自由に生きる jiyuu

空も自由に

老後まで今のような不自由が続くの?
本来、人は自由であるべきです。
生活のためにお金を得ようと仕事を始めた時から、
人は自由を失い、時間や生活環境から “束縛” を受けるようになったと思っています。
自分が動いて報酬を貰おうと、多くの人が自分の体や汗を労働力として提供しました。
ほんの一握りの人だけが、お金を生む仕組み作りに精を出しました。
その発想の違いが、経営者と使用人 という、年収で何倍も違う立場を作っていきました。
学校も社会も誰もそんな事を教えてくれませんでした。
それでも何十年も雇われているうちに、みんな気づき始めたんですね。
だから、老後は違う生き方をして自由になりたいと願う人が増えてきたのではないでしょうか。

自由に生きる jiyuu

人付き合いが苦手なら人付き合いをしなくて済む仕事をやってみる

人付き合いが苦手な人は、人付き合いしなくても済む仕事に変わればいいんです。 サラリーマンでは実現しません。 一日中黙っていても収入があります。 あなたのストレスの大半が対人関係なら、この仕事はあなたにうってつけです。
2022.07.12
自由に生きる jiyuu

★日本人の集団帰属欲 人と同じが安心

老後が不安なのに定年後もみんなと同じようにサラリーマンを続けようとする人の多いこと。 これは日本人に多い『集団帰属欲』という性質によるところが大きいとのことです。ならその性質を利用した商売をすれば上手く行くという事です。
2022.07.10
自由に生きる jiyuu

老後の自立を勧めるわけ

老後のためにリスクなく自立できれば、誰も苦労はしません。自立の方法さえ間違わなければ、最小のリスクで自立して生活することが出来ます。 自分で生活を決める幸せが待っています。
2022.07.09
タイトルとURLをコピーしました