トップへ戻る

独自ドメインとサーバーのレンタル

 

 

自分専用のURLを持つ という事です。

 

これを読んでおられる方のほとんどは、ブログを使っての仕事かと思います。

 

そのブログをどこで作成するか と言うところから説明します。

 

 

まず一番多いのが、無料のブログサービスを利用することです。

 

 

アメーバブログ や Seesaaブログ  Livedoorブログ ですね。

 

 

これらのブログは、無料で自分のブログが持てます。
 ( 借りものですが・・・ )

 

 

そしてほとんどが、いらぬ広告が入ります。
( それが主な収入源だから仕方ないですよね。)

 

パソコン上での広告は設定で消すことが出来ても、スマホバージョンでは絶対に消えないとか、そもそもアフィリエイトは禁止 とか制約があります。

 

 

ページのカスタマイズも自由度は少ないです。

 

 

ですが、各ブログサービスには簡単にブログを作成できるツールが組み込まれていますから、誰でも案内に沿って進めていけば そこそこちゃんとしたブログが作れます。

 

 

「本当に稼げるのかどうかも分からないなら、最初は無料のブログサービスに登録してやってみよう」 と言う人は多いですね。

 

 

ただ覚悟が必要な事がありまして、たまにいきなり削除されます。

 

 

例えば半年一年かけて、検索順位も上がって来て報酬も発生するようになったブログサイトが、勝手に削除されるというのに我慢できなければなりません。

 

 

めげずに最初から作り直す、強い心が必要になります。

 

 

実際それは覚悟のうえで、毎月何十万も売り上げているアフィリエイターもいます。

 

何年にもわたって作り上げて、厚みと重みのあるブログに仕上げていくのであれば、有料のサーバーを借りた方が良いですし、安心です。

 

 

無料のブログサイトにページを開設するのも、有料のサーバーを借りてページを開設するのも、同じようにそこのサーバーと呼ばれる『土地』のようなものを借りることになります。

 

 

無料で土地を貸してもらう代わりに、地主の気まぐれでいきなり「あっちの土地に移ってもらうからここはもう無しだよ」と言われるか、
有料の土地を借りて、地代を払っている間は好き勝手にさせてもらうか の違い と言えば分かり易いですか?

 

 

そして、有料のサーバーでは、「土地は貸すけど家は建ててやらないよ」  とばかりに いつまで待ってもブログのURLは作られません。

 

つまりサーバーをレンタルするだけでは、ブログを持つことは出来ないんです。

 

 

さて、なかなか独自ドメインの説明に入れなかったのですが、ここからです。

 

 

無料ブログサービスでブログを開設するとこんなURLになります。
http://〇×〇〇▽×.seesaa.net/ ( Seesaaブログの場合 )
〇×〇〇▽× は、自分で好きに設定できます。

 

 

案内に従ってブログを作っていけば、勝手にURLが割り当てられます。

 

 

でも必ず、後半とか前半にseesaa とか livedoor とか入ります。

 

「このブログはSeesaaブログの物ですよ」と
無料で仕事をしようとしていることがバレバレになります。

 

 

私青山のブログは有料サーバーです。 青山のURLは
http://aoyamajun.net/   です。 ( ブログのトップページ )

 

これを『独自ドメイン』といいます。  aoyamajun.net がそうです。
このトップページからいろんなページを増やしていくと
http://aoyamajun.net/ikitemasu/shokugyoufushigi.html となり、

 

これ全体の事を URLと呼ぶんです。  ちょっとややこしいですね。

 

 

で、このドメインを年単位で売って商売している会社がちゃんとあるんです。
レンタルサーバー屋さんではURLは発行してないですからね。

 

 

ですので、あらかじめ独自ドメインを取得してからサーバーをレンタルする と言う手順です。

 

 

また無料ブログサービスと違い、ブログ作成ツールは自分で用意するか、暗号のようなHTML言語を勉強しなくてはなりません。

 

 

独自ドメインは、年間の料金は数百円から数千円です。
キャンペーンをやっていると、初年一年だけは数十円なんて物もあります。
 .com .net など、人気があるものと組み合わせるとやはり高いですね。

 

 

私が利用している
『ロリポップ』 と言うサーバーのレンタル代は
スタンダードコースで契約時に 8,100円 毎月 500円で借りてます。

 

ちなみにスタンダードコースで、ディスク容量120GB メール容量2GB
独自ドメインの登録数 100個 ( サイトを100持っても同じ料金)
独自ドメインのメールアドレス登録数 無制限  です。
当分はこれだけあれば、充分です。

 

 

無料ブログサービスでブログサイトを作るメリットは
タダ  何と言っても大きなメリットですね。
ブログ作成ツールも備わっていて便利簡単。
ブログサイトのポータルサイトからの流入が見込めます。( アクセスアップ )
管理は全てブログサービス側でやるので、書くことに集中できます。

 

デメリットは、
広告が貼られます。
規定に違反していることが見つかったら、あっさり削除されます。
サービスの終了を理由にサービスそのものが無くなる可能性もあります。
素人っぽく見られてしまいます。

 

 

独自ドメイン取得のメリット
ブログサイトが無くなる心配がない。
URLはそのままで、サーバー会社を変えることが出来ます。
 ( 会社が倒産することだってありますからね )
→Googleの検索順位が変わらないまま引き継げる。
ブログサイトをかなり自由にカスタマイズできます。

 

 

デメリットは
有料なことです。
さらにサイト作成用のプログラム言語 HTMLを勉強するか、作成用のツール( ソフト ) を用意しなければなりません。
毎年自動更新にしていなければ、更新を忘れると抹消されかねません。

 

 

サイト作成ツールは私のように、アフィリエイターたちの意見を纏めてアフィリで稼ぐことを目的としたサイトを作るためのツール『SIRIUS』 を購入して稼いでいる人がいます。
また、WordPress という無料のツールで作成している人もいます。

 

 

私としては、独自ドメインを取得してサーバーレンタルして、SIRIUSなどのツールを使って作成することを強くお勧めします。

 

 

理由は、
稼げるようになれば、費用の額は微々たるものですし、何といっても突然削除される心配がないというのが大きな理由です。
作成したサイトはこれからの生活を支える、お金を生む仕組みとなります。 つまり自分にとっては大事な資産なわけです。
資産の運命を握っているのは、実は他人だった。 なんておかしな話です。
自分で管理出来て初めて自分の資産と言えるからです。

 

 

 

無料のブログサービスを使って仕事をする人は、たくさんのサービスがありますから『無料ブログサービス』で検索して、自分に合ったものを探してください。 
私としては、『Seesaa』  http://blog.seesaa.jp/ がおススメです。

 

アフィリエイトOKですので安心して作れます。
でも突然削除された人は実際にいますから、そこは承知の上で進んで下さい。

 

 

では、独自ドメインはどうやって取得するのでしょうか。

 

私は『ムームードメイン』 というところでドメインを取得しました。
取得 っていうとなんだか大げさですね。
まず登録が必要です。
メールアドレスとパスワードが必要です。
普通に入力していけば、普通に登録できます。

 

 

そして『 . 以降』 を決めます。( .com .net など )

 

私のドメインでいけば
http://aoyamajun.net/
ここの .net が .com だったり .jp だったりで値段が違います。
プルダウンでいろいろ出てきますので、値段と相談しながら好きなものを決めます。
そして 『 . 』 の前を決めていきます。 ここは好きなものでいいんです。

 

私は aoyamajun にしました。

 

これがすでに他の人が使ってたりすると、使用できない旨画面に出てきます。
その時は、別のものを考えましょう。

 

画面に従って行えば、誰でもできます。

 

その時に設定した 
ムームーID ムームーパスワードはちゃんと控えてください。
すぐ後で使います。

 

ムームーメールを使用するか聞いてきますので、使用しない にして下さい。

 

使用する にすると、そのドメインはメール専用となり、ムームーのメールサーバーに登録されてしまいます。 するとブログ用のサーバーに登録できなくなります。

 

それから、ドメイン取得時に提示される料金は、登録から一年分です。
今がキャンペーンで安かったとしても、次年度からは通常の料金に戻りますので、それも調べてから取得するといいです。
料金の一覧表がサイト内にありますから、必ず見るようにしてください。

 

独自ドメインの取得できるところは、
他に『お名前.com』 https://www.onamae.com/
『エックスドメイン 』 https://www.xdomain.ne.jp/ 

 

などたくさんあります。
どこで取得しても構いませんが、料金は各社一律ではありませんので、確認してみてください。

 

 

サーバーのレンタルはどうすればいいのでしょう

 

『ムームードメイン』は、先出の『ロリポップ』と提携してますので、私は『ロリポップ』でサーバーをレンタルしました。

 

タイミングによっては割引もあります。
上手くキャンペーンをやってる時にぶつかると安くなります。

 

ロリポップでは登録するコースを決めて必要事項を入力します。

 

先ほどムームーで取得した独自ドメインを入力して、
独自ドメインをチェックする をクリックします。

 

ネームサーバー認証の画面が出てきます。

 

そこに ムームーID と ムームーパスワードを入力して
ネームサーバー認証 をクリックしてください。

 

内容確認をしてから 設定 をクリックします。
登録完了しました と出れば OK です。

 

つづいてムームードメインに戻って、ネームサーバー設定を行います。

 

ムームードメインにログインし、
ドメイン操作 ネームサーバー設定変更 をクリックします。

 

自分のドメインが出てきたら、その中のネームサーバー設定変更をクリック。

 

ロリポップ に チェックを入れて、ネームサーバー設定変更をクリック。

 

設定の反映に 2~3日掛かる事もあると書かれてますが、
ほどなく反映されることの方が多いです。

 

ドメイン情報を確認してみて、
ネームサーバー1に
uns01.lolipop.jp
ネームサーバー2 に
Uns02.lolipop.jp
が入力されていれば OK です。

 

 

文字で書くと面倒ですが、書いてある通りにやれば大丈夫です。

 

どうしてもわからなければ、親切な人が動画でUPしてますから、頼れるものはみんな頼りましょう。

 

page top