トップへ戻る

定年・老後に向けて学ぶ事

未知の分野だから学ぼう

 

歳を重ねてから学ぶべきは一体何なのか?

 

 

これからの老後の人生を生きていく上で、何を学べばいいのか?

 

 

切羽詰まったところとして、『定年後を如何に生き抜くか』を知りたい人は多いでしょう。

 

 

そして、「よく分からない」と言う方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

今さら学ぼうとしても、硬くなった頭が受け付けないとおっしゃるかもしれませんが、『定年』と『老後』を生き抜く術は、サラリーマンの延長だけでは苦戦すると思いませんか?

 

 

 

私と同じようなサラリーマン人生を歩いて来たら、どうしても『お金は給料としてもらうもの』という感覚から抜け出せなくなっています。

 

 

 

そんなことも含めて『学ぶ』という事について書いていこうと思います。

 

 

 

考えてみれば、幼稚園や保育園時代から、学生時代の間は、学ぶべきものが与えられていました。

 

 

 

大学生の中でもレベルの高い人たちは、自ら学ぶものを作っていたのでしょうが、一般的な学生は “受け身”だったでしょう。

 

 

 

受け身で勉強していた 私や、そう思い当たる人は、サラリーマンにピッタリの人たちです。

 

 

 

素直で、与えられることを受け入れやすい人たちだからです。

 

 

 

なので、様々に理不尽なことがあっても暴動を起こすことも無く、我慢して我慢して今に至っているのだと思います。

 

 

 

そのような人たちにも定年はやってきます。

 

 

 

自分の過去を否定するようですが、私は卒業したらどこかの会社に勤めるのが当たり前で、そのことに特別疑いを持っていませんでした。

 

 

 

学校で教える事を学べば、その人生に必要な事が揃うかのような錯覚をしていた様にも思えます。

 

 

 

社会人になったら、その会社で会社の方針を成就するための決まり事や、方法を学びます。

 

 

 

怒られながら学びましたよね。

 

 

 

定年したらどうしましょう。

 

 

 

その会社で再雇用してもらいますか?

 

 

 

「それでは今までのように、大切な時間を格安で切り売りする人生と同じじゃないか」 

 

 

 

そう思う人がこのブログを読んでくれていると思いますが、今までとは違う形で収入を得ようとすれば、やはり今までとは違う事を学ばなければなりません。

 

 

 

サラリーマンになる事を前提としたような学校教育とは違ったものです。

 

 

 

今の日本にはたくさんの専門学校があります。

 

 

 

そのほとんどが、何らかの資格を取れるようなっています。

 

 

 

いわゆる “士業”以外の資格はどこかに勤めるのに有利になるためのものです。

 

 

 

○○士 と言う資格があれば独立身可能ですが、今や士業も市場にあふれていて仕事を取るのが難しいほどです。

 

 

 

そんな専門学校には、驚くことに 起業する方法を教える学校が無いんです。

 

 

 

それ程日本人にとっては、起業とは得体のしれないもののようです。

 

 

 

得体のしれないものに対しては、誰でも警戒し、恐れを抱くものです。

 

 

 

多くのサラリーマン氏が、敬遠しているゆえんです。

 

 

 

ですが、自分で稼ぐ力を身に付けない限り、僅かな給料のために一日中拘束され、働けなくなった時の不安を抱いたままの生活が続くのです。

 

 

 

そんな生活の結果が不安の塊なので、このブログにたどり着いたのですよね。

 

 

 

みんなが不安なら、みんなで解決できる道を行きましょう。

 

 

 

やってみてわかったのですが、自分で学びたいものを学ぶというのは、けっこう楽しいものですよ。

 

 


行動に移そう

 

何をすべきか?

 

 

 

まず、自分で出来る仕事の中であなたが理想としている生活を実現できるものを探して決めることが必要です。

 

 

 

ここからはもう、学びの世界です。

 

 

 

私の場合ですが理想の生活とは、

 

 

①時間を自由に使える生活
会社に管理されるのではなく、自分の意思でやるべき事を決め、やる時間を決め、遊びや趣味・家族や大切な友人との時間はしっかりと確保できる生活

 

②生活環境に自由がある生活
決められた職場が無いので通勤距離や通勤時間・通勤圏内に住居を構えるという発想がいらないので、家族のために一番いい環境を選んであげられる。
体力的にも優しくないとだめですね。

 

③人間関係で悩まない自由な生活
上司はいません。部下もいません。得意先も仕入れ先も手伝ってくれる業者も同僚もいません。 
こう書くとものすごく孤独なようですが、無駄に気を遣う必要が無くなるという事です。 
つまらないシガラミが無い生活です。

 

④お金を自由に使える生活
無駄遣いの勧めではありません。  
何か必要で欲しいものがあった時に、値札で判断するのではなく、自分が楽しくなる品物かどうかで判断できるという事です。  
今まで気持ちだけだった “寄付”だって、少しはしましょう。 
旅行に行っても節約しなくていいんです。 時間が自由になっていれば、お金の問題が解決していると好きな時に好きなところへ行けますね。

 

⑤心の窮屈さから解き放たれる
時間も環境もお金も人間関係からも縛りが無くなったらどうなるでしょう。
経験が無いから難しいかもしれませんが、心にゆとりが出来ます。
自分が出来たので、独立しようという人に心からの応援を送れます。
自分の心にゆとりが出来るので、人にも優しくなれますし、妬みも無くなる でしょう。  
夫婦仲も家族仲もよくなっていくことでしょう。
心の自由は、全人類の理想であり課題かもしれませんね。

 

 

こんな理想生活を送るためには、あなただったらどんな仕事で収入を得ようと思いますか?

 

 

・顧客や仕入れ先の都合、輸送手段の乱れなどの第三者機関に一切左右されず、
 自分の計画 (ペース)で仕事を組める。
・自宅でもどこでも、自分が気に入った場所での仕事が可能。
・高齢になっても負担なく、ボケ防止のためにもなる仕事。
・やり方次第で、収入には限度無し。

 

 

こんな感じで仕事が上手く行けば、上記5つの自由を手に出来て、欲しかったライフスタイルが手に入りそうです。

 

 

では、どんな仕事があるでしょうか?

 

 

私としては、自宅でパソコンで出来る仕事

 

その中でも仕入れも発送も在庫も必要ない、アフイリエイトビジネス

 

こちら主導で働きかけることが出来る、ブログメルマガアフィリエイトです。

 

 

なので私が学んだものは、ブログメルマガアフィリエイトで生活を成り立たせることの出る技術です。

 

 

一体どんな技術なのか?

 

 

順序立てて解説しますので、メールマガジンを使ってお伝えします。

 

入り口老後も社会に頼らず自由な生活を手にする

 

今なら無料です。

 

 

 

 

---- 追伸 ----

 

歳と共に新しいことを頭に入れるのが億劫になります。

 

それでも、旅行に行くのも趣味に時間を割くのも奥さんを綺麗にしてあげるのも、自由にできる生活が開けると思うと、力も湧いてきます。

 

今なら、『5つの自由で楽しく生きる』本もプレゼントしています。

 

この機会に、あなたも自らの未来を拓くための行動を起こしてみませんか?

 

 

 

 

---- 追追伸 ----

 

仕事の肉付けのための学びとして、起業・ネットビジネス・集客・マーケティングなどの成功者が書いた本を専門に販売しているサイトがあります。

 

会員制ですので、お得な情報満載ですから介します。

 

会員になると
日本の起業家に最も影響力を持つ
ビジネス書クラブのベスト本が、 電子書籍で38冊無料、読み放題!
その方法とは、

会員制ビジネス書新会員キャンペーン

 

 

しかも、

 

期間限定で
今までのベスト本の中から
好きな本5冊も無料で付いてきます!

 

12,000名以上が試してる会員制ブックサービス
ぜひあなたもこの機会に
試してみてはいかがでしょうか?

会員制ビジネス書新会員キャンペーン


page top