トップへ戻る

楽したいけど、再雇用されても『邪魔者』扱い

もうそろそろ楽してもいいでしょ

 

 

私は思います。 楽して生活できればこれほど良いことはない。

 

 

人は基本的に怠け者です。

 

 

本音のホンネでは、間違いなく楽がしたいんです。

 

 

学校時代から競争させられ、社会人となっても好むと好まざるにかかわらず、比較されてきました。

 

 

そして気が進まなくても努力を強いられ、常に何らかの形で実績を追及されてきました。

 

 

「あぁ~ もう解放されたい 好きなだけゴロゴロしていたい」

 

「就職と共に我慢してきた趣味の世界、家族との時間、思う存分満喫したい」

 

 

その思いに罪はありません、

 

 

それでいいと思っています。

 

 

そうすべきと思っています。

 

 

それで生活できれば、そしてその生活が心から楽しければ・・・です。

 

 

でもみんな、そこで思考が止まります。

 

 

当たり前に定年後も勤めるからです。

 

 

普通は勤めているかぎり、楽は出来ないですからね。

 

 


いつの間にか『邪魔者』扱い

 

 

ところが周りから見ると

 

『楽してるくせに役に立たない』 

 

と見られてる人、多いんですよ !

 

 

 

 

定年後は『再雇用』と言う形が一番多いのですが、

 

 

これは一旦定年で退職して、
嘱託などの形で再び雇用されなおす という事です。

 

 

つまり、正社員でなくなるんです。

 

 

なのに、現役時代のように『長老』のように振る舞ってしまいます。

 

 

役職はありません

 

立場は嘱託とか非常勤とか

 

 

なのに仕事ぶりは現役時代と同じ。

 

 

 

 

周りの人から見ると

 

 

パソコン作業もやらない『邪魔なヤツ』

 

 

本人だけが気が付かないままで、
疎まれる存在の
再雇用者が増えているのです。

 

 

「いらねえよ !」 とまで、陰口を言われているのです。

 

 

 


こんな思いしてまで働きたくない

 

 

今まで、定年まで、頑張ってきたんですよ。

 

 

これから何もしなくても楽しく生活できればいいのですが、
そうも行きません。

 

 

そうは言っても
勤め先で、『邪魔なヤツ』扱いされないような
仕事ぶりで続けていくのは、正直きついと思いませんか?

 

 

ちなみに、『楽』と感じられる仕事とは・・・

 

①好きな時間に仕事をしても差し支えない仕事

 

→取引相手の生活や仕事のリズムを
  完全に無視しても差支えのない仕事でないとダメですね。

 

 

②会社などへ行かなくても、自宅でも良くて、
  喫茶店や旅先の旅館でも出来る仕事。

 

→パソコン一台だけで完結できる仕事内容でないとダメですね。

 

 

③得意先や上司、部下や同僚に全く気を遣わないで、
  自分が望めば本当に気の合う仲間とだけ接していても、
  何の問題も発生しない仕事

 

→お客さんや同僚などと直接会うことなく、
  全て自分一人だけで進められる仕事でないとダメです。

 

 

④体力的にキツイ仕事は除外しましょう。
  代わりにボケ防止 (笑) に効果のある仕事が良いですね。

 

→自宅で座って、指先を動かしていたらいいかもしれません。

 

 

 

 

普通は、

 

都合を合わせなければならない取引相手がいます。
商品サンプルや各種伝票、筆記用具や電話・FAXも必要です。
一人での仕事でない限り、情報を共有すべき同僚が必ずいます。
上司や部下も普通にいますね。
そんなところへ、決まった時間に通勤します。
休みや給料は、会社 (他人) に決められます。

 

 

 

こんな生活環境を変えたくないですか ?

 

無料で差し上げています

 

『こうすれば人生はもっと良くなる』
ずっとガマンしてきた人生は
あなたにも変えることができます
夢物語だと諦めていた自由な生活
少しの勇気で人生を変えてみませんか?


 

 

 

 

 


page top