トップへ戻る

☆子なしの老後はこんなに不安

こんなことも誰かにやってもらわないといけない

 

 

子や身寄りのいない人の老後

 

 

老人ホームに入る場合に保証人が必要だという事をご存知ですか?  
子供がいないなど、身寄りがいなければどうしましょう。

 

 

老後の壁は至る所にありますよ。

 

 

認知症になった時に財産の管理がきちんとできなければ、
詐欺にあう事もあります。

 

 

自分の財産を詐欺師のために積み上げたつもりはありません。
これも子がいない人の不安ですね。

 

 

意識不明になってしまったときに、たった一人で植物人間のようになっても生きていたいですか?
ではその生かすか殺すかの難しい判断は誰がしてくれるのでしょう?
実の子でも、極めて苦しい判断を迫られます。
まして他人が出来ますか?

 

 

 

亡くなった後も役所関係の事務処理や生活面での様々な停止の申し込み手続きが山ほどあります。
縁もゆかりもない人に嫌々やってもらうのでしょうか?

 

 

この家、誰がどう処理します?

 

 

 

元気なうちは、老後の事なんてリアルにイメージできません。

 

ですが、誰にでも訪れる現実が『老後』です。

 

 

今書いた内容は、ちゃんと処理してくれるサービス機関があるのですが、全て依頼するとなんだかんだで 何と500万円ほどかかります。

 

身元保証する一般社団法人
成人後見制度
一般財団法人 日本尊厳死協会

 

 

生活費以外にもお金がかかるという事です。

 

 

子供がいなければ、結婚費用や孫へのお小遣い、そもそも子供の教育費や養育費がかかっていないので、そのくらいの貯蓄はあるだろうと世間の人は思うかもしれませんが、蓄えの少ない人はどんどん増えています。

 

死んでしまえば分からない とはいえ、
自分の死後 知らない人から面倒がられて嫌々処理されるのは考えただけでも嫌ですね。

 

 

 

とても残念で寂しい現実ですが、そのほとんどは『お金で解決』できてしまいます。

 

では 心の穴・寂しさはどうしましょう。

 

身体が動くうちは、どこかのサークルや文化教室に通う事で、人との交流の場が生まれます。

 

 

私の叔父は80を超えていますが、アコーデオンを抱えて九州の病院を慰問して回っています。
アコーデオンはアマチュアですので、あくまでも趣味です。
とても楽しそうに老後を過ごしています。

 

実は演奏直前に倒れたことがあるのですが、
慰問先が病院だったため一命をとりとめました。 
奥さんは早くに亡くなり一人娘とはあまり交流が無いそうです。
趣味が無ければ、きっと何の楽しみもない毎日です。

 

 

心の穴は、こうして何かしら活動すれば埋めていくこともできるでしょう。

 

 


老人ホームでも出来る仕事

 

 

でも
身体が思うように動かなくなったのに、頭だけはっきりしていたとしたら、毎日が自己嫌悪。

 

日ごとに生きる活力を絞り出せなくなり、放っておいても認知症へまっしぐらです。

 

 

 

目と指が自由ならば

 

今ならネットで考え方の似ている仲間に出会う事が出来ます。

 

悲しい事件に発展したケースもありましたが
健全な交流もたくさんなされています。

 

もしかしたらその仲間に若くて活動的な人がいて、
同じように困っている人たちに手を差し伸べる社会貢献に加わる事も出来るかもしれません。

 

 

 

子なしの老後は、ある程度のお金を死ぬまで用意していないといけません。

 

暗い想像からは、暗い現実しかやってきません。

 

でも明るく前向きな想像は、明るい未来を形作ります。

 

 

 

老人ホームに居ても、パソコンを使ったネットビジネスならできます。

 

 

『あと数万円の余裕があれば、老人ホームなどの介護施設に入れる』

 

というのであれば、かなり現実味が出てきます。 

 

隣の部屋の人に知られずに、しっかり収入を得られます。

 

特に商品を実際に扱わないアフィリエイトビジネスなら本当にパソコン一台だけで出来ます。

 

商品は自分のところを通過しないので、お部屋はすっきりです。

 

 

 

 

60歳近くになって始めた人もいます。(私もその一人)

 

 

微妙にコンピュータを避けていた世代でもあるでしょうが、
今のコンピュータは『家電』です。

 

決して特殊な道具ではありません。

 

子供がおもちゃにしています。

 

 

家電並みに使えるようになったからこそ、爆発的に普及したんです。
安過ぎて値崩れによるパソコン店の倒産を招いたほどです。

 

84歳のおばあちゃまが、iPhone のゲームアプリを作る時代です。

 

 

冒頭の老人ホームに入るかどうかは別として

 

老人ホームでも出来る仕事を身に付けておくのは今後の社会にとても有利と考えています。

 

 

世の中には真面目に取り組んでみるべき、パソコンの仕事もあるんです。

 

あなたの思いを発信することが、収入に繋がっていく仕事です。

 

頭と指を動かして、あなたの将来に安心をもたらしてみませんか ?

 

何を書こうかと考えたり、キーボードで指を動かすことも
ボケ防止に良いみたいです。

 

無料で差し上げています

 

『こうすれば人生はもっと良くなる』
ずっとガマンしてきた人生は
あなたにも変えることができます
夢物語だと諦めていた自由な生活
少しの勇気で人生を変えてみませんか?


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top