☆イヤなら仕事を辞める努力をしよう

普通の生活だと思っていた hutsuunoseikatsu

突然ですが
仕事を辞める努力をしたことがありますか ?

誤解しないでくださいね。
辞めろ とか 辞めることを勧める話ではありません。

いつでも辞められるだけの準備をする とか
給料が下がっても、もっと自分が働きたい仕事に就ける準備 と言う意味です。

つまり、すごいスキルを身に付けるとか
自分で不足分の生活費を楽しながら稼ぐ力を付けるか
という事です。

あなたは今の仕事が楽しくてしょうがない と言えますか?
また今の仕事での収入で充分ですか?

我慢しながらでも今の仕事を辞めようとしない理由

楽しくなくても、生活にギリギリの給料でも
ほとんどの人が その勤め先をやめません。

理由はいくつかあります。
1 転職はよくない 一つの会社に勤め続けるのがよい
2 みんなも我慢している
3 自分が抜けたらみんなに迷惑が掛かる
4 他にいい会社が見つからない
5 今から新しい会社なんて、かったるすぎる
この中のどれか かも知れませんし、
複数の理由が当てはまるのかもしれません。

何か気付きませんか ?

そうなんです、
サラリーマンを続けることを前提に考えているんですね。

そういう人は、辞めるための努力をする必要がありません。
資格を取って、キャリアアップという転職をする人は多いに活躍してください。

でも、もしかしたらあなたは
そこまでのバイタリティ・気力はないけど、
何とか今の仕事よりもっと喜べる仕事をしたい
と言う 気持ちなのではないでしょうか。

この記事は、そんなあなたのこれからを
大きく変えていく きっかけとなるかもしれません。

これで安心して仕事を辞められる

時間を作って勉強する

仕事の仕掛けを作り、
自分のアイデアを盛り込んで売り上げに繋いでいくという楽しさ。

そしてそれなりの対価を受け取り、お客さんも満足する。
こんな当たり前のことが、今のサラリーマンでは体験できなくなっています。

だったらプチ独立しかありません。
たとえプチでもハードル高そうですね。

でもそこが、辞めるための努力なのです。

ネットビジネスの世界ではたくさんの人が参入しています。
なのに、1円でも稼げた人はたったの 5% しかいない
・・・というと、もっとハードルが上がりそうですが、
これには訳があって、
ちゃんとやっていない人が 80% 以上もいるから 5%まで落ち込んでいるだけです。

もちろんあなただって、ちゃんとやらなければ 95%の仲間入りです。
パソコンのスキルは、大して必要ではありません。
このブログを開いて読んでいるのなら、あとはメールが送れれば
大丈夫です。

ブログとかホームページが作れない。
問題ありません。
小学生でも作れる仕組みが出来上がっていますし
私がやっているものでしたら、ホームページすら要りません。

どんな仕事でもお客さんを見つけなければ始まりませんが
これもきちんと解説されます。
ただ、この部分に時間がかかるのは間違いありません。
先ほどの ちゃんとやってる人でも この期間を辛抱できずに
落ちこぼれていきます。

と言うことは、教えられたことをきちんと実行して
ある一定の期間、耐えしのげれば、ライバルは自然に消滅するのです。
それがネットビジネスの世界です。

というか、
私がやっているものは
お客さんはを見つけて集めて来るのは
あなたの仕事ではありません。

でも、上手く行くのはほんの一握り というのは現実です。

そこで私が見つけた、ほんとに楽な小遣いを手に入れる方法。
<% 雑誌 %>

『努力』 という言葉が嫌いな私です。
何でもそうですが、
成功している人は、どこかで努力しています。

顔に出してないだけです。
仕事のやり方は心配しないでも
しっかり解説してます。

<% 努力してみる %>

コツコツを続けて、
少額でもいいので稼いだ体験を積み重ねて
その仕事を伝える側に回れれば
その仕事で食べて行けるようになります。

そうしたら、あなたと家族のために
自信を持って 堂々と 退職すればいいんです。

退職までいかなくても
もっと働きやすい、
人間を壊されないような
仕事に転職することが出来ます。

別の収入の柱が出来ているので
勤め先の給料の額に拘る必要がないからです。

ネットビジネスで
何かしら実績があれば、

あなたの好きなジャンルの記事を書いたり
好きな品物を売ることだって
同じ悩みを持つ人に情報発信したって
何でも仕事になります。

インターネットの世界なら
お客さんは世界中に居ます。

日本で見向きもされない品物が、
外国では高値で取引されたりしています。

あなたも 日々の努力で
『苦しい』 を 『楽しい』 に変えてみませんか ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました