トップへ戻る

定年独立を目指して資格をとっても失敗する理由

苦労して資格を取った後は?

アフィリエイターは集客の達人

 

 

資格があれば定年を考えずに安心が手に入ると考える人は多いですが、
取得する苦労以外に、失敗しないために準備しておくことはないのでしょうか?

 

 

現役時代から社内の昇進試験などで鍛えられている人は別ですが、
久しぶりの勉強はなかなか大変みたいです。

 

 

それでも受験するのは
資格があれば再就職や定年後の独立に役に立つはずだ 
というのが理由です。

 

 

ところが実際には、
独立開業して成功する人と「資格の持ち腐れ」で終わってしまう人がいます。

 

失敗してしまいます。

 

 

では、その違いはどこにあるのでしょう。

 

 

成功する人は、開業の時点ですでにお客様を確保しているんですね。

 

 

現役時代から着々と準備をして
人脈を築いて得意先を見つけているんです。

 

 

資格を生かせる人は、お客様がいなければ何も始まらないというビジネスの根本がわかっていて、計画性のある行動がとれる人です。

 

 

中には、資格を取ることに主眼を置いてしまい、
お客様を見つけることに力を入れないで、
後で慌ててしまう人もいるようなので要注意です。

 

 

退路がない状況で、失敗しないようにしなくてはいけません。

 

 

 

 

何をするにもお客さんがいなければ始まりません。

 

 

物を売るにしても、サービスを提供するにしても同じです。

 

 

あなたの事を信頼してくれて、信じて仕事をやらせてくれるお客さんがどのくらいいるかです。

 

 

いなければ、結局サラリーマンとして雇われる不自由な生活が続きます。

 

 

一級建築士などを持っていれば、『名前貸し』 だけでも食べて行ける場合もあるでしょうが、
そこまでレベルの高い資格は簡単には取れません。

 

 

『無いよりはいい』 程度に判断されるような資格
(努力すれば、そこそこ取得できる資格)
を持って定年前後の年齢で就職しても
そんなには待遇に違いは出ないようです。

 

 

そうは言っても
資格がないと出来ない仕事はたくさんありますし、
何といっても資格を持っているというだけで、
信頼度が大きく変わるのは事実です。

 

 

ということは、信頼関係がお客さんとの間に築かれてさえいれば、
資格がなくでも別の形でもやっていくことが出来ることになります。

 

 

再就職や独立に「資格が決定打になることはない」と言われるのもわかる気がします。

 

 

それに士業といわれる世界では、一部の有名独占事務所がどの資格にもあって、そこでやらない仕事をその他の事務所で奪い合う、という構図が出来ています。

 

 

もちろん少し大げさに言っているのでしょうが、
資格を持った人の数が溢れがちなのは事実のようです。

 

 

また、社会の仕組みを改善することによって 
東欧のエストニアのように、税理士や会計士 という職業が既に無くなった国もあります。

 

 

私は語学と手話の資格を取って、海外旅行者けの『便利なおじさん』になりたいとも思いましたが、実は語学が苦手だったんですね。

 

 

語学が苦手だから、手話なんて覚えられるはずがない と諦めた思い出があります。

 

 

 

 

資格を取ろうと本気で頑張る方の多くは、再就職ではなく独立を目指していると推察します。

 

 

であれば、余計に集客という問題はクリアしなければ困ることになります。

 

 

給料を払って誰かを雇わない限り、
お客さん集めの営業もあなたがやる事になるでしょう。

 

 

お金のやり取りも、契約書の取り交わしも、士業そのものも全部あなたの仕事です。

 

 

 


アフィリエイト手法とのコラボ

 

 

私はコンピュータを使ってのアフィリエイトビジネスで生活しています。

 

 

もちろん、何の資格も必要ではありません。

 

 

実はアフィリエイトも、集客が収入のカギなんです。

 

 

アフィリエイターは、コンピューター 一つで生活出来るだけの収入を得ています。

 

 

営業も宣伝も販売もお金の処理も、全部コンピュータにやらせる仕組みを構築しています。

 

 

お堅い士業や何かの資格を活用する仕事とアフイリエイトとは一見無縁のようですが、
集客のやり方では、取り入れるととても心強い手法や考え方があるのです。

 

 

集客媒体はブログです。

 

 

会社の一つのサイトではなく、何度も更新して記事を書き足すブログの方が、
Googleの検索が徐々に上がってくるからです。

 

 

今はSNSといったコミュニケーションツールが盛んですが、三日も四日もすればその記事は消えて無くなってしまう媒体ですので、やはり主体はブログです。

 

 

何か月も前に書いたブログから、『品物が売れた』 なんてこともよくあるくらいです。

 

 

ブログでの集客は、集まりだすまでの時間はかかりますが、根強いファンを構築できますし、いつまでも消えないで残る という利点があります。

 

 

仕事は資格を使って、集客はブログで。 
これからの時代は、ますます普通になっていくでしょう。

 

 

実際に多くの『士業』の “先生”が、ご自分の見解や解説をブログにして公開していますね。

 

 

あれ、目的は集客ですからね。

 

 

そのようなコンピュータを使った集客のやり方は、アフィリエイターから取り込むのが手っ取り早くて便利です。

 

 

定年後の生活を、資格を活用して乗り切るつもりの方、
集客のために『ブログを使った仕組みづくり』を学んでみては如何でしょう。

 

 

 

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(その他業種)へ
にほんブログ村

 

 

 

---- 追伸 ----

 

 

もっとも 集客が出来るようになれば

 

苦労して勉強して 『士業』をやるまでもなく

 

あなたの趣味や好きなものを生かした商売で、

 

定年など関係なく、

 

気を遣うべき目の前のお客さんなど無く、

 

はるかに少ない労働時間で、

 

好きな場所で仕事ができる、

 

アフィリエイトそのものをお勧めしますか・・・

 

 

いずれにしても集客と稼ぐためのブログの

 

詳しい説明は、メルマガ で、どうぞ。

 

もちろん無料です。

 

 

 


page top