トップへ戻る

『老後が怖い』 症候群

老後が怖いって本当?

 

 

老後が怖いと感じている人が増えています。

 

お金はどうしよう、家族の誰かが大病にかかったら・・・、

 

いつかは一人になってしまうのだろうか、

 

いつまでも、ここに住み続けられるだろうか。

 

 

いろいろな不安が恐怖へと変わっていきますが、
多くは老後の生活費、『お金』 にまつわる怖さです。

 

お金のことは現実的で、ある意味分かり易い 
と言うのも影響しているかと思います。

 

 

 

なぜ『怖い』までの気持ちになるかと言うと、

 

①年齢がいくほど、雇ってくれる会社が少なくなる
②定年を境に給料が下がる
③体力が落ちて、いつまで元気でいられるかわからない

 

からです。

 

「頑張れば何とかなる」が、通用しなくなるからです。

 

その証拠が
老後破産や老人の自殺増加です。

 

 

 

若いうちであれば貯金を始めるとか
満期になったら戻ってくるタイプの保険に入るとか、
対策はいくつかあるでしょう。

 

でも年齢がいってからは、貯金をする期間も短ければ保険の掛け金も高くなり、あまり現実的とも言えません。

 

 

 

ひと月の生活費はまちまちでしょうが、20万円くらいは必要でしょう。
家が賃貸だったりローンが残っていると、この金額では厳しいですよね。

 

少しは趣味などで楽しみも欲しいし、贅沢しないまでも美味しい物を食べていたいという思いがあれば、30万円以上は欲しいですね。

 

年金は、サラリーマンの時の収入にもよりますが、12万円とか16万円とかが多いのではないでしょうか?

 

 

お金が無い!!!

 

そうすると、年金をたくさん貰えて生活を質素に・・・と言う人でも毎月4万円の赤字です。

 

一年で48万円です。 65歳で年金の支給が始まって85歳まで生きたとして20年もあります。

 

48万円が20年で960万円です。

 

面白くもなく刺激も少ない、地味な生活を続けてもこんな大金が必要になります。

 

 

 

『怖い』 と言うのは現実なんです。

 


昔ほど老後を楽しみにくい

 

 

昔は老後と言うと、長年頑張って働いてきたご褒美と言うかねぎらいと言うか、働くことをやめてのんびり生活するというイメージでした。

 

実際 街のあちこちにそんな人がいました。

 

寿命そのものが短かったのでそれが出来たのかもしれません。

 

生活費も今より安く済んでいたのではないでしょうか?

 

昔の贅沢品が、今では当たり前 というのも家計に負担を与えています。

 

今の時代、定年したから何も働かない、でも悠々自適な生活が送れる なんて人はどのくらいいるのでしょう。

 

みんな何かしら仕事をしたいと、しなければ と思っていますよね。

 

 

 

仕事があれば幸せです。

 

貯金や退職金が何千万単位で残せる人は幸せです。

 

すでに不動産収入がある人は幸せです。

 

 

 

無い物ねだりをしても仕方のないことですが、

 

私のように
①貯金も残せず、
②転職しているので退職金も期待できない
③特技も資格も持ってない
④親の財産もない

 

そんな人は、どうすればいいのでしょう?

 

 

しかもそんな事に本気で気が付き始めるのは、
往々にして 定年までわずか数年を残すタイミング。

 

 

焦りますね。

 

 

 

『怖い』から抜け出す手立て

 

 

その頃私が考えたことは、
定年までに、『別の仕事を軌道に乗せよう』でした。

 

一定の収入があるうちに、
『二足のワラジを履いて、やがてはそちらにスイッチしていこう』

 

ということです。

 

 

 

どうせ新しいことに挑戦するなら、

 

①もう、通勤はイヤでしたし

 

②そんなに体力もなかったので、力仕事は無理。

 

③学校の成績も決していい方ではなかったので、
 学歴や教養で左右されない仕事。

 

④もちろんお金に余裕なんて無いですから、
 元手も掛からないで出来る仕事。

 

⑤仕事では人との付き合いが下手なので、一人が気楽でいい。

 

⑥ちょっとお洒落なイメージの仕事をしたい

 

 

あなたと共通するところ ありますか?

 

 

そうして選んだのが、
ブログやメルマガを書いてお金を得る仕事です。

 

 

これがなぜお金になるのかは、次の記事が参考になります。
参考記事 → 老後の仕事にブログとメルマガが最適な理由

 

 

別にライターとか作家とか、そんなたいそうなものではありません。

 

読んでくれる人は、ブログの作者に文学的な要素なんて望んでいませんからね。

 

パソコン一台で出来る仕事です。

 

 

 

 

 

自分が続けている間は、サラリーマンのようにクビのなることも、会社の経営者のように、倒産することもありません。

 

サラリーマンが定年となる前に軌道に乗せれば、老後が怖いという思いの大半は解決したのと同じです。

 

お金が全てではありませんが、生活が出来なければ、お金が全てのようなものです。

 

大概の事は解決できます。

 

 

怖い とか 不安 とか そこから来る節約 とか、

 

残りの20年を苦痛にしてしまう原因を少しでも取り除くことが出来るならと、私の経験も併せて紹介しました。

 

 

 

 

--- 追記 ---

 

『老後が怖い』は、一定以上の継続した収入が見込めているだけで、

 

ずいぶん気持ちが楽になります。

 

パソコン一台なら極端な話、あなたがサービス付きの高齢者住宅に入居しても仕事ができます。

 

家族の介護をしながらでも仕事ができます。

 

具体的に何から始めれば、失敗も少なく仕事としてやっていけるのか

 

得意、不得意関係なく出来るようにメルマガを使って解説しています。

 

無料ですので、下記から登録して気軽に読んでみてください。

 

メルマガ配信のページ

 

配信の解除はいつでもできますよ。

 

 


page top