トップへ戻る

自分のブログと借り物のブログ

自分のブログか借り物のブログか

 

 

自分のブログと借り物のブログ、何が違うのでしょう。

 

 

あなたはブログを開設していますか?

 

 

老後の生活のための投資と思って、
独自ドメインとレンタルサーバーを利用していますか?

 

 

 

 

丹精込めて更新し続けた自分のブログが、
ある日突然、跡形も無くなった・・・

 

 

たまに発生する事件です。

 

 

何か月も何年もかけて検索の順位を上げてきたのに、『圏外』なんてもんじゃなく 完全に抹消されることがあります。

 

 

「オレや家族の生活は・・・  収入源だったのに・・・ 」

 

 

無料ブログサービスを使って、サイトを300以上も書いていて

 

 

毎月50万円近く稼いでいた人が

 

 

そのブログの多くが無くなってしまい、

 

 

突然 ひと月に 1万円とか 8千円に なってしまうんです。

 

 

無料ブログサービスを利用していると、こんなことが起きる可能性があります。

 

 

アメブロ Livedoor JUGEM Seesaa FC2 goo はてな・・・

 

 

とても便利ですし、何と言ってもタダですから。

 

 

ブログサービス側で定めてある規定に、違反していることが見つかって抹消されたり、ブログサービスそのものが閉鎖されたりするわけです。

 

 

「オレのブログなのに・・・」

 

 

いいえ、あなたのブログではありません。

 

 

タダの借りものなんですね。

 

 

ちょうど何百万円も出してお寺にお墓を建てた遺族が、
「あぁやっとお墓を買えた、ここは〇〇家の墓だ。俺の墓だ」と、
勘違いしているのと同じです。

 

 

あっ、お墓は権利を買っているだけであくまでお寺の持ち物ですからね。

 

 

だから毎年納めているでしょう? 永代使用料。

 

 

話がずれましたが、借り物は借り物です。

 

 

持ち主の都合でどうにでもなってしまいます。

 

 

仕事で使っていても関係ありません。

 

 

一瞬にして世の中から消えていきます。

 

 

めげずに最初から何度でも作り直す、メンタル面が非常に強い人もいますが、

 

 

大概 2度経験すると辞めていきます。

 

 

「本当に稼げるのかよ」 との疑いがあると、
そんなものにお金はかけられませんよね。

 

 

 


仕事と考えれば安い投資

オレのサーバー

 

 

 

独自ドメインもレンタルサーバーも、年間契約でいくら という支払いです。

 

 

ドメインは、100円程度の安い物から人気のあるものだと5000円以上します。

 

 

レンタルサーバーは、そのコースにもよりますが、
契約時1万円前後と年間に500円から数千円です。

 

 

ですので年間で2万円もあれば、正真正銘あなたのブログが持てます。

 

 

2年目からは入会金はありませんからもっと安いです。

 

 

「でも レンタルサーバーはレンタルじゃん、借り物じゃん」

 

 

ごもっとも!

 

 

ですが、お金を払って権利を買っているレンタルサーバーは、

 

 

誤解を恐れずに言えば
その権利が守られています。

 

 

レンタルサーバーは確かにレンタルですが、何らかの理由で閉鎖になる場合も、独自ドメインを持っているわけですから、よそのサーバーに丸ごと引っ越しすることが出来ます。

 

 

内容もURLもそのままですから、上がってきた検索順位もそのまま継承出来ます。 その意味で、『借り物でないブログ』なわけです。

 

 

 

 

独自ドメインも、よくキャンペーンをやってますので、初年度10円とか
嘘みたいな価格でドメインを取得できます。

 

 

いつもの事ですが、このキャンペーン価格は初年度だけです。

 

 

次年度からはいくらになるのか、必ず一覧表が出てますので確認した方がいいですよ。

 

 

私は独自ドメインを 『ムームードメイン』で取りました。

 

他には『エックスドメイン』 『お名前.com』 など

 

 

 

レンタルサーバーは 『ロリポップ』で契約しました。

 

( ちょっと宣伝 )

 

 

他には『エックスサーバー』 『さくらインターネット』など

 

 

ここが良い、あそこの方が良い、人それぞれ勝手に言ってます。

 

 

それくらい、たくさんあります。

 

 

ご自分で調べて比較して、『ここが良い、あそこの方が良い』を
あなた自身で楽しんで下さい。

 

 

トップアフィリエイターと呼ばれるレベルでないなら
どこでもいっしょです。 (笑)

 

 

自分のブログに つまらない広告が入って来ない というのはやっぱ有料ならではです。

 

 

URLを見れば、独自なのか無料でやっているのか
すぐにバレます。

 

 

「バレちゃいけない事でもやっているのか」と、怒られそうですが。

 

 

たとえば
あなたは今、今後の家族の人生を賭けるに値する教材を
あるブログから買おうとしています。

 

 

いい事が書いてあります。 
この人の書くことを信じてみようかと迷っています。

 

 

でも発見しました。
ブログのURLをよくよく見ると、無料のサイトです。

 

「この人は、私にお金を出させようとするくせに、仕事に使うサイトを無料のサービスでやっているのか」

 

「この人はどのくらい本気なのか?  自分ではお金を払ってないのに・・・」

 

 

さて、あなたはこの人のサイトからあなたのお金を出して、大事な教材を購入するでしょうか?

 

 

信頼を得るために、書き手側で出来ることはやりましょう。

 

 

「本当に稼げるのかよ」 ではなく、
投資する代わりに 「来年の今頃には、軌道に乗せてやる」 でまいりましょうヨ。

 

 

僅かな初期投資が、大きな信頼につながります。

 

大事な資産を守るためにも必要な行為と思っています。。

 

 

 

 

 

 

---- 追伸 ----

 

日記のようなブログと

 

お金をいただく、仕事のブログとは

 

明らかに気を付ける点が違います。

 

 

 

なぜ今のままではいけないのか?

 

どこから学び始めればいいのか?

 

何を書けばいい?

 

どこに力を入れて書けばいいのか?

 

我慢してやり続ける期間の目安があればなぁ

 

 

こんな悩みも少しずつ解消されるでしょう。

 

 

ブログでは書いてない細かいこと、

 

『やる』 を前提とした文章でつづっている青山のメールマガジンを是非読んでみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 


page top