トップへ戻る

老後も苦労するつもりですか?

えっ老後破産?

 

 

『楽しくのんびりと、老後を過ごす』 もはや過去の話。

 

 

今は何と、老後破産や下流老人なんて言葉が出てくる始末です。

 

 

そうならないためには老後資金が何千万とか一億とか言われますが、

 

 

早くに結婚して子供が独立してからの期間がたくさんある人でないと
用意できる金額では無いですね。

 

 

平成25年の4月からは、希望すれば定年後も65歳までは雇用する義務が出来ました。  (高年齢者雇用安定法)

 

 

とは言え、
賃金が下がった人は継続して就労した人全体の 41.9% もいます。

 

賃金の下がった率は 40~50%が多いそうです。

 

実賃金では、男性で 20~30万  女性だと 5~10万が最多です。

 

以上 独立行政法人労働政策研究・研修機構発表 (平成27年)

 

 

 

定年後もそこで継続して働く人は、別の職に就ける機会が望めないからでしょう。

 

 

 

少子高齢化ですし人手不足もかなり進行していますが、それなのに高齢者の雇用には消極的な社会です。

 

 

 

定年後も職を持たなければ、年金だけで生活は厳しいのが現実です。

 

 

 

身体が動く限り働いたとしても、その後はどうしましょうか。

 

老後も苦労しなければならないのでしようか、

 

私たちは一生お金で苦労し続ける世代なのでしょうか。

 

 


勤め先に自由が無いのはどこも同じ

 

一般の企業で働くという事は、
今までの不自由な生活が続くという事です。

 

 

私はそんな人生は楽しいとは思いませんでした。

 

 

もちろん奥さんにも子供にも恵まれ、
とてもお金では買えない安心な気持ちをいただいています。

 

 

ですが家族は幸せだったのかと思うと、かなり心配です。

 

 

冗談が言えて笑うことが出来ても、ある程度のお金は必要ですから。

 

 

裕福でなくても、必要なものは買ってあげたいです。

 

 

もっと外食で奥さんに楽をさせてあげたいです。

 

 

旅行にたくさん連れて行ってあげたいです。

 

 

もちろん私も旅行を楽しみたいです。

 

 

お金があっても時間が無ければ実現しません。

 

 

時間はあってもお金が無ければ何もできません。

 

 

定年してからは、お金も時間も欲しいと思いませんか。

 

 

時間が取れて収入もある となると、何があるでしょうか?

 

 

ハッキリしていることは、勤め人では不可能という事です。

 

 

私は、たくさん転職しました。

 

 

「次の会社は今までより待遇が良い」

 

 

バカな妄想でしたよ。

 

 

よほどスキルが高く、たまたまいい会社との出会いが無かった 
なんて人でなければ、そんなことあり得ません。

 

 

どこへ行っても大きくは変わりません。

 

 

これはほぼ間違いないことだと、これを読んでいただいている皆さんが認める事かと思います。

 

 

定年が見えて来出した頃になって、
バカな私でも「このままでは大変なことになる」と言うのが分かってきました。

 

 

収入があって、時間も自由になる仕事ってどういうものがあるだろうか。

 

 

そんな事ばかり考えてました。

 

 

楽がしたい人なんです。

 

 

でも、人並みに楽しみたい人なんです。

 

 

あなたはどうですか?

 

 

この方法で老後を楽しむ

 

自由な時間が欲しいと思いませんか。

 

 

出かけたい時に出かけることが出来て、
まだその環境に浸っていたいのに、
仕事のために中断して帰って来なければならない。

 

 

いつも、そうではなかったですか?

 

 

そんなサイクルをまだ続けたいですか?

 

 

 

 

 

私は定年前に、コンピュータを使った仕事での独立を選択しました。

 

 

一番体力を使わないと思いました。

 

 

コンピュータが手ごろになったという事と、インターネットが誰にでも使える時代になった と言うのも大きな理由です。

 

 

ネットを使えば、商売をするにしても宣伝をするにしても、
商圏は全国です。

 

 

本当なら全世界なのですが、
外国語が出来ませんのでそこまでは無理です。

 

それでも、海外在住の日本人は対象になります。

 

 

椅子に座ったままで、

 

売りに歩くことなく、

 

あいさつ回りをしなくても、

 

お客さんと取引が出来るんです。

 

 

ですが何かを売るにしても、仕入れや在庫を抱えるのは嫌でした。

 

 

部屋の一つが段ボールの山になるのだけは、
絶対に避けたいと思いました。

 

 

仕入れても売れなければ、ゴミの山です。

 

 

その山を見るたびに、ため息をつく・・・そんなのはいけません。

 

 

楽しく仕事が出来なければ、
わざわざ独立してまで働く意味は無いです。

 

 

 

 

実は私、過去にコンピュータを使った仕事をしてみようとして
三回も失敗しています。

 

 

 

でも、その方法しか希望ある将来の姿を思い描けなかったんです。

 

 

 

定年後、つまり自分の余生の姿です。

 

 

朝、強制的に起きなくてもいいんです。

 

もっと早く起きて、
時間の制約なくコーヒーをゆっくり飲んでいてもいいんです。

 

遠くの景気をぼんやりと見て、
あの山を近くで見たいと思ったら見に出かけてもいいんです。

 

その地場で名物があると聞けば、躊躇なく味わいます。

 

名産品があれば、お土産に買っていきます。

 

その日は平日です。  空いてますよ~。

 

私は下戸ですが、
お酒を好きなら美味しいお酒もたっぷりと味わえます。

 

もっと滞在したければ、ずっと居ればいいんです。

 

最近は、どこでもWi-Fiが繋がりますね。

 

そこで記事を書くなり、知識の収集をしたり
好きなタイミングで仕事をします。

 

誰からも強制されません。

 

お客さん集めも、宣伝も、販売も、発送も、入金処理も、

 

全てコンピュータがやります。

 

いなかの川のせせらぎを聞きながらでも

 

勝手に振り込まれます。

 

 

 

そんな事を考えると、知らず知らずに顔が笑ってます。

 

 

 

ワクワクと夢のようなことを考えてばかりいたわけではありません。

 

 

私は過去に、

 

何故三回も失敗したのか、

 

何故一銭も稼げなかったのか、

 

何故稼いでる人がいるのか

 

 

勉強は必要です。

 

そして必ず『上手く行く』と信じ続ける事も大事です。

 

 

ですが、もっとも間違っていたことは何だったか?

 

ど素人が稼げるようになるには、何が必要なのか?

 

 

その全貌を、メルマガで解説します。

 

お送りするために、あなたのメールアドレスをご登録して下さい。

 

 

 

 

 

 

追伸

 

サラリーマン時代の当たり前なライフサイクル、

 

振り返ってみると、ちっとも当たり前ではありませんでした。

 

もっと自由な時間があっていい

 

生活圏はもっと自由であっていい

 

好きでもない人に気を遣う必要はない

 

本当に必要なものは買いましょう

 

 

 

老後こそ、自由を謳歌しなくて何が人生でしょう。

 

私たちには、自由に生きる権利があります。

 

平和な日本に生まれたことに

 

感謝できる人生を送りましょう。

 

 

 

 

 

追追伸

 

メールマガジンは、ほぼ毎日配信します。

 

どいう仕組みで収入までの形を作り上げるのか、

 

必要な考え方はどのようなものなのか、

 

どんな事に気を付けるべきなのか、

 

ブログはどのような構成にしたらいいのか、

 

何が大事なのか、

 

ツールのお勧めは、

 

 

 

 

そんな事を全部惜しみなく、順序立てて配信していきます。

 

あなたも読んで、取り込んで、実践して、

 

奪われた自由を取戻してください。

 

 


page top