トップへ戻る

☆高齢者の悩みTOP3と、今からできる対策

高齢者の悩みランキング

悩み 犬にだってきっと・・・

 

 

将来あなたがどんな悩みを抱えることになるのか気になりませんか ?

 

知っていれば今からでも準備ができます。

 

現在、高齢者が悩みがちなことのランキングと、
解決出来そうな対策とは何があるのか

 

避けて通れない、高齢者対策を考えてみます。

 

 

 


高齢者の方の悩みとは

 

 

SUUMOさんの2016年のアンケート調査では、

 

悩みランキング

 

1番目は 『今の収入でやりくり出来るか』ということでした。

 

年金だけでは普通は生活出来ませんからね。
定年後の人生は、今後ますます長くなりますが
寿命が伸びている分、生活費も長期間やりくりしなければなりません。

 

年齢が一つ増えるごとに、
就職への道はどんどん狭くなっていきます。

 

体力も落ちていきますから
働ける業種も限られますね。

 

今の収入 + α を得るための、一つの選択肢

 

 

 

2番目は 『今の貯蓄額で足りるか』です。

 

マスコミで言う平均貯蓄額は、上の人が凄いから何百万円に跳ね上がっているだけです。

 

 

ごく一般的には、あってもひと月分 とか、全然ない家もあるようです。

 

 

 

この1番と2番は似ているようですが、

 

歳をとっていくと収入の目処が立ちにくいため 収入と貯蓄とは別物として考えるようです。

 

 

 

3番目と4番目は 『自分や配偶者が認知症などで介護が必要になったらどうしよう』 です。

 

家族や友人の事が分からなくなったり、
きちんと会話ができなくなったりの症状をテレビなどで見て聞いて知っているので尚更です。

 

自分が様々な機関と契約していたこと、
途中だった投資問題、
家族が詳しく知らないままなら、後で大ごとになります。

 

 

介護する側になったとしたら、それはやはり不安です。
特に男性は、世話をすることに慣れていません。

 

他人ごとではない

 

 

 

5番目以降は、
・自分や配偶者が怪我をしたら・・・
・自分や配偶者が亡くなった後の事
・家のリフォーム  家のローンが残っている

 

 

 

 

別の会社でのリサーチでは
趣味や健康の事を話せる知り合いがいなくなる

 

これは
寂しいと思います。

 

今まで 勤め先には嫌なヤツもいたけど、気の合う仲間もいたでしょうから。
定年するとそんな仲間といきなり会わなくなります。

 

それにぼちぼち、知っている人が亡くなり始めますしね。

 

 

 

なんだかみんな当てはまります。

 

いちいち解説なんかいりませんね。

 

 

今からできる解決方法は

 

 

他の人もみんなそうなんだ と感じられたのではないかと思います。

 

 

病気になってしまうと医者だのみになりますから
予防に気を遣う事も大拙です。
出来る限りの体力維持なら本人の心がけと努力でなんとかなりそうです。

 

 

例えば、カメラを持って夫婦で街歩き

 

 

日々の運動は、夫や奥さんと一緒に一日の日課にすれば
長続きもしやすくなります。

 

少しだけの運動量で、毎日やるのがいいようです。

 

会社勤めだと毎日は厳しいですね。

 

 

 

病気や怪我に対しても年齢とともに心配が大きくなります。

 

先日私も転倒した際に、手や足で身体を支えきれませんでした。
私が転んだ本人なので見ていたわけでは無いですが、
恐らくかなりブザマな転び方だったと思います。

 

体力の低下と運動不足は怖いですよ。

 

 

 

注意は続けるとしても
せめて医療費の余裕は欲しいものです。

 

 

 

認知症の予防も気になりますが
頭と指先を使う事が予防になるというのは有名です。

 

 

趣味の分野で交流できる環境があれば、
新たな友人を作る機会も増えそうです。

 

会話をたくさんする人は、ボケにくいそうです。

 

人が集まるところへ出かけて行ければ
話し相手も作りやすいのではないでしょうか。

 

行きたい時に出かけていける自由な時間がなくては
これもまた悩みの一つになってしまいます。

 

 

 

そして何より
問題なのは趣味でも何でも

 

お金がかかるという事です。

 

もちろん生活費も

 

年金以外のアテを作っておかなければなりません。

 

 

 

ただ今、経済的に自立するために役に立つ本を差し上げています

 

 

さらに自由にできる時間も確保できれば、悩み解消?

 

 

まずもって確保しておくべきは

 

『お金』 と 『自由時間』 そして『健康』

 

 

 

こうして考えていくと、

 

適当な時間だけ仕事して

 

そこそこ収入になって、

 

それがほどよい『ボケ防止』につながれば

 

悩みの解消になりそうです。

 

 

 

老後の悩みを解決するための
最適な仕事を纏めてみると

 

・自宅で
・好きな時間に
・たった一人で
・体力を使わず (座って)
・頭を使って (文章を考える)
・指先を動かし
・老後もずっと、極端には老人ホームのベッドの上でも出来て
・経費がかからず
・収入が増えて
・自分の考え主張を発信できる

 

 

日々、こんな仕事が出来るようになればいいですね。

 

結果として、私が掲げている 5つの自由も
手に入る事になります。

 

 

 

 

 

 

 

 


page top