよね。

 

そして、その次にお宅に伺っても世間話なんかしてくれません。

 

終わるんです。

 

 

 

潰れると分っていても、行かなくてはならない悲しい経験を何度もしました。

 

またあらたに、仲良くなれそうな地主さん探しから始めなくてはなりません。

 

 

バカでしょ?

 

 

そんな上司はたくさんいます。

 

部下を守らず、自分のノルマのために部下に責任を押し付け踏み台にする上司。

 

私はたくさん転職したのでよく知っていますが、

 

そんな上司はどこにでもいます。

 

どこの会社にもいるという事です。

 

 

 

 

契約できないと怒るんですね。

 

 

『あんたが原因で潰れたんだ』と言いたいところですが、

 

そんな当然の言葉も口に出来ないのが、サラリーマンの理不尽なところです。

 

 

上司から潰されたという事は、会社から潰されたのと同じです。

 

つまりどこで働いても、多かれ少なかれ会社の都合で自分の成果を潰されてしまうということです。

 

 

 


努力が成果につながる環境に身を置く

 

 

これは、サラリーマンでいる以上は、
必ずどこかで努力が成果に結びつかなくなる ということです。

 

これを読んで下さるあなたにも、そんな悔しい経験が一度や二度あるでしょう。

 

 

 

でも、我慢することを鍛えられた日本人サラリーマンは、めげることなく勤め続けるんですね。

 

ある意味 凄い と思います。

 

 

 

もちろん私もその一人だったわけですが、もうイヤです。

 

成果を奪われるくらいなら、自分で完結できる稼ぎ方の方がいいに決まっています。

 

コツコツ 日々の努力を誰にも邪魔されたくありません。

 

あなたが努力したのなら、成果はあなたに帰って来るべきです。

 

 

 

日々の努力が無駄にならず、
努力の結果がたとえ時間がかかっても、
必ずその人の元へ帰ってくる、

 

そんな仕事に精力を注ぎたいものです。

 

そんな仕事で努力したいものです。

 

 

実はそんな仕事を私はやっています。

 

 

書くと長くなるので、

 

メールマガジンで細かくお伝えしています。

 

 

努力を無駄にしたくない方は、読んでみてください。

 

 

メルマガの内容はここをクリックで確認できます

 

 

 

 


page top