トップへ戻る

老後の不安から自由な生活

誰にでも訪れる老後の不安と
手に入れたい自由な生活について考えてみます

老後の不安と自由な生活rougo記事一覧

老後の不安

老後生活に不安を感じている人は、全体の8割にのぼるそうです。 (生活保障に関する調査 /2013年 生命保険文化センター)三年前の調査ですが、景気の体感具合を思うと、今でも同等かそれ以上の人が不安を感じているのではないでしょうか。ではその不安とはどんなもので、何が原因なのでしょう?OECDの統計では...

≫続きを読む

 

老後の不安から抜け出そう

楽しい生活を送っていますか?あなたがずっとやりたかったことを老後も続けられてますか?あるいは、老後の楽しみ方を計画できていますか?人は誰でも幸福を追い求めます。 不幸を退けようとします。 幸福の感じ方は人によって様々でしょうが、考えるだけでもワクワクするようなことをしたいですね。私はいつの間にか何を...

≫続きを読む

 

老後の不安は今の不安

一生懸命に働いた後の老後が、なぜ不安なのでしょうか。先々が不安であれば、キリギリスでもない限り今から不安ですよね。どうしてこんなにも、住みにくい世の中になってしまったのでしょう。隣の芝生は青く見えると言いますが、ヨーロッパなどの肉屋さんに売ってるような 肉の塊 を日本で買う事はなかなか無いですね。日...

≫続きを読む

 

あの頃は良かったのに

作れば何でも売れた時代。私が小学校のころまででしょうか、両親が働き盛りの頃 大阪で万博が開催されたころまでは、世の中も町中もなんだか活気がありましたね。昭和の40年から45年くらいでしょうか。さすがに傷痍軍人が道端でハーモニカを吹きながらお金を集める と言う光景は見られなくなってましたが、まだ国鉄の...

≫続きを読む

 

老後の生活と家庭と仕事

老後の生活に不安を感じだすのはいつ頃からでしたか?私は、50歳を過ぎてもまだ実感がなく、55歳を過ぎてからやっと 仕事と家庭について考えるようになりました。第二の人生と言う言葉がありますが、私のイメージでは 『ほどほどに仕事しながら のんびり楽しく生活する」という ノー天気なものでした。勤める とい...

≫続きを読む

 

安心は定年のない仕事から

定年反対 !ずっと生活をしていくためには、ずっと仕事を続けたいと思うのが普通です。そこで、『定年のない仕事』 というものに関心がいくわけですよね。定年とはある一定の年齢に達したら仕事を退職・退官する場合のその年齢のこと。またそうした仕組みによって退職・退官すること。                 ...

≫続きを読む

 

私の生活と米国大統領

私の生活と仕事と大統領選アメリカの大統領が決まりました。ご存知の通り、トランプ氏です。私は政治家でも経済学者でも評論家でもありませんが、個人的にはとても憂鬱な気分です。それぞれの意見があっていいことなのですが、日本はこれからどう料理されるのかとても心配です。選挙戦の様子を見る限り ( 一部しか報道さ...

≫続きを読む

 

この副業に定年はなく本業を超える

この副業には、定年がありません。老後の事を考えると、あなたに無理を強いない、好きなだけ続けられる仕事が必要です。それだけに将来を考えると、収入の取れる副業の方が本業より魅力的です。勤めていて、「充分な収入があるぞ」 と言える幸せな人は、このブログを読んでいないと思います。不満や不安、そして何より大事...

≫続きを読む

 

不安な時こそ行動しよう

不安な時こそ行動してみるこれからの人生に不安のない人はいないと思います。どんな生活レベルの人でも安心できる社会ではありません。人の満足度も、常に今より少し上を求めるものです。「収入があと3万円増えたら・・・」普通のサラリーマン家庭では、よくありがちな希望ではないでしょうか。そんなよくある思いが、『平...

≫続きを読む

 

高齢者の事故は社会の責任では?

高齢者の交通事故最近高齢者の交通事故が増えています。以前は時々しか発生してませんでした。アクセルとブレーキを踏み間違えた高速道路の逆走認知症なぜ、今増えているのでしょう。申し合わせたようにあっちでもこっちでも、そんなことに流行りがあってはたまりません。『自分は大丈夫』という自信も良し悪しです。昔は家...

≫続きを読む

 

仕事がなくなる不安とその対策

無くなると言われる仕事現実にそうなるのかは、その時が来ないとはっきりとは分からないかもしれませんが、そんな気もする予測があります。オックスフォード大学のオズボーン准教授の論文によりますと、10年から20年後には、約47%の人の仕事がなくなる との予測でしたね。発表は少し前の事でしたが、覚えておられる...

≫続きを読む

 

老後が不安な理由

あなたは老後の事を不安に感じますか?若い時はどうでしたか。若い頃は、老後の不安なんか考えたこともなかったですよね。遠い将来の事 という事もあるでしょうが、若い頃はどんな仕事でもやっていけるという、自信と言うか強さがあったからなんですね。そこには男性であれば肉体労働、女性であればお色気を武器にした仕事...

≫続きを読む

 

老後こそが本当の人生

老後こそが本当の人生老後 老後と言いますが、今や男女平均で寿命は何と83歳だそうです。定年を迎えてなお、20年という人生が待っています。60歳以上の夫婦二人家庭へのアンケートでは、一月の最低必要生活費は 平均27万円年金支給は同じく二人で 約22万円毎月 5万円の赤字です。年に 60万円  20年で...

≫続きを読む

 

社会に頼らない生き方

無料ダウンロードできます『こうすれば人生はもっと良くなる』ずっとガマンしてきた人生は誰にでも変えることができます夢物語だと諦めていた自由な生活少しの勇気で人生は変えられます========================================老後も社会に頼らない生き方の勧め私は会社に頼って...

≫続きを読む

 

老後の不安を解消する

あなたは外国で働いたことはありますか?私はありませんので実態はわからないのですが、日本のように年齢で切られてしまうのでしょうか?外国の老後は、小太りの初老の男性が景色のいい山間の田舎で、奥さんとコーヒーを飲みながらゆっくりとした時間を過ごす・・・。映画の影響でしょうかね?日本には定年という大きな出来...

≫続きを読む

 

老後が不安なのはあなただけではない

老後の事はほとんどの方が不安を抱えています。決してあなただけではありませんので、安心してください。老後の不安もそうですが、今の生活に不満をもっといる人ももかなりの数と聞いてます。たくさんのサラリーマンが不満を抱えているようです。と言う事は、『今も将来もずっと満足できないのではないか』と言う思いが続く...

≫続きを読む

 

定年後は自宅で出来る仕事を探す

"自宅で出来る仕事"を探してみたことがある人は、かなり多いのではないでしょうか。あなたもきっと 探してますよね。毎日の通勤や気の合わない得意先や同僚、いい歳してまで上司の管理下に置かれるのも嫌です。体力的から考えても、出来れば自宅での仕事を実現したいものです。定年後の収入や老後の生活を支える仕事選び...

≫続きを読む

 

老後も苦労するつもりですか?

『楽しくのんびりと、老後を過ごす』 もはや過去の話。今は何と、老後破産や下流老人なんて言葉が出てくる始末です。そうならないためには老後資金が何千万とか一億とか言われますが、早くに結婚して子供が独立してからの期間がたくさんある人でないと用意できる金額では無いですね。平成25年の4月からは、希望すれば定...

≫続きを読む

 

資格を取れば定年後は安心なのか

アフィリエイターは集客の達人資格があれば定年を考えずに安心が手に入ると考える人は多いですが、本当にそれで道が開けるのでしょうか?現役時代から社内の昇進試験などで鍛えられている人は別ですが、久しぶりの勉強はなかなか大変みたいです。資格があれば再就職や定年後の独立に役に立つというのが理由です。開業して成...

≫続きを読む

 

自由への近道とは

自由への近道は仕事を一人でやる事宝くじは当たりませんからね。自由の意味は人によって違うでしょうが、まずは早く手に入れる事に集中しましょう。今まで「あっという間」の感じだった 1年間。きっと今日からの 1年間も「あっと言う間」です。何となく 1年経っているかもしれません。だったら今日からの 1年間を自...

≫続きを読む

 

老後にこそ欲しい自由の種類は5つ

この本プレゼントしてます幾つになっても人生は変えられます老後を諦めるのではなく今日から行動に移しましょうなぜならばこれからのあなたの人生で一番若い日は、今日だからです========================================定年後、そして老後にこそ自由を求める人がたくさんいます...

≫続きを読む

 

老後は社会に頼れない

老後に頼れるもの老後の生活はある意味楽しみであり、不安の塊でもあります。理由は明確、収入と健康 ですね。自分が身体を壊すかもしれないし、連れ合いがおかしくなってしまうかもしれません。明日家族の誰かが急に認知症になる事は無いと思いますが、交通事故などでいきなり要介護者になる事は、十分考えられることです...

≫続きを読む

 

自由な老後なら楽しい

自由になれば老後は楽しい老後が楽しめないなら今までの苦労はなにも報われないことになります。今まで、散々我慢しましたよね。休日のはずが、いきなり会社や上司から電話が入り、出社しなければならない事、きっと何回もありましたでしょ。出ててくれ (出社してくれ) と言われれば出て行かなければなりません。出てく...

≫続きを読む

 

老後を乗り切る唯一の方法で不安を安心に

老後が如何に不安か? 不安な事を数え上げるといくつでも出てくるのではないでしょうか。みんな不安より安心が好きなはずなのに、あえて嫌いな道に進もうとします。今 苦労するのが嫌なんですね。つい、先送りして、楽な方を選択しがちです。早く不安をなくして、今から老後の心配などしなくていいように、しっかり...

≫続きを読む

 

また、先送りにしますか

先送り人生、私もそんなタイプですが、老後の生活苦は間違いなく近づいてきます。老後 と言うと、まだ先のようなぼんやりしたイメージですが、定年という節目は具体的にイメージできますね。何度も書いてきましたが、自分で稼ぐ力を身に付けないと、今まで同様、不自由で喜びの少ない生活からは抜け出せません。自分で稼い...

≫続きを読む

 

楽な仕事は勤め人にはない

みんな楽がしたい。年金じゃ食べて行けないので仕事をします。なので 『楽な仕事』 となるのでしょうが、なぜ、楽な就職先を探そうとするのでしょう?仕事 = 就職これではいつまでたっても多かれ少なかれ 『社畜』 ですよ。言葉か過激すぎました。でも、一度や二度は「いつまでこんなことやらなければいけないのか・...

≫続きを読む

 

老後の生活が不安なら解消すればいい

老後の不安が解消出来たら、残りの人生をどれほど楽しく生きられることでしょうか。老後に不安を少しでも感じている人は、100人のうち何と80人以上もいるそうです。(生命保険文化センター調べ)多くの人たちはそれぞれの仕事を一生懸命続けてきており、老後の生活に不安が残るようないい加減な生き方はしてきていない...

≫続きを読む

 

たった2つやるだけで、老後の不安を取り除くof

--- たった2つですよ ---社会に頼ることなく、老後の人生を不安なく、楽しく生きるために何をすればいいのか。先日のブログでも『老後に不安を感じている人』は、何と8割以上もいると書きました。昔は “老後” のイメージと言えば、『仕事を辞めてのんびり縁側に座って日向ぼっこ』そんなのんびりお気楽なイメ...

≫続きを読む

 

農家の若旦那と老後の健康

ある農家の若旦那の健康観今日は、『老後と健康』について書いてみようと思います。あなたは、『お金はあるけど病気ばかり』と『健康だけど貧乏』のどちらがいいですか?茨城県で農業を営む人と知り合いになったのですが、その人はあることをきっかけに人生観が変わったそうです。ご自分で「うちは大地主」とか「大農家」と...

≫続きを読む

 

これからは老後がますます厳しくなる

これからの老後はますます厳しくなる現在でも老後に不安を感じている人は多いですよね。特に資料とか見なくても、自身の気持ちを見てみればわかります。これからは、さらに老人たちに優しくない社会になるというお話です。『定年になったらどうしよう』多くの方の不安は、まさにこれです。あなたの不安も、これなのではない...

≫続きを読む

 

高齢者の悩みをなくしてしまおう

高齢者の方の悩みについて、考えて見たいと思います。少なくとも仕事や収入で悩みたくはないです。悠々自適な生活を勝ち取りたいものです。老後は自由に というわけです。私のブログのも何度もお伝えしてますが、社会に頼ることなく5つの自由を手にして楽しく生活することができれば1番いいですね。日本経済新聞の201...

≫続きを読む

 

定年・老後に向けて学ぶ事

歳を重ねてから学ぶべきは一体何なのか?これからの老後の人生を生きていく上で、何を学べばいいのか?切羽詰まったところとして、『定年後を如何に生き抜くか』を知りたい人は多いでしょう。そして、「よく分からない」と言う方も多いのではないでしょうか。今さら学ぼうとしても、硬くなった頭が受け付けないとおっしゃる...

≫続きを読む

 

定年や収入の不安は女性だって同じ

定年とその後の収入への不安は女性も同じ将来の収入に不安を抱えているのは女性も同じで、数多くいらっしゃるでしょうに、私のブログはどうも男性向きに偏っていた気がします。青山は、ずっと定年と言う境目を中心とした年齢層の人たち向けにブログを書いて来ました。それは、私自身定年近くの歳になって改めて自分の未来が...

≫続きを読む

 

収入があれば、老後も趣味で楽しめる

収入があれば老後も趣味で楽しめる収入の心配は老後の生活の心配であり、趣味を楽しめないという不安につながります。定年になれば、間違いなく収入が下がります。定年して同じ会社に再雇用となれば、現役時代の半分くらいを覚悟しなければなりません。現役時代は毎日が仕事ですから、趣味を楽しむ時間がありませんでした。...

≫続きを読む

 

将来、老後の生活が不安なら・・・

先の見通し = 将来の生活が不安  このように、将来と言えば『不安』が先に来て『安心』とか『希望に満ちている』なんて思える人はほとんどいないのではないでしょうか。見通しがキチンと出来ていないと なかなか難しいです。心のどこかに引っかかるものが有るうちは、何をやっても楽しめませんから。経済的なゆとりは...

≫続きを読む

 

楽して生活する・老後は安心

私は思います。 楽して生活できればこれほど良いことは無い。人は基本的に怠け者です。本音の本音では、間違いなく楽がしたいんです。学校時代から競争させられ、社会人となっても好むと好まざるにかかわらず、比較されてきました。そして気が進まなくても努力を強いられ、常に何らかの形で実績を追及されてきました。「あ...

≫続きを読む

 

夫婦用共通の趣味が老後を救う

定年後にぼけ老人になったり、熟年離婚されたり、踏んだり蹴ったりの人生にならないために。一生懸命に真面目に働いてきた人ほど、定年後にぼけてしまうようです。楽しんで良いはずの老後に趣味もなく、やることが見つからず、奥さんとは気持ちがズレっぱなし、一人になる事が増えて、楽しまないまま分からない人になってい...

≫続きを読む

 

老後の不安を仕事が変える

『5%』 この数字が何だかわかりますか?ネットビジネスで 5千円以上稼いだ人の割合です。少ないですね。稼げないんですねぇ。この数字はまんざら嘘ではないらしいですが、中身を知らずに信用してはいけません。あなたはきっと社会人生活20年は超えてますよね。もしかしたら30年を超えているかもしれません。ベテラ...

≫続きを読む

 

☆子なしの老後はこうして安心を掴む

無料ダウンロードできます『こうすれば人生はもっと良くなる』ずっとガマンしてきた人生は誰にでも変えることができます夢物語だと諦めていた自由な生活少しの勇気で人生は変えられます========================================子や身寄りのいない人の老後には老人ホームに入る場...

≫続きを読む

 

子なし夫婦が社会現象?

子なし夫婦は社会現象?子供がいない理由は様々です。経済的な理由健康の理由どこにも問題はないのに子宝に恵まれない亡くなってしまってその後はもうけたくない夫婦だけで生きていきたいどのような理由であれ、他人がとやかく言える内容ではありません。心無い差別的な言葉は無視しましょう。ただ、この時代になって急に増...

≫続きを読む

 
 
PageTop▲