トップへ戻る

老後の趣味を楽器にしてみる

老後に趣味が無いとつまらなすぎ

 

 

老後くらいは、時間を作って趣味でもして楽しみましょうよ。

 

そんな事言われなくても

 

増やした時間に趣味を楽しもうと考える人はたくさんいる事でしょう。

 

 

 

ところがそれが

 

かえって悩みの種になっている人も少なくないようです。

 

 

どういう事でしょう ?

 

 

意外と趣味を持っていないんですね。

 

 

忙しかった

 

興味が湧くものが無かった

 

仲間がいなかった

 

趣味を楽しむだけのお金が無かった

 

自分に何が向いているかわからなかった

 

新しいことをするのに抵抗があった

 

楽しいことに出会えなかった

 

 

 

いろんな理由で、趣味を持てなかったようです。

 

 

楽しみもなく、やる事も失い、会話も無くなる・・・

 

 

『痴ほう』への入り口です。

 

 

 

なので、無理してでも趣味を持ちましょう。

 

 

 


楽器を演奏してみませんか

 

 

 

とは言ったものの

 

「何を始めたらいいんだろう」 という人が多いのも知っています。

 

 

「楽しいことがあればいいな」 と思うだけで、

 

実現させる時間の余裕も心の余裕もなかったのですよね。

 

 

サラリーマンを続けていると、そうなってしまいます。

 

 

でもその犠牲を老後まで引っ張るのはもったいないことです。

 

 

 

音楽は好きですが ?

 

 

思い切って楽器をやってみませんか。

 

 

『自分が楽器なんて』 少し照れますか ?

 

 

下手でも歌える人は、楽器が出来るとききました。

 

 

『誰に ?』  楽器の先生からです。

 

 

見るからに簡単そうなものから

 

難しそうなものまで楽器の種類は多いです。

 

 

サックス やりませんか?

 

 

ぱっと見、専門的に学ばないと無理っぽいですよね。

 

肺活量がいるんじゃないかって思いますよね。

 

大きな音が出るから、練習する場所がない とか。

 

 

 

私もそうでした。

 

でも、50の手習いで始めた楽器なんです。

 

老後まで出来る、一生の趣味にと思いました。

 

 

 

なんか指で押す キー がたくさんついているんですが、

 

実は、指使いは学校で習ったリコーダー (たて笛) と同じなんです。

 

 

 

そして、サックスはトランペットと違い、

 

息を吹き込めば音が出るんです (笑い)。

 

実は、クラシックの音楽家の中には、サックスを馬鹿にしている人もいるようです。

 

「あんなもん、誰でも吹けるぜ」 とね

 

 

 

もちろん音色は、練習次第で良くもなれば、ロバの鳴き声のようにもなります。

 

 

ですが、

 

息を吹き込めば音が出て、リコーダーと同じ指使いで音階が吹ける

 

となれば、がぜんハードル低くなりますよね。

 

 

 

 

 


サックスでこんないいことがありました

幼稚園の舞台で吹く青山

 

 

 

でも、絶対カッコイイです。

 

 

音はでかいです。

 

トランペットほどではありませんが、でかいです。

 

 

でも、今の時代 サックス全体を覆って

 

音を小さくする器具が売ってるんです。

 

それに入れて吹けば、

 

自宅でも普通に練習できます。

 

 

 

 

サックスを吹くようになって、

 

私は咳が止まりました

 

 

呼吸器管が強くなったのだと思います。

 

 

 

以前は、空気が冷たくなる秋から春先までの間は、

 

常に咳が出ていました。

 

風邪を引こうものなら

 

まず喉に来て咳が2週間も止まらないなんて

 

しょっちゅうでした。

 

 

今も喉は決して強くはありませんが、

 

咳で悩まされることはなくなりました。

 

肺活量が必要だとは思えません。

 

もちろんたくさんあるに越したことはないでしょうが。

 

 

 

それからお腹に力を入れて吹くようになりますので

 

腹筋が鍛えられます。

 

 

もちろんパキバキにはなりませんが、

 

押すと硬いものがお腹にあるようになります。

 

 

 

話し相手が増えます。

 

2年くらい経ってからですが、

 

地域のママさんバンドに加入させてもらい

 

老人ホームなどでクリスマス会など演奏に参加しました。

 

 

もちろん下手くそです。

 

でもいいんです。

 

 

今までの人生とは全く違う種類の

 

仲間が出来ます。

 

 


趣味を選べば新しい自分になれる

あっこれ、私じゃないですよ

 

 

 

サックス用の教則本もたくさん出ていますが、

 

最初のうちは誰でもいいので習った方が良いです。

 

 

先生にもよりますが、

 

月に2回 1時間ずつで

 

6千円から1万2千円くらいのレッスン料です。

 

 

 

いい歳した おっちゃんや おばちゃんが

 

サックスのケースを持ってレッスンに通うなんて

 

カッコイイですよ。

 

 

 

吹く姿も、素人目にはいっぱしのプレイヤーとして映ります。

 

 

どうせやるなら、照れないで思い切ってみては如何ですが ?

 

 

 

サックス本体の値段はまちまちです。

 

 

 

私は最初、モノになるかもわからない物だからと数万円の安物を買いました。

 

音は出ます。

 

でも低い音や高い音が出にくいんですね。

 

その楽器しか吹いたことがない間は分りませんでしたが、

 

 

別の楽器屋さんで、ン十万円もするサックスを試奏したときには驚きました。

 

吹きやすいんです。

 

低い音から高い音まで、出しやすいんです。

 

キーを押したり離したりすると、

 

ポンポンと、楽器全体が響きます。

 

その音が指使いのままにドレミファ・・・と

 

音程になっているんです。

 

 

 

あまり高い物を買う必要はないと思いますが、

 

安物はダメです。

 

楽器の事を好きになれなくなってしまうかもしれません。

 

 

 

趣味をやるなら何でもいいのですが、

 

もし、今 特に趣味を持っていないのなら

 

新しい自分になれる趣味も良いのではないでしょうか。

 

 

 

お金の心配があるのなら、

 

私のような稼ぎ方もありますので

 

興味があれば読んでみてください。

 


page top