トップへ戻る

ネットで失敗する人と成功できる人の違い

えっ ?  たった 5% ?

 

 

 

『5%』 この数字が何だかわかりますか?

 

 

ネットビジネスで 5千円以上稼いだ人の割合です。

 

 

少ないですね。

 

 

稼げないんですねぇ。

 

 

この数字はまんざら嘘ではないらしいですが、
中身を知らずに信用してはいけません。

 

 

あなたはきっと社会人生活20年は超えてますよね。

 

 

もしかしたら30年を超えているかもしれません。

 

 

ベテランならわかる事ですが、

 

 

会社での仕事というのは必ず指示を出す人がいるし、
何日までに〇〇万円

 

みたいな “ノルマ”なるものがあります。

 

 

これの達成は、その都度結構大変だったですよね。

 

 

大変の連続だった気がしています。

 

 

一度達成すると、次の月はもっと上乗せさせられたりして
営業の人は辛い道をたくさん歩いてきました。

 

 

製造に携わる人にも何日までに〇個製造するという
“納期”がありますね。

 

 

楽勝の納期があれば、残業してもダメかと思うくらい
苦しい納期もあったことでしょう。

 

 

でも会社の指示を必死に守ろうと、頑張ったことと思います。

 

 

ネットビジネスではどうでしょうか?

 

 

一人です。

 

 

叱る人はいません、何日までに記事〇〇個書け もありません。

 

 

こんな内容の物を書き上げろ 的なものもありません。

 

 

そんな環境で、どこまで必死に、身もだえするが如く、
一生懸命考えて、品物を選び、キーワードを考え、
言葉を選び、読む人の心理を考え、

 

たった一人で稼ぐ仕組みを作り続けられますか?

 

 

何か月も、もしかしたら一年かもしれません。

 

 

上記の気持ちで、毎日毎日書き続けて、
半年たっても1円も稼げなかったら・・・

 

 

普通は辞めていきます。

 

 

そして、頑張った人ほど 教材をインチキ呼ばわりします。

 

 

頑張ってない人も、ネットの批判記事に同調して 自分を正当化します。

 

 

「オレが悪いんじゃないはず」とね。

 

 

こうした人たちを合わせると

 

 

稼げない 95% の数なんです。

 

 

 

 

大半は
ネット上の『簡単に稼げる』的な宣伝に
まんまと乗ってしまった
『楽して稼ぎたい』気持ちで
参入してくる人たちです。

 

 

最初っから必死に『頑張らない覚悟』で参入してくるんです。

 

 

そりゃあ、稼げませんよ、当たり前です。

 

 

みんなが、サラリーマン時代と同等かそれ以上の努力をすれば、
冒頭の数字は5%どころかもっともっと上がるでしょう。

 

 

あなたが財布からお金を出すなら、その行動の背後にはそれ相応の考えがあるはずです。

 

 

95%の人の多くは、それを簡単にお金を出してもらえると考えてしまったんです。

 

 

決して甘い世界ではありません。

 

 

ですが、一般の起業に比べると、ケタ違いに初期投資が少なく済みます。

 

 

運営には活動経費もかかりません。
( 仕入れや発送の必要なタイプのネットビジネスは、ここでは除外してます。)

 

 

人を雇わなくても出来ます。

 

 

事務所はいりません。

 

 

お金のやり取りもコンピュータを通してASP (アフィリエイトを取りまとめる会社) 任せなので手間いらずです。

 

 

気軽に始められることばかりが独り歩きしてるんですね。

 

 

そういう人達の心の隙間に、上手に入り込む『詐欺師』が蠢いているのも事実です。

 

 

ですが、詐欺師なんてどの業界にもいますから。

 

 

簡単に稼げるという言葉に誘われるような人は、
どこの業界に行っても一人になったとたんに詐欺にもかかりやすいでしょう。

 

 

もしネットビジネスでなかったら、何百万 何千万が水泡に帰します。

 

 

そういう意味でもネットビジネスは不安が少ないですね。

 

 

ネットを利用したアフィリエイトビジネスは、
・結果が出るまで時間がかかる
・色々なことを考えながら一生懸命記事を書く
・リスクが少ない分、忍耐が必要

 

 

ちゃんとした教材には
こういう 苦しさ もきちんと書いてありますし、
時間をかけて何をするのか
どんな事に気を付ければいいのか
お客さんの心理はどうなっているのか
お客さんにこちらを向いていただく方法 なども

 

ちゃんと説明してくれてます。

 

 

 

そんな大事なとこは、読み飛ばしているのでしょうか?

 

稼ぐ仕組みのところだけを端折って読んでいるかもしれません。

 

それか、本当に スカスカの教材を買わされたのかもしれません。

 

 

 

始めるなら、『仕事』という認識を持ったうえで、
覚悟して取り組んでほしいところです。

 

 

そうやって、歯を食いしばって
不毛の時期を乗り越えた人だけに、
『青天井』 の実績が待っています。

 

 

そして乗り越えた人には
老後の不安は無くなっているのです。

 

 

 

 

 

 

 


page top